手がとまる

テーマ:
天袋の片付けをしていると 次男の保育園時代の連絡のーと  目を通してると 昨日のように 蘇る記憶 そして 今の次男の姿 成長の驚き  あの頃 次男の成長 こんなに逞しく育ってくれる とは 夢にも思えなかった。 今、社会に出て 働いてる ひとりで電車に乗って などなど 。 成長  なんて 決められた枠には 収まらない 無限に成長できる 成長には やはり、本人 家族だけでは そこには、人とのめぐりあい 出会い かかわり合ってもらった人の 温かい気持ちに触れてこられたから ありがたい 歩いてきた道 恵まれました。 振り返ること  大事ですね 今の現実の有り難み が 確認できます 

思い

テーマ:
映画を見て  障害者のきょうだい の気持ち ストーリーの中では 重要視されないかもしれないと思うが、あたしは 気に止めてしまった。 親と違い きょうだいの気持ち 次男を育てている中 色々 感じ思っていました。きょうだいには 実際、直接 聞いたことがない・・ 。障害者のきょうだい として 生まれ育ち 感じてきたこと  聞くの怖い。あたし自身 障害者 健常者の母親として 生きてきて  やはり 悩んだことも 辛かったこと あります  でも、両方の親をしていると 気持ち両者の立場がわかる 人間として 器が大きくなれたかな? なんて  感じてます  きっと、きょうだいも 次男がきょうだいで 居てくれて 良かったと 思っていてくれてると 信じてます

次男

テーマ:
就業・生活支援センターの つどいに昨晩 次男 自ら電話で参加のことを事前に申し込み 参加してきました。 焼き肉バイキングです  頼もしくなってきました 自ら連絡を入れて 参加  次男自身で 案内を見て 自分の意思で行動  帰宅するなり 来月の勉強会も 参加する と・・。 スタッフさんから 誘いのお声をかけてもらったんだと思います。 次男の居場所 行ける場所をつくってやりたい 広げてあげたい  母親として 思ってました 学生の時と違い 社会 年を重ねると 少なくなりました。 次男自身が、道 道しるべを見つけてあげれたら  次男自身で 進んでいける 築いていける 居場所を と 今回 少し 確信しました。 次男よ 大丈夫だよ 素敵な出会い いっぱいあるよ

次男が、保育園時代の時からのおつきあいぽっ  健常児の女の子のおかあさん 小学校の時はあたしが 役員になったとき 次男を預かってくれたり・・ 自閉症児 知的障害児 ・・ 関係なく次男と接してくれて 見守ってくれて ・・ 成長を喜んでくれて・・ 次男を育てながら 本当に この友人の他にも 同じように 温かく次男を包んでくれるかた と 出会い めぐり会えました。 今回、 メールが来ました 「君が僕に息子について教えてくれたこと」 について・・ あたしは、 知らなかったんです このテレビ・・のこと 動画アップされてる情報なども 教えてくれました。 9月13日 アンコール放送があるそうですチョキ  ちゃんと、録画します。 うれしかったの 友人からの情報 「自閉症」 気にとめてくれてる 自閉症= 我が家の次男  ・・  。  次男の存在 現在、20才 本当に たくさんの素敵な出会い めぐり会い 次男は、しあわせもの チューリップ  あたしそして 我が家もその恩恵に・・はな  人間 どれだけの素敵な出会い めぐり会いが できるかに よって 人生が変わるように思えます。 そしてその人脈は 財産 宝物ですhana

やっと だよ

テーマ:
四男の夏休みの宿題 あと、わずか になりました この数日 あたしもお手伝い レポート パソコンで調べて 「ここ!書きや」などなど 疲れた 残り 家庭科 だけ あたしの手助けが いるのは 生活体験文  自由研究のまとめのみ   やった 夏休みの宿題も 四男のみ 昔は 苦しんだ  懐かしいな 怒りながら 共に時間を費やして 宿題に追われた あの頃・・  。 解放されるまで あと 数年  嬉しいような さみしいな