バトル・オブ・シリコンバレー [DVD]/ノア・ワイリー,アンソニー・マイケル・ホール
¥1,500
Amazon.co.jp


 簿記の先生から薦められて観たこの映画、若き日のスティーブ・ジョブズとビル・ゲイツのビジネスの戦いを描いたストーリーだけど、なかなか面白かった。


 90年代当時流行ったハリウッド青春映画的で、ドキュメンタリー風な作風なんだけど、軽さが良くも悪くも軽薄さを醸し出している。


 最近ジョブズが亡くなってそのカリスマ性と行動力が持て囃されている感があるけど、ゲイツの地味だけど押しの強い行動力の凄さも解る1本。



バトルオブシリコンバレー01

AD
告白 【DVD特別価格版】 [DVD]/松たか子,岡田将生,木村佳乃
¥2,940
Amazon.co.jp

告白 【DVD完全版】 [DVD]/松たか子,岡田将生,木村佳乃
¥4,935
Amazon.co.jp


 さっき映画「告白」を観た。今の日本の陰湿な僻みや人間同士の争いがリアリティを持って描かれていたと思う。

 ハリウッドからリメイクの依頼がきているらしいが、この独特なシャープで冷たい陰影の映像美と、レディオヘッドの神々しくも狂気を含んだBGM、役者たちの演技の完成度の高さ、ありきたりな映画には存在しない前衛的なラスト、リメイクしてもこれ以上の映画には絶対ならないと思う。

 中島哲也という監督は正直あまり好きではなかった。「下妻物語」や「嫌われ松子の一生」を観ても、映像は確かにCGや色々凝っているが、ただのおちゃらけた映画作家だと思っていた。しかし、この映画を観て、只者じゃないなと思った。次回作も期待したい。


 最後のセリフ、「なんてね」という言葉が、現代の何でも軽くあしらう浅はかな時代を象徴しているのかもしれない。

AD

 さっきGayO!で観た日本のスプラッターホラー映画。

 「呪怨」はこの映画から影響受けてるんじゃないかと思ったりもした。

 最初はつまらないが、ストーリーが進んでゆくごとにどんどんグロテスクに滅茶苦茶になってゆく。是非とも最後まで見て頂きたい。

 一番凄いのが「冬彦さん」で一世を風靡した佐野史郎の怪演だろう。目が無表情なのがイッていて凄い。

 ちなみに、監督の橋本以蔵は大友克洋のアニメ「AKIRA」の脚本も手掛けている。

 残念だが、GayO!の配信は今日までらしい。



GayO!死霊の罠2 ヒデキ

AD

テケテケ

テケテケ (1WeekDVD)/大島優子,山崎真実,西田麻衣
¥525
Amazon.co.jp

テケテケ2 (1WeekDVD)/岩田さゆり,仲村みう,長宗我部陽子
¥525
Amazon.co.jp

日本最古の都市伝説 「テケテケ 1&2」セット DVD2枚組 (1WeekDVD)/大島優子,山崎真実,西田麻衣
¥1,050
Amazon.co.jp

テケテケ 1&2 デラックス版 [DVD]/大島優子,山崎真実,西田麻衣
¥5,985
Amazon.co.jp


 あなたは「テケテケ」を知っていますか?

 自分が中学生だった80年代に広まった都市伝説的噂。

 自分が昔聞いた噂は、上半身しかない女が壁の上に居て、その女がテケテケと音を立てて追いかけてくるという話でした。口裂け女の亜流的噂だったと思いますが、当時まだ子供だったので、想像力が膨らんで夜の闇が怖かった思い出があります。

 その「テケテケ」が映画化されてるんですね。

 「えっ、テケテケ映画化されてるんだ」と思ってビックリして、懐かしさと同時に興味が湧いて観てみました。

 これが、結構面白い。

 AKB48の大島優子が主演の「テケテケ」は「リング」に似ていて「ありきたりだなぁ」と思ったのですが、「テケテケ2」は更にストーリーを展開させていて、とても面白い仕上がりになっていました。だから、「テケテケ」と「テケテケ2」は前編後編みたいな構成になってるので、パックやセットで続けて観る事をお勧めします。


「テケテケ」劇場予告編

エスター [DVD]/ベラ・ファーミガ,ピーター・サースガード,イザベル・ファーマン
¥1,500
Amazon.co.jp


 さっきWOWOWで観たけど、何の予備知識もなく観てたら、どんどん引き込まれた。


 なかなかカワイイ女の子エスター、頭が良すぎて可愛げが無い感じの子を孤児院から養子に入れる家族のストーリーなんだけど、次第にエスターの残虐性が表れてくる。


 「オーメン」のダミアンのような恐ろしさがあるけど(ラストはオマージュに近いシーンがある)更にリアリティを持たせてあり、前半の女の子と後半の女が同一人物には見えないのもまた怖い。


 この映画を観て、人間、見た目に騙されるなよ、という教訓を再考した。