5月15日の朝、芝生を腕だけで歩いてきた子猫を保護しました



その子の里親様を探しています。



15日保護という事で いちご と名付けました






生後ひと月半の男の子です。


体重550グラムでした。



15日に芝生を一生懸命、腕だけで歩いてきました。


自力で排泄ができないので改善できるかどうか見極めるためにも病院に20日まで入院予定です。



うちにはにゃんこが9匹(エイズキャリア1匹含む)いるため、これ以上は無理なんです。


退院後は育てるには無理があるのではと安楽死を勧められています。


自力排泄ができないと飼うことはできないと夫にも言われました。


しかし、食欲もすごくあるし、ご飯も自分で食べれるし水も自分で飲めます。元気いっぱいです。普通の子と変わりないんです。


一生面倒を見ていただけるなら、希望する方に託したいのですが、ただ、排泄を面倒みないといけないので、下半身麻痺の子を育てたことのある方、今育てている方にお願いしたいです。



恐怖から威嚇はしますが、普通に抱っこできるし、噛んだり引っ掻いたりしません。


どうかよろしくお願いします。


居住地は埼玉県川越市です。車で連れて行ける範囲にお住まいの方(片道4-5時間くらいなら子猫に負担はないと思います)でお願いします。










腕の力も元気もすごいです。


いちご歩く???

携帯~♡





いちご歩く!!!

携帯~♡









AD

コメント(20)