『007』シリーズの音楽を担当したジョン・バリー他界



 007と言えばやっぱり初代ジェームス・ボンドのショーン・コネリーの頃が好きだったなぁ。吹き替え声優はもちろん若山弦蔵。あの渋さとエレガントさが好きだった。

 音楽もカッコよかった。その音楽を担当していたジョン・バリーが亡くなったようです。


ベスト・オブ・ボンド007/映画主題歌
¥2,548
Amazon.co.jp


 クランチぎみのエレキギターは不滅にカッコイイ。


James Bond 007 Theme Tune (original)



 そしてシャーリー・バッシーの歌と、裸体に映像を写すセクシーなオープニングがたまらない。


Goldfinger theme intro



 この頃の007は映画の王道って感じで最高だね。

AD

 今日も既に酔っ払っておりまする。

 ユーチューブを彷徨っていると、こんな動画を見つけた。Jeff Beck & Stevie Ray Vaughanのライブ。ジョイントやってたんだね。

 クレイジーなアドリブ・プレイが見れて、酒の肴にはもってこいだね。


Stevie Ray Vaughan/Jeff Beck:Wham-Last Call '84



 「メリーさんの羊」をテーマにしたジェフのブギー。


Jeff Beck & Stevie Ray Vaughan "Jeff's Boogie" H


 酔っ払ってくるとスローブルースがたまらんのよね。途中、編集でカットされてるのが残念だけどね。


Stevie Ray Vaughan & Jeff Beck/Don't Fall For Me

AD

「ガンダムのパクリ」として撤去された中国の偽ガンダム、バージョンアップして再登場



 なんじゃこりゃゃゃゃゃゃゃゃああああぁぁぁぁぁΣ(・ω・ノ)ノ!


 このヤケクソな感じがウケた(`∀´)

 

 パクリ大国の象徴だな( ̄▽+ ̄*)

AD

酒に溺れてJohn Lee Hooker

テーマ:
The Very Best Of John Lee Hooker/John Lee Hooker
¥1,311
Amazon.co.jp


 最近は朝から晩まで酒に溺れている。

 酒弱いんだけどね、だんだん耐性がついてきたのか、気持ちよく飲んでいる。ちなみに、ブログを書いている時はほぼ酔っ払って書いている。酔っ払っている時が理性が飛んで筆が進むんだよねぇ~。だけど、素面になって後で読み返すと、乱筆乱文になっている時があるから、すんませんねぇ。もちろん今これ書いてる時もフラフラです( ̄▽+ ̄*)


 酔っ払っていたら、久々にジョン・リー・フッカーが聴きたくなった。

 なに?ジョン・リー・フッカーを知らない?ブルースやロックを少しでも齧っているならジョン・リー・フッカーは聴かなきゃダメでしょあんた。

 やっぱこれでしょジョン・リーと言えば、まずはこりを聴きなさい。こりを。


John Lee Hooker: Boom boom


 こりだよこり。あんた知ってるか?ジョン・リー・フッカーは楽譜はおろか、コードなんか一つも知らないんだよ。ある雑誌のインタビューで言ってたぜ。俺はコードなんて知らないってね。楽譜とかコードとか、そんな小ざかしい事はどうでもいいんだよ。ブールスなんて所詮民謡なんだよ。民謡に楽譜なんて必要ないんだよ。津軽三味線だって沖縄民謡だってみんな口伝えの伝承なんだよ。聴いて覚えろ、観て覚えろなんだよ。心で感じろなんだよ。それを頭でっかちの小手先だけのスカポンタンは楽譜がどうだのコードがどうだの言いやがる。何にもわかってねぇよそんなアカポンタンは。

クラプトンのいた頃のヤードバーズもカバーしてるぜ。


Five Live (Dig)/Yardbirds
¥1,136
Amazon.co.jp

Boom Boom-Yardbirds (Clapton)

 ブルース・レジェンドのジョン・リーは「ブルース・ブラザース」にももちろん出てるぜ。

ブルース・ブラザース 【プレミアム・ベスト・コレクション¥1800】 [DVD]/アレサ・フランクリン,レイ・チャールズ,ジョン・ベルーシ
¥1,800
Amazon.co.jp

Boom Boom/John Lee Hooker



 ブルースは万国共通、どんな人間の足元にも転がってるぜ。

 あんたが「やってらんないぜ、まったくよぉ」とかなんとか思った時、あんたの心にはブルースが宿ってるんだぜベイベー。

 そんな時は酒でも飲んで酔っ払ってフラフラになって憂さ晴らしすんのんが一番だぜベイベー


One bourbon, one scotch, one beer