竹富島

テーマ:


先週末、高校来の親友を訪ねて
沖縄県は竹富島へ行ってきました。

竹富島は石垣島の南西に位置する、
全周9キロの小さな島。
近くには他に西表島や与那国島、波照間島などがあり、
ようは日本の中で人が生活してる、
最も南と最も西に位置する島々の一つ。
本州は寒波到来の折でしたが、
さすがは南国、風は強かったですが
上着がなくてもさほど苦にならないくらいの気温でした。


それにしても………










ただただ美しい所でした。

親友と言うのがこの島で教員をやっておりまして、
細かい解説付きで島を案内してくれました。

歴史だったり文化だったり、
一番は景色にですけど、
心動かされっぱなしでした。

島に水道が通ったのは1976年。
それまでは井戸が人々の生活を支えていて…







島のあちこちには井戸が点在。

また、集落は景観を守るため、
家の建築様式も定められていて

石垣だったり…
民家だったり…


全てが古き良き沖縄の姿を保っていました。

島で1泊したんですが…
昼夜を問わず絵になる所でした。

本当に夢のような2日間でした。

夢中で写真を撮り続け、
帰ってきて見返してみたら200枚近くになっていて驚きましたf(^_^;
またおまけのコーナーとかに小出しにしていけたらと思います♪


本日のおまけ水牛にも乗ってきました!
まあ正確には、水牛が引く屋台に揺られたんですけどねf(^_^;
楽しかったです(*^^*)
AD

初撮り

テーマ:
北日本には寒波が来てるようですが、
関東は気持ちの良い快晴です照れ

そんな中僕は、
今年最初の撮影に来ております!

ま、今年最初のとか言いいつつ、
そんな頻繁に撮影やってる訳じゃあ無いんですけどねf(^_^;

ホームページのポートレートと、
更に来年度からは、
10年使い古したプロフィール写真も一新する予定でおります♪

どんな出来になるのか楽しみです(*^^*)
皆さんも楽しみにししてて下さい!


本日のおまけ撮影中の一コマ。
雰囲気はこんな感じになる予定です。
楽しみ楽しみ~♪
AD

再び、この世界の片隅に

テーマ:


2回目の観賞に出掛けました。
今回は、公開後に原作から入ってきてくれた友人と共に…。


泣けましたえーん


1回目の時は泣かなかったのに…。

このブログにも熱く語ってきましたが、
やっぱり原作に熱を上げすぎてたせいか
どこか完成度を確かめるような見方になっていたのかもしれません。

今回は、人物の言葉だったり仕草だったりが凄く心に響いて、
込み上げる物を押さえる事が出来ませんでした。
改めて良い作品だと思いました。

音響の良い劇場で観たので、
効果音の迫力が凄かった…。
臨場感の高さもあったのかもですね。

公開からもうすぐ2ヶ月。
休日の夕方という好条件とは言え、
前回よりも大きな劇場はやはり満席でした。
多岐に渡る世代の方がいて、
何だか嬉しかったです…。

しつこいようですが、
まだ観てない方は是非とも劇場へ。
きっとテレビ画面で観てもかなりの満足度を得られると思いますが、
劇場に行くと、彼らのそばで彼らの物語に触れられます。

全力でお勧めします。
是非お出かけ下さいね。
AD