Protection/Massive Attack
¥888
Amazon.co.jp


マッシブ・アタックってジャンル的にはダブになるのかな?

自分はアンビエントとして聴くのが好きです。

曲のビートもほとんど一緒で、全部気だるく重いスロービート。

このダルさがたまらんのです。

特に雨の日にはこの曲が聴きたくなります。

重いビートとなんてことないピアノのとてもシンプルなインストですが、

無駄を全部カットした音空間に、深みを感じます。


こちら→Massive Attack - Weather Storm


オマケにレゲエシンガーをゲストに向かえドアーズの「ハートに火をつけて」のカバーを貼っておきます。


こちら→Massive Attack - Protection - Light My Fire

AD
NHKFM午前0時放送のヒーリング系インスト音楽番組、ちょっと辛気臭いセンスを感じる選曲だけど、けっこう好きです。


なによりナレーションを担当しているのがルパン三世の峰富士子の声優さんなので、耳に心地よいのです。

そろそろ始まります。
AD

今日は最近寝る時によく聴いているお勧めのネットラジオ局を紹介しておきます。


こちら→Lucky Seven Radio  味も素っ気もないデザインのサイトですが、ここの、Meditationチャンネルで、寝る時に持って来いのなんとも気持ちイイ穏やかな音楽が聴けます。


ストレス社会の現代で、不眠症の方もけっこういるのではないのでしょうか?


自分はこの手の音楽を聴こえるか、聴こえないかのギリギリのボリュームで聴くと、考えことを(無音状態だといろいろ考えてしまうからね)せずに気持ちよく眠れるのです。(@ ̄ρ ̄@)zzzz


よろしかったらお試しください。



AD

Brian Eno 「Apollo」

テーマ:
Apollo: Atmospheres & Soundtracks
¥1,489
Amazon.co.jp

今夜は満月ではありせんが、綺麗な月が出ていますね。


こんな神秘的で綺麗な夜にはBrian Enoの「Apollo」が聴きたくなります。


とても穏やかな宇宙の深遠さを感じ、イメージできるアンビエントのインストアルバムです。睡眠ミュージックとしても最適です。


Brian Enoのマイスペースでも試聴できます。→Brian Eno マイスペース








Interpieces Organization

Interpieces Organization 細野晴臣 & ビル・ラズウェル


中古レコード店でこのCDを偶然見つけた。


「なにっ?!細野晴臣 & ビル・ラズウェルだとっ?!天才と奇才のユニットかっ!これは買わなければっ!」と思い即買ってみました。


ま、内容はアンビエントモノで、メロディの曖昧な残響音楽、1曲目を「寝る時に聴くと気持ちいいだろうなぁ」と思い、就寝前に電気を消して聴いていると、途中から急にけたたましいまるで蟲の行進のようなジャカジャカしたリズムが静音に絡んでくるのです。


蟲の行進が遠くにフェイド・アウトしてゆき、「あぁ、これで眠れる・・・」と思っていたら、また、ジャカジャカジャカジャカジャカジャカジャカと蟲の行進がやってくるっ!


「じゃかましぃんじゃあぁぁぁっコラァァァヽ(`Д´)ノ」と思わず叫びたくなる安らげない音楽なのです。


さすが天才と奇才。


ただのアンビエントモノとは一味も二味も違います。こういうひねくれ具合、好きです。


他の曲もやはり日本を代表する天才とアメリカを代表する奇才だけに、他では聴けない不思議な音楽がいっぱい詰まっています。


売れ線とか、これで大金を稼ごうとか、そんなビジネス優先には考えてはいないのでしょう。

「なんか面白い音楽を作ってみようよ」という軽い動機で作ったのではないかと思います。(あくまで勝手な予想ですが)ほんとにやりたいようにやってみたら、こんなのができちゃった、というアーティスティックな遊び心によって生まれたアルバムだと思います。


細野晴臣とビル・ラズウェルが好きだったら必聴盤です。


試聴できるサイトが見つからないのが残念です。