チアシード活用法

テーマ:
先日、ココナッツの事を書いたときに

ココナッツとチアシードを使って作るデザートの事を
ちょこっと書きました。
でも、写真撮るの忘れたので、また今度~ってことになってたので、
今日はそのお話+チアシードについて。

まず、チアシードとの出会い。
これもまたエドママなんですけどね。
エドママはローフーディスト(生のものしか食べない人)
なので、生野菜が食生活の中心ですけど、キムチとかザワークラウト等
発酵食品を食べたり、ナッツとかチアシードのようなスーパーフードと
呼ばれるような物も多く取り入れてます。

エドママに初めて食べさせて貰ったのは、
確かココナッツミルクにチアシードを入れて、どろどろになった得体の知れない
ものでした。「え?このとろっとろなのは何??」って・・・

チアシードは日本では結構ダイエット食として有名なの??
検索してみると、お腹満腹になってダイエットになる!みたいな
書き方をしているものが多いけど、、、

チアシードというのは、Chiaというシソ科の植物の種で
αーリノレン酸、アミノ酸、食物繊維が豊富に含まれているということで有名!!
アレルギー体質の改善も期待出来ると言う事もあり、私もちょくちょく
摂っています。


チアシードは、黒と白があります。







ゴマよりは小さい。ケシの実よりはちょっと大きい。


それでね、このチアシード、どうして満腹感が得られるかと言うと
水分を吸収してものすごーく膨張するんです、これ!!
なので、液体に入れると膨らんでとろっとろになる。
という特性を生かして、ジュースに入れたり、ココナッツミルクとかに入れたり
するだけで、簡単にデザート的なものが出来上がるというわけ!!

例えば、スーパーで売られているもので言えば
こういうものがあります。



商品名はそのまんま「CHIA」
ジュースの中にすんごい割合でチアシードが入っていて
飲むというよりは、噛みながら食べるジュースって感じ??


おたまじゃくしの卵を想像して頂くといいかもしれません。
卵の周りにとろんとした粘液みたいなのがあるでしょ?
チアが水分を含むとああいう感じ。

あ、それから、このジュース、私がビンを使いまわしてるだけで
入ってるこの緑のジュースはこのメーカーのジュースじゃないです。
(このジュースは私手作りジュースにチアを足したもの)

CHIA
このジュースに関してはコチラのサイトをご覧下さい。
Nelsonの会社が作ってるそうです。


さて、では、この前書いていた友達に教わった
チアシード+ココナッツのデザートの作り方。


まずは、エドちゃんが飲み終わったココナッツの殻を割り
果肉を取り外します。

そして、この果肉にお好きな果物を加えて(これはお好みなので別に果物なしでも、
ココナッツウォーターをちょっと加えるだけとかでもOK)
攪拌。私はパイナップルを入れるのが一番好み。




そして、ここにどばっとチアシード投入!!
はい、これでおっしまい。


すぐに食べれば、固めのプチプチした食感が楽しめるし
しばらく放置してチアシードが水分含むと、もっととろっとした感じになるので
それもよし。


砂糖も何も加えなくても、パイナップルとココナッツのほんのり甘みで
充分美味しいお手軽デザートに。
子供のおやつにも、ヘルシーで栄養満点でこれはいいよね~!!

この他にも、クッキーやケーキに入れたり
サラダやスープにふりかけたりして食べてもなんでもOK。
※水分を吸収させなくても、このままの状態でも食べられます!


日本ではやっぱり、NZよりちょっと高いな・・・。
チアシード 200g/株式会社ラティーナLA
¥1,260
Amazon.co.jp


今日のおまけ


今日はエドちゃんの誕生日。
初めてエドちゃんの誕生日をファームで祝ったあの日から10年・・・



やっと27歳・・・うひゃあー


まだまだ若いけど、やっと27歳になったんだと思うととても感慨深い・・・泣き3


17歳の誕生日写真withエドパパ

エドパパも若っsao☆

っていうか、今気付いた・・・
10年前って事は・・・
このときエドパパ、、、今の私と同じ年齢・・・
ひえーーーーーーーーーーっガックリ


そして今日。
ガスとサラに貰った誕生日プレゼントTシャツを着てぷぷ


ちなみに、手に持っているのは簡易シャワー。
エドママからのプレゼント・・・
こういうものを誕生日プレゼントにチョイスして贈ってくれるママ。
やっぱ最高!!(エドちゃんが欲しいもの、好きなものを一番よくわかってる人)


10回目の誕生日。
こうして一緒に迎えられて幸せだマッチョ


それではお祝いのポチをどうぞ。


にほんブログ村

AD

コメント(17)