坂本龍馬Tシャツ「ピストル」

テーマ:

大河ドラマ「龍馬伝」も第三部が始まり、物語もいよいよ佳境に入ってきた感があります。


というわけで、きょうのオススメは

坂本龍馬Tシャツ「ピストル」


坂本龍馬の肖像と家紋、

そして真ん中には、“Sakamoto RYOMA”の文字とともに愛用のピストルをデザインしました。


高杉晋作から贈られたスミス&ウエッソン社製のこの銃を龍馬は肌身離さず持ち歩き、
寺田屋事件では、実際にしながら、逃走中に紛失してしまったという、いわく付きのピストル。


龍馬とピストル――

武士の時代の終わりと、近代への幕開けを象徴するような組み合わせではないでしょうか。


カラーは、「 」「 」「 」の3色があります。



戦国の「魂」、幕末の「志」、和柄の「粋」-坂本龍馬Tシャツ「ピストル」

戦国の「魂」、幕末の「志」、和柄の「粋」-坂本龍馬Tシャツ「ピストル」

戦国の「魂」、幕末の「志」、和柄の「粋」-坂本龍馬Tシャツ「ピストル」

AD

はじめまして

テーマ:

はじめまして。


和柄Tシャツ・和柄グッズ・戦国武将グッズ販売【和組】店長です。


当店は、オリジナル商品を中心に、「和」に関するグッズを販売している

インターネット・ショップです。


お店の情報や新商品、オススメ商品のご案内を中心に、

日々の出来事などを綴っていきたいと思います。


性格的に“コツコツ”と、ものごとをすすめるのが苦手なので、

ムリせず、更新できるときに更新する、というスタンスで

書き続けていければ…と、思っていますので、

気長にボチボチとお付き合いいただければ、ありがたいです。


では、これからよろしくお願いいたします。





記念すべき、第1回目のオススメ商品は、

シンプルなデザインとお求め安い価格で根強い人気

戦国武将家紋Tシャツ「真田幸村」 です。


大阪夏の陣で、寡兵ながら徳川軍本陣まで攻め込み、

家康をあと一歩のところまで追い詰めたといわれる名将・真田幸村。

後世、その戦いぶりに徳川方も

「真田日本一の兵(さなだひのもといちのつわもの)」と絶賛したといわれています。


欲得抜きで、自らの信念を貫いた生き方が現代でも支持されるのでしょうか。


「六連銭」の家紋もカッコイイですしね。


戦国の「魂」、幕末の「志」、和柄の「粋」-戦国武将家紋Tシャツ「真田幸村」

AD