朝一番

テーマ:
四男と、8時すぎより 病院へ病院  二種混合 日本脳炎の予防接種をうちに行ってきましたみんな  右 左と、二本サイコー 四男 頑張りましたはーと 来週 日本脳炎 おたふくかぜ の予防接種予定してますピーマンイヤー  注射 大きらいの四男 成長してました 涙流さず・・ 逃げ出さずビックリ 11才ですもんねイいぇー意
AD

夏休みも1週間

テーマ:

長かった 夏休み・・  もう、残り1週間べえええーーだ  先月、夏休み入ったと思ったら 22日に父親が、亡くなり花  来週の日曜日 夏休み最後の日 日曜日に 四十五日法要 なんです。 忘れられない夏休みになりますチューリップ  一ヶ月過ぎ 生活 今まで仕事を終え 父親の病院に行き 買い物 家事仕事だったの・・ 夏休みだったから 四男のこともあるから どたばた過ごしてますが・・ 夏休み 終わったら 時間時計  自分の時間が出来ます。 夜は、母親の家に行って 犬の散歩 ありますt  やること しないといけないこと があることは、喜ばないといけないかなはてなマーク 四男の宿題も工作残ってます さ~~ サポートしようかなはてなマーク 

AD

歯科検診

テーマ:
次男とふたりで 歯科検診に・・ 時刻表 ちゃんと、駅で乗る時間確認してますぽっ  ちゃんと、自分の駅 事業所の駅 歯科のある駅の時刻表携帯してる次男 今日 歯科検診を終えると 病院内で確認してます目  何時に電車来るか 教えてくれて 急いで歩いて 間に合い 電車に乗れました地下鉄  電車で通学 今は、事業所に通ってます 身について欲しかったこと ちゃんと 身に付いてますピィース  こんなこと出来るようになったら いいなにへ~ なんて、考えていたこと これまで 次男 どんだけ 出来るようになったのだろうはてなマーク 夢として思っていたことも 出来るようになってる  可能性 無限 ですてれ  それを 教えてくれたのは・・ 次男 ふたば
AD

訪問

テーマ:
長男の友達夫婦 お子ちゃま 母上と・・ 来てくれたのぽっ  11月で2才になる お子ちゃま かわいいにへ~  9月には、二人目 誕生するの・・  初々しい ファミリー いいなすき

合宿から帰宅・・

テーマ:

我が家の四男 2泊3日のサッカー合宿から ご帰還・・ 大量の洗濯物と一緒にうわぁ  疲れてるから 入浴 夕飯を済ませると あっという間に 寝ちゃったぐぅぐぅ  合宿と言えば・・ 父親が亡くなった時 三男は、サッカーの合宿で長野県に居たのでした・・ 宿舎に連絡 本人に伝え 帰宅するか それとも、そのまま合宿続行するか 任せました・・。 翌朝、ランニング みんなと済ませ その後 駅まで送っていただき 不安だったと思います ひとりで帰宅しました新幹線 電車。 人に尋ねるのが 苦手な三男 随時 尋ねながら 確認し 帰ってきたそうですぽっ  三男 祭壇を見て 祭壇の写真を見て 号泣 祖父の顔も見ることができず・・ 現実が 目の前に 受け入れることが 傍で居て 辛かったです。 またまた、父親のことに 内容が なっちゃった!

次男の成長

テーマ:
あたしの父親 次男の祖父が、亡くなったとき 次男 泣いていたんです 感情 次男の涙・・ 。人の死 も初めてのこと・・ どう感じたのか? 次男は、知的障害を伴う 自閉症 感情を表現 自然に涙 悲しいと感じたのかな? お通夜 葬儀と終えて スタッフの方に 次男 自ら 言葉をかけていたんですぽっ  自然に 次男の口から 発せられた言葉・・ 「 ありがとうございました  おつかれさまでした花 」 スタッフの方も感激して下さってにこにこ   傍で聞いていた あたしも ほっこり した 気持ちになりました! 父親が、入院中もお手紙を次男が 書いて 病院に持参したり 次男のやさしさが・・ あちらこちらで 感じとることが できましたぽっ  人の死 生きるって言うことを 息子たちが、それぞれ 何か感じたと思います 一生懸命生きた・不死鳥のように幾度となくよみがえった父親(祖父)の姿 人の死 これから、生きてく 孫たちにとって 命の大切さを教えてくれたと思いますふたば 祖父から孫への 最後の贈り物です花

むちゃ 久しぶりの更新です

テーマ:

7月22日 午後3時9分 父親が、亡くなりました ゴロ合わせ サンキューチョキ  父親のメッセージのように 思えますぽっ  ほんと、ドラマのような 締めくくり 幕〆 はーと★   おとうちゃん 最後の最後 やってくれました・・ 。 父親の兄弟と疎遠になっていました 幾度となく 不死鳥のようによみがえってきてくれた父親でした 人工呼吸器ついたり・・  敗血しょうショック状態  胆のう炎 などなど・・ ちゃんと、よみがえってくれてました 21日の午後 昼のバレーの練習の準備をしていると 父親の病院から連絡 駆け付けると・・ 酸素マックス15リットルいれても サーチが77をキープ 心臓が苦しそうに動いてる状態 頑張って生きてる父親の姿 その夜は、あたしが泊まりました サーチも90になったり 心臓の動きも静かになってきてたの 昼間 母親と弟と交代し 再度 病院へ・・ そのとき 状態が、あまり良くないことを 父の弟にだけ 連絡すると・・ ちょうど 法事をしていて 親族が集まっていたの そして、親族総動員で 病院に駆け付けてくれて あれはあれは・・ と、みんなの見守る中で 眠るように 亡くなっちゃった。 示し合わせたような ドラマのような みんなに看取られた父親 父親が、仕組んだのかなはてなマーク  今も あたし思ってます!!  おとうちゃん 演出したなってっ❤ ほんと、示し合わせたような 時の流れでした。 ただ、我が家の三男が サッカー合宿で長野だったの・・。 最後に父親が、発した言葉・・ 7月13日だったの・・ あたしが、 大変なことがあって弟に相談せなあかんから もう帰るわな!と、まくら元で話かけた時 返答してくれたの・・ ここ最近は、うなずくぐらいだったから・・ びっくりだったの・・ 「 なんか あったんか? 」 と、 その言葉が・・ 今も耳に残ってます。 天国から これからは、 助けてくれるかなはてなマーク そうそう、父親が亡くなって 病院から友人に葬儀場 寝台車にかかわることを調べてもらったり 友達って ありがたい花  色々 あたしに襲いかかること 非現実てきなこと そのことも 友達 知人が、携わってくれてる 人と人とのつながり あたしは 恵まれてると感謝する毎日です花  と、 今の思いを残しておきますチューリップ