オムニバス, 細野晴臣, ヴァン・ダイク・パークス, 坂本龍一+嶺川貴子, 松本隆, 坂本龍一, コシミハル, 鈴木創士, リトル・クリーチャーズ, 東京スカパラダイスオーケストラ
細野晴臣トリビュートアルバム-Tribute to Haruomi Hosono-

このアルバム、さっき買って来て今聴いてますが、イイっすねぇぇぇ。イイっ!!!


だいたいカバー曲ってオリジナルにはとうてい勝てないものなんですが、このアルバムに収録されているカバーはオリジナルよりイイっすよぉぉぉ。


坂本龍一+嶺川貴子の「風の谷のナウシカ」は水の跳ねる音や虫の鳴き声などが挿入されていて、アンビエントな世界が広がっています。


リトル・クリーチャーズの「ハイスクール・ララバイ」はスローテンポでキーを落し、気だるいどこかジャズっぽいアレンジになって、同じ曲でも歌う人によってぜんぜん違うものだなぁ、と、感心してしまう程とてもイイムードです。


まずはこちらで試聴してみてください。→リッスン・ジャパン 細野晴臣トリビュート・アルバム


昔の懐かしい映像も貼っておきましょう。




V→イモ欽トリオ - ハイスクール・ララバイ


V→風の谷のナウシカ - 安田成美

AD
ビデオアーツ・ミュージック
スーパー・セッション9

今日紹介するのは、80年代にギタリストのレスポールを尊敬するミュージシャンたちが集まって行われた「Les Paul & Friends」と言う ライブです。


参加メンバーはギター好きならたまらない凄いメンバーが勢ぞろいしています。


曲目リスト

1. イントロダクション
2. ラヴァー(レス・ポール)
3. レス・ポールヴィライザー・デモ(同)
4. エコー・トリヴュート~バック・ペイン・ブギ(エディ・ヴァン・ヘイレン)
5. エヴリディ・アイ・ハヴ・ザ・ブルース(B.B.キング)
6. イット・ハプンズ・エヴリディ(カーリー・サイモン&レス・ポール)
7. ゴット・ブレス・ザ・チャイルド(スティーヴ・ミラー)
8. アム・アイ・ブルー~アイム・フール・トゥ・ケア(リタ・クーリッジ&レス・ポール)
9. 虹のかなたに(レス・ポール・トリオ)
10. イッツ・ビーン・ア・ロング・ロング・タイム(同)
11. ディープ・イン・ザ・ブルース(デヴィッド・ギルモア)
12. 我が心のジョージア(スタンリー・ジョーダン&レス・ポール)
13. 知りたくないの(ウェイロン・シェニングス&オールスターズ)
14. ブルー・スウェード・シューズ(ザ・ストレイ・キャッツ&オールスターズ)
15. ハウ・ハイ・ザ・ムーン(レス・ポール・トリオ)

残念ながらこの作品はビデオテープやレーザーディスクにはなっているのですが、DVD化はされていないんですよね。早くDVD化されることを期待したいです。

その中からいくつかピックアップしてみます。

まずはボリューム奏法やライトハンド等高度なギターテクを連発するエディ・ヴァン・へイレンのホット・フォー・ティチャーを土台にしたエコー・トリヴュート~バック・ペイン・ブギ。凄すぎです。キーボードのヤン・ハマーやベースのトニー・レビンと言うバックメンバーも豪華です。



もはや何人ギタリストがいるのかわからないほどのギター合戦になっとります。(*^▽^*)↓




このライブの第2弾も出ています。↓

レス・ポール&フレンズ
AMERICA MADE WORLD PLAYED(CCCD)
こちらもDVD化してほしいものです。

AD

Michael Sembello - Maniac (Flashdance)

テーマ:
マイケル・センベロ
マニアック
サントラ, アイリーン・キャラ, シャンデイ, ヘレン・セント・ジョン, カレン・カモン, ジョー・エスポジト, ローラ・ブラニガン
フラッシュダンス

たまに、むしょ~~~にこの曲聴きたくなります。マイケル・センベロ「マニアック」


このリズムカルなシンセのイントロと盛り上げ方、申し分のないなギターソロ、イイですねぇぇぇ。


そしてケツフェチな私にはたまらないジェニファーのお尻も素晴らしい(*^▽^*)


V→Michael Sembello - Maniac (Flashdance)


フラッシュダンスではアイリーン・キャラの主題歌よりこっちの方が好きです。


さらに、こちらもナイスなお尻のジェニファー・ロペスがフラッシュ・ダンスをパロディ(パクッた?)にしたVもオマケに貼っておきましょう。


V→Jennifer Lopez - Im Glad (Flash Dance)

AD

The Zombies Time of the Season

テーマ:
ゾンビーズ
ベスト・オブ・ゾンビーズ(ブル

今日夜勤の仕事中に、なぜだか頭の中でこの曲がエンドレスで流れていた。


この曲のワンコーラスごとの「あぁ~(´□`。)」というエクスタシーのようなため息がとても好きです。


不思議な刹那さと妖しさがありますね。


V→Time of the Season_The Zombies


最近も日産のCMで使用されていましたが、↓この映画のエンドロールに流れてきて、とても映画のムードにマッチしていたのが印象に残っています。


アミューズソフトエンタテインメント
エンジェル・ダスト

「バーストシティ」等の過激な映像が得意な石井聰亙監督が、この映画では洗脳、マインドコントロールをテーマにジワジワと忍び寄る、「静かなる狂気」を描いた傑作。まだ観ていない方は必見ですよ。

ガゼボ
雨音はショパンの調べ
ガゼボ
雨音はショパンの調べ
小林麻美
DREAM PRICE 1000 小林麻美 雨音はショパンの調べ
小林麻美
GOLDEN J-POP/THE BEST 小林麻美

肩こりはけっこう楽になりましが、なんだか今日は全国的に雨のようですね。


そんなちょっと雨空でブルーな日はこの曲を聴きたくなります。


まぁ、80sとしてはベタな選曲ですが、この曲はとても好きですよ。


以前にも梅雨時にこの曲を並べたのですが、確かその頃はまだユーチューブがなかったですね。


それで今回はふたつのPVを見比べてみましょう。


う~~~ん、このメロディ、安らぎます。


そしてやはり小林麻美の眉毛の太さにビビリます。


V→Gazebo - I Like Chopin


V→雨音はショパンの調べ