アサルトガールズ [DVD]/黒木メイサ,菊地凛子,佐伯日菜子
¥4,935
Amazon.co.jp


 最近黒木メイサがなぜか気になるので、これ借りてみた。


 しかし、なんやねんこれ(-_-メ


 押井守が監督してるからと期待して観たら、ぜんぜんつまらん。


 ゲームのブァーチャルな世界を表現しているのだろうけど、あまりにも感情移入できないし、バカバカしい。


 それに、ラストはなんやねんこれ。尻切れトンボにもほどがある。まるで続編があるように撮ってあるけど、これ、続編ないんでしょ?仮に、あったとしても観る気しねーよ( ̄へ  ̄ 凸


 

AD
鉄男 THE BULLET MAN 【2枚組 パーフェクト・エディション】 [DVD]/塚本晋也,エリック・ボシック,桃生亜希子
¥4,935
Amazon.co.jp

 塚本晋也のデビュー作を自らリメイクしたハリウッド版なのだが、正直これだったらやらなかった方が良かったんじゃないだろうか?

 塚本監督独特の手ブレをあえて多用したカットで盛り上げる手法は懐かしくも、まだやってんのかと、思って嬉しくなったが、オリジナルの不条理な、なんだかわからないストーリーのシュールな故獲得できたパワーを、ありきたりなSF映画を真似た展開にまとめた所が、この映画をつまらなくしている。

 あげくは、倫理観を押し付けるような、セルフコントロールを説くような説教くさいラストがより一層この映画をつまらなくしている。塚本晋也の映画はそんな倫理観とは対極にあったし、そこが魅力だったと思うのだが・・・

 なんと言っても、一番怖かったのは、モンスター化した鉄男ではなく、イッちゃっている目をしたあのいつもの塚本晋也の演技だった。やはり塚本晋也の映画は、塚本晋也が主人公じゃないと面白みは半減する。

AD
愛のむきだし [DVD]/西島隆弘,満島ひかり,安藤サクラ
¥5,460
Amazon.co.jp

キリスト教、罪作り、盗撮、アクション、カルト教団、三角関係、女装、脱出・・・。
世界が認めた衝撃のエンターテインメント超大作(&問題作)
237分の衝撃─。実話をベースに描く、無敵の“純愛”エンターテインメント



 何だか興味津々なテーマとストーリーですが、期待を込めて観てみると、ひじょ~~~~~~~~~にガッカリして、こんな映画にレンタルとは言え金を払った自分に腹が立ち、しかも無駄に4時間もあるから途中で観るのが嫌になっても、せっかく金払ってるんだから観ないと損だと思い最後まで観ると、果てしなく時間を損した気分にさせられる、そんな映画です。


 まず、音楽と映像がズレている。マッチしていない。あえて狙っているにしても、それなら無音の方がまだマシ。

 解説的過ぎる。園子温という監督は「自殺サークル」の時もそうだったが、観客を最初引き付ける吸引力はあるんだけど、セリフでテーマを解説してしまい、説教くさい。押し付けがましい。映画というよりは青臭い演劇に近い。そして、決定的にリアリティがない。実話をベースにしてとあるけど、ギャグにしか見えない。


 あえて観る価値があるとすれば、満島ひかりのセーラー服のパンチラぐらいだな。



AD