おでん

テーマ:
我が家のあしあと-20101031212446.jpg

昨日より すじ肉を煮込んで 準備 どんどん入れ込んで 明日 練り物入れて 出来上がりびびり 練り物入れると 出汁の色が 変わるんだ汗 透き通った透明を保つ為 ぎりぎりに入れます に 明日 次男の参観学校 そして 来週より校外実習で通う 1人で電車で通う教育センターの道のりを確認足跡ペタ 歯科検診に 療育センターへ 行くんです― 明日 忙しいなイラッとくるや~つ   次男との二人の時間 大事にしますKirby!  
AD

誤燕性肺炎

テーマ:
主治医の先生からお話をしてもらえましたふたば 数日の父の状態 誤燕性肺炎によりしんどそうで元気がない状態になっているそうです 脳梗塞は、落ち着いているそうですはーと★ 梗塞されてしまった脳 四分の一 広い範囲ですがーん 血栓が詰まった場所が悪かったそうですがーん 倒れて発見されるまで時間が経過されていることが 原因なのか 気になっていたんですが 突き止めると経過されてる時間原因の1つになると考えられるけど 血栓が詰まった場所が一番の原因;; 日によって様態は、変わりますが 父も頑張ってます花
AD

ここ数日

テーマ:

実は、父の様子 元気ないんですほろり  どうなんだろう? ダメージ受けてる脳の状態が・・変化しなのかな なんて、考えちゃいます 弟もそのように 母にもらしてたそうです 見えないところだから 心配です 今日、看護士さんには 声かけてみたの・・ 「 ここ数日 しんどそうだと・・」  

AD

面会

テーマ:
我が家のあしあと-20101023214128.gif

四男を連れて 病室へ ICUの部屋の時 入室できず 年齢が低くて 今回 父が倒れてから 初めて会いました 四男、神妙な表情で いつものおじいちゃんと違うから どうしたら いいのか? 手を握り 声をかけてるんだけど 顔を見ないで喋るんです おじいちゃんの姿を見るの怖い 知ってるおじいちゃんじゃないように見えるんだろうね 早く 元気になぁ~れ!

あっという間

テーマ:
我が家のあしあと-20101003232203.gif

あっという間に夜だわ汗 仕事→ 四男参観まる人→ 家で夕飯作り→ 三男進路説明会(現実は、厳しい・・成績が・・くまパ)・・ダッシュ→ 夕飯食べさせ→ 父の病院へ溜め息溜め息 あっという間だったな汗 お風呂入ってテレビ見て 自分の時間を過ごしますえへ 充実した1日と、言えるかなll 考えようで気持ちも楽だよねハート 日々、そんなに穏やかな時間すごしてないもんで・・ 特別じゃないんだよね汗   今までもそうだった しんどいなき 辛いんん(りりこ) と、思うより 解釈を自分にプラスはーと★ になるように考えるほうなんだよね好  トンネルもいつかは出れる小指  ずーっと、続かないやったー 振り返ったとき 後悔しないように できるときに 何でもする花  少しの合間でも 自分のこともしますよイシシ

日課

テーマ:
1日1度・・ 病院に足をむけるあたし 当初は、1日2回 ICUに面会に行ってたの・・ 苦にもならなかったの やはり、血がさわぐのかな 父だからへへ  ほんと、生活リズムに組みこまれました  父と過ごす時間 「痛い・・あっつ!!」 と・・ 父が言うので 「キリキリ 痛いん?」 と、声かけると 「カリカリ痛い・・ それは、つけものやな・・」 なんて 言ったり する父汗  「痛い・・ 」 → 「生きてる証拠や 喜びや!」 など ほんと 親子時間を過ごしてますll  父が、何事もなく 元気だったら 父とこんなにかかわりあってなかっただろうな汗  子供たちが成長して 今だから 父の傍についてあげれる時間も作れる 今だから・・チューリップ  ほんと、大事にしようと思います 時間を32489  

移動

テーマ:

父が、一般病棟に移りましたラブ  ダメージを受けてる右側の脳の状態が、安定しているので・・ 面会も厳しくなくなるんです 友人 うちの4男もやっと 会えますびっくり  変化があれば また、戻ることになりますが・・ 。 看護士さん ICUの時と違って 常時傍にいません それが、ちょっと 不安もあります 下の血圧が、高く リハビリも寝たまま ・・ 左側 足 手 マヒしてます 左の手感覚ないようで 自分の手と認識できず・・ 傍で観ていて 悲しく・・ 先生が、肩から腕・・ と 一つ一つ確認を父にしながら この手は、父の手ですよ と・・ 先生が 父に確認してました 傍でみてると 悲しく 切なく 現実なんだ と・・・。 きっと、動く と 信じて 励ましますごー  左側の手 足 きっと、動く と、信じてます四つ葉 

一週間・・

テーマ:

夢のような時間が、すぎ・・ 気が付けば 一週間経ちました  早かった一週間 毎日、病院へ 弟 あたしが、通いました  ほんと、一人っ子じゃなくて 良かった と・・ 思いましたぽっ  右側の脳の大きな範囲が、ダメージを受けてます その脳の状態が そんなに変化しないでいるようです まだ、もう少し 油断はしません 話 少しできます それがあるから また、病院に運ぶ足も軽く思えますぽっ  父も弟あたし・・ 孫が、出入りするので うれしいのでしょう・・ !!  「ひまか?」 なんて、にくまれ口も・・ 長男が、父の前で涙したことなど・・ 父から聞きました それは、父も心が痛んだようです 左側の脳にダメージなく 良かった と思います 左側 マヒの状態 これから 少しでも再起できるように 励ましますごー