きょうの『和菓子の玉手箱』

京都で活動する、和菓子ライター・和菓子ライフコーディネーターの小倉夢桜-Yume-が『今だけ』『ここだけ』『あなただけ』をコンセプトに毎日お届けする京都の素敵な和菓子たちの世界!


テーマ:

こんにちは!
京都で活動している和菓子ライフデザイナーの小倉 夢桜-Yume-です。
こちらのblogへご訪問くださりありがとうございます。
 
本日ご紹介する素敵な京都の和菓子はコチラです。

Look this sweets!!
This is a traditional Kyoto sweets called “Hana-no-no”.
 
【きょうの『和菓子の玉手箱』】
本日は皇居・宮殿の『松の間』で新春恒例の歌会始が行われました。
今年もNHKで放送されていましたが、厳粛な雰囲気の中、天皇皇后両陛下をはじめ皇族の方の前で古式にのっとって披露されました。
歌会始の所作の素晴らしさに息をのみながら見ていました。


今年のお題は『野』。

 

陛下は18年前の秋の夜を懐かしまれ以下の歌を詠まれました。

『邯鄲(かんたん)の 鳴く音(ね)聞かむと 那須の野に 集(つど)ひし夜を なつかしみ思ふ』

那須御用邸の敷地で『邯鄲』というバッタの一種の鳴き声に皇后さまや動植物の研究者たちと耳を傾けた時の思い出を詠まれた歌だそうです。

 

また、来年の歌会始のお題は『語』という発表がありました。

 

本日も引き続きお題菓子(勅題菓)のご紹介です。
『お題菓子』とは毎年年始に行われる宮中歌会始のお題をテーマにして作るお菓子のことです。
『お題菓子』についての詳しい記事はコチラをお読みください。
https://www.facebook.com/gekkankyoto/photos/a.342576932604067.1073741828.336672439861183/579997162195375/?type=3&theater

 

「花の野」
老松(北野店)
京都市上京区北野上七軒
(075)463-3050

 


【連載のお知らせ】
白川書院さん運営の『月刊京都』Webで【月刊京都版 きょうの『和菓子の玉手箱』】を連載中!
今まで触れることがなかった私の活動のエピソードを時には交え、今まで以上に和菓子に親しみをもっていただければ、、、
そんな想いで執筆させていただきます。
毎週水曜日に更新予定です。
『今だけの京都』
『ここだけの京都』
『あなただけの京都』
を和菓子から感じとっていただければ幸いです。
https://www.facebook.com/gekkankyoto/photos/a.342576932604067.1073741828.336672439861183/579997162195375/?type=3&theater

 

 

京都の素敵な和菓子を毎日ご紹介!
まるで和菓子図鑑のよう。。。
オフィシャルHP【きょうの『和菓子の玉手箱』】はコチラ。
http://wagashi-no-tamatebako.kyoto-lovers-forum.com/

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(1)

Yume Oguraさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。