ジェネオン エンタテインメント
シン・シティ スタンダード・エディション
ジェネオン エンタテインメント
シン・シティ プレミアム・エディション


この映画の特筆するべき点は、なんといってもその独特な映像美ですね。


基本的にモノクロなんですけど、その白黒に光沢があって非常に艶やかなんです。それがこのハード・ボイルドなストーリーに凄くマッチしているんですねぇ。とてもクールでカッコイイ世界です。


この映画もとても残虐シーン満載ですが、コミックを原作にしている為か、やはりどこかコミカルなんですねぇ。特にミッキー・ロークが高い階段から飛び降りたり、車に何度も轢かれてるのにピンピンしてるのはどう考えてもおかしいです。

そういうあまりにもリアリティを欠いちゃうシーンがあると、自分の場合バカバカしくなっちゃってその映画に感情移入できなくなっちゃうんですねぇ。


それに、ストーリーが短編的に分断されていて、なんだかよくわからない・・・・


まぁ、長い目で見ると大きな一つのストーリーになっているようですけど、もっとわかりやすいほうが良かった気がします。


だもんで、期待していたわりには「まぁ、こんなもんか・・・」て感じで自分はイマイチでした。


あと、「ロード・オブ・ザ・リング」のイライジャ・ウッドもめちゃ強い殺し屋として登場しますが、生粋のイライジャ・ファンは観ない方が良いかもです・・・・最後が酷すぎます。


続編もあるようですが、う~~~ん、自分はもういいやって感じですねぇ。



あっ、そういえば、ひとつだけ印象に残っているセリフがあります、ミッキー・ローク扮するマーブが言っていたセリフです。


「地獄とは、目的もなく生きる人生だ」


あなたはどうですか?

AD
ジェネオン エンタテインメント
乱歩地獄 デラックス版

昨日なにかDVDを借りようとツタヤに行ってみると、「乱歩地獄」なるものがありました。


もともと江戸川乱歩の小説が好きな自分はこれはおもしろそうだなぁ、と思い、さっそくレンタルしてついさっきの朝方まで観てみました。


しかし・・・・・


しかし・・・・・


しかあぁぁぁしっ!!!


この映画かなりグロいです・・・・・


自分が好きな浅野忠信は相変わらずイイ感じで独特な世界を醸し出してるし、最初のほとんど無音状態の「火星の運河」という短編(この映画は短編のオムニバス形式をとっています)はシュールで不思議なムードがナイスなんですが、どんどん先に進んでゆくにつれてグロさが増大してゆきます。



特に最後の「蟲」はグロすぎて、その映像が脳裏に焼き付いて眠れなくなっちゃいました・・・・・



乱歩の世界はけっこうグロくて変態っぽい世界は承知していたつもりですが、ここまでやっちゃうとかなりヤバイです・・・・・・


グロが好きな方にはお勧めしますが、気持ち悪いのが嫌いな方は、


ぜったい見てはいけませんっ!!!


まちがってもぜったい見てはいけませんっ!!!


一生見てはいけませんっ!!!



AD
Katrina & the Waves
Anthology

今日はいつもお世話になっているsugarmountain さん(こちらをくりっく→鳥肌音楽 )からリクエストを頂いたのでKatrina and the Waves - Walking on Sunshineを紹介です。

梅雨の中休みの今日みたいな晴れの日に聴きたい軽快なシャキシャキサウンドが気持ちイイですねぇぇぇ。


PV→Katrina and the Waves - Walking on Sunshine


このバンド、てっきりアメリカのバンド(LAあたりの)かと思っていたら、このPVを見るとどうやらイギリスのバンドらしいですね。

曲調はすごく明るくポップなのに、写っているイギリス特有の曇り空ってのがなんだかギャップを感じちゃいます。これでもイギリスでは晴れている方なのかなぁ?


zumaさんのコメントでこの曲も思い出しましたァァァ。


PV→Katrina & The Waves - Do You Want Crying

AD

Nolans - I'm In The Mood For Dancing

テーマ:
ノーランズ
オール・アバウト・ザ・ノーランズ

今日はYOUさんのリクエストでノーランズを。


以前にも書きましたが、自分が小学5年生ぐらいの頃、隣の家にディスコ好きのお姐さんがいて、よくブロンディの「コールミー」とノーランズが聴こえてきました。


今聴いてもノーランズは盛り上がりますねぇぇぇ。


PV→Nolans - I'm In The Mood For Dancing


この曲もよく流れてたなァァァ・・・


V→Nolans - Gotta Pull Myself Together


こんなのもありますよ。


V→Nolans - 10th Tokyo Music Festival - Grand Prize



追伸・そう言えば思い出しました。


昔隣に住んでた親戚の子が、コカ・コーラの懸賞で当選したとこれを見せびらかしていましたぁぁぁ。↓ノーランズのピクチャー・レコード。


のーらんず・ぴくちゃーれこーど


すんげぇうらやましかったのを憶えています。


懸賞モノなんでたぶん今だとかなりのプレミアがついてるんでしょうねぇぇぇ。

Heart_Never

テーマ:
Heart
Heart

以前にも紹介しましたが、リクエストがあったので今日はハートを。


80年代はヒット曲連発でしたねぇぇぇ。


PV→Heart_Never


PV→Heart_These Dreams


若い頃と最近のハートを見比べてみるのもおもしろいかもです。


若い頃→Heart - Magic Man live


最近→Heart - Magic Man (Live, 2003)


ボーカルのお姐さんが増量しちゃってますが、どちらもカッコイイと思いますよぉぉぉぉ。