去りゆく士

テーマ:
11月が終わろうとしています。
10月から続くぎっしりスケジュールから
ようやく解放されますf(^_^;

…とか言いながら、
明日は歌と語りという異色な組み合わせで「夜叉ヶ池」参加してきます。
語りパートも歌パートもあるので自分の持っているものを存分に発揮してこようと思います♪

12月は地方へ行ったりQAがあったり、
こちらも気を抜けません。

そしてそろそろ年賀状も書かなきゃです。
ついこの間書いたばかりじゃなかったっけ!??と、
この時期には思わずにはいれませんね(笑)

今年もあと少し。
頑張って参りましょう!


本日のおまけ
先日、Don Pasqualeの公演で。
格好つけてますが、全員心の中では爆笑してます(*^^*)
AD

「この世界の片隅に」鑑賞

テーマ:
ブログでも紹介してきた映画、
この世界の片隅に

ついに観てきました!





前売りを買っておいたので、
一昨日座席を予約しました。
その時には数席しか売れていなかったのに、
劇場に入ると満席状態…!
方々の記事でヒットしてるとは読んでいましたが、まかさここまでとは!

まだ観てない人も多いと思いますので多くは語りませんが、
原作の思い入れが強かったのと、主題歌をずっと前から聞きまくっていたせいで、
オープニングでもう泣きそうになってしまいましたf(^_^;

ヒットに伴い、公開期間も延びているようです。
今公開されていない地域でも、今後順次公開していくとの情報もあります。
さっき調べたら、地元高知でもこの土曜日から公開が決まってました!
一人でも友人とでも恋人同士でも親子でも、きっと感じるものがある筈です。
映画館という空間での大画面と音響で体感する事を、改めて強くお勧めします。

是非劇場にお出掛けを!
AD

大先輩の背中

テーマ:
昨日、Quattro Ariaで
藤原歌劇団の大先輩である郡愛子さんの40周年記念リサイタルにゲスト出演させてもらいました。

個人的に、あまり日本人歌手のクラシックCDは買わないのですが、
そんな自分が学生出たての頃、
さる歌唱に感動してCDを買ったような雲の上の歌手の方と、
まさかこんな形で共演させて頂けるとは思ってもみませんでした。

この厳しい世界で40年間、
第一線を走り続けている事、
その40周年の歌手生活のリサイタルで、
よみうり大手町ホールを満席に出来てしまう事。
そして何より、
心にスッと入ってくる表現力…

色んな事を感じ、考えさせられました。
思う事も迷う事も多い今日この頃。
その中で改めて思ったのは、最後に物を言うのは何を置いても表現なのだという事。

自分を疑い、そして信じ。
迷いながらもそれを繰り返す日々。
その積み重ねが未来に繋がるのだろうと思います。

あぁっあせる
何か、堅っ苦しい事書いちゃった!

ともかく、受けた刺激はステージでどんどん放出したいと思います!
明日からまた頑張ります!


本日のおまけ
終演後に記念撮影!
皆良い顔してるなぁ(*^^*)
(写真はQuattro Ariaのfacebookページより)
AD