福岡市博多区の食肉加工販売会社から約1000万円を着服したとして、福岡県警博多署などは8日、業務上横領容疑で同市東区馬出、元経理担当社員榊知歌子容疑者(61)を逮捕した。
同署は榊容疑者が2003年10月から約5年間で総額約2億6000万円を着服し、高級ブランド品購入やホストクラブなどの遊興費に充てたとみている。自宅などの捜索先からはかばんや衣服など500点近くの品を押収した。同容疑者は着服を認める供述をしているという。
逮捕容疑は03年10月下旬から12月下旬にかけ、会社名義の金融機関口座から1080万円を引き出して横領した疑い。
同署によると、榊容疑者は毎月の給与やボーナスの支払いに併せ、1回に100万~400万円程度を余分に引き落として着服。ブランド品購入に約6000万円、遊興費に約2000万円を使ったといい、ハワイなど海外旅行へも8回行っていたという。

【関連ニュース】
健保組合、過去最大の赤字=10年度予算で6600億円超
夏のボーナス、下げ止まりか=平均1.8%増
NOVA元社長を不起訴=特別背任容疑、管財人告発
冬賞与、初の40万円割れ=減少率最大の9.3%
計3回、殺虫剤を混入=「給与格差で報復」と呂容疑者

10府省会見で質問可能=フリー記者への開放状況-総務省調査(時事通信)
インフル患者、9週連続で減少(医療介護CBニュース)
CO2削減義務づけ、東京都が1300事業所に(読売新聞)
<死傷事故裁判>刑猶予に異例の控訴…被害者陳情、実を結ぶ(毎日新聞)
妊娠装って交際相手から中絶費用だましとる 21歳の女逮捕(産経新聞)
AD