うちの義父母

テーマ:

相変わらずものをくれるのが好きなエドママ。

 

今回はリサイクルショップで買った、暖かそうなシャツやセーターをエドちゃんに。

私には(というか私達のお店に)招き猫招き猫

 

ママはリサイクルショップ巡りが大好き。

しかも買い物上手!

これをその値段で?!とびっくりするような品物を手に入れて来たりする。(そんなに安くてしかも中古だとは思えないような商品という意味)

 

これまでも招き猫はいくつか貰ったことはあったんだけど、今回は黒猫の招き猫!!

 

黒猫の招き猫、実は一匹既に持ってたんだよね、私黒猫

 

IMG_20170517_224958817.jpg

 

ママがくれた黒猫は、一番右の小判を抱えてる子。

そして、前から持ってたのが左の首に赤いリボンをつけてる子。

 

この左の招き猫は、私の祖母の形見なのだ。

祖母が亡くなった後、ずーーっと昔から箪笥の上に飾られていたこの黒の招き猫を私がどうやって手に入れて、しかもこれまたどうしてNZにまで連れて来たのかよく覚えてないんだけど・・・。今こうして商売を始めて、店に飾ることになってるなんてねぇ・・・にこ

因みに黒猫の招き猫は、魔除け、厄除けの意味があるんだって。

 

エドママが直接店に来てこの猫をくれたわけじゃないので、この写真を撮って「先にいた黒猫は、私の祖母の形見なんだよ!」とメールしたら、

 

Cool!

I think he is there to cheer her up haha!!

 

という返事が返ってきたにへ

 

ママがくれた雄猫は祖母がくれた雌猫をCheer up(励ます、元気づける、応援する等など)するためにそこにいるのね(やってきたのね!)きっと!!みたいな意味ね。

 

エドママは、どちらかと言うと物静かであっさりしていて、素っ気ないタイプの人なんだけど、こういうメールの言葉が優しいというか温かくて好き。なんかほっこりしちゃう。

だって、先に黒猫の招き猫一匹持ってたんだって伝えても、へぇそうなんだ!で終わる人もいるでしょ?だから、こういうエドママのイマジネーションを素敵だなぁと思うの。

 

そして、続きに

 

「お互い向かい合わせて置いてあげたら、They can have a cuddle!(抱き合うことができるね)」って。

 

IMG_20170517_224958885.jpg

やってみましたハート寄り添う二人ならぬ二匹ビックリビックリ

可愛いWハート

 

黒猫の仲間が出来て、きっと二匹とも嬉しいはず♥akn♥

 

うちの店のカウンターで、魔よけ厄除け猫として頑張って貰いますネコキス

 

 

ママとは、しょっちゅう会うけれど、一緒には暮らしていないので、こんな風なメールのやり取りが多い。言葉は少ないけど、哲学的というか蘊蓄のある言葉を送ってくれるのがエドママ。

エドちゃんとエドママは似てるなぁと思うところがいっぱいある。

 

 

そんなママと対照的なのがエドパパよね・・・べー

 

真面目なところ(もあるにはある)はほとんど見たことないし、とにかくいつもテンションの高い親父。

 

ママが黒猫をくれて、このメッセージのやり取りをしたのと同じ日。

 

たまたまドロシーの昔の写真なんかを見てて、エドちゃんとエドパパが写った写真を発見!

私がワーホリ時代に撮った写真で、エドちゃん17歳&パパ40歳叫び

二人とも若過ぎるsao☆

衝撃的だったので、パパにメールで送ってみた。

 

「この写真覚えてる?めっちゃ若いね、二人とも!!」と。

 

IMG_20170518_000104742.jpg

パパのちりちり天パすごいよね嬉しいw

 

そしたら、数分後返信が。

 

 

・・・

 

がっかり

 

 

なんの言葉もなく、送ってきたのはこれだけ。

 

IMG_20170518_000114082.jpg

パパ・・・顔に縦線2


とにかく、まったくタイプの違う義父母だけど、パパはいつもこんな子供みたいにふざけてばっかだけど・・・

 

エドママとエドパパが義父母で良かったなぁ、と思う私です♥akn♥

 

 

 

ぽちっとにゃねこ

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD

コメント(6)