きょうの『和菓子の玉手箱』

京都で活動する、和菓子ライター・和菓子ライフコーディネーターの小倉夢桜-Yume-が『今だけ』『ここだけ』『あなただけ』をコンセプトに毎日お届けする京都の素敵な和菓子たちの世界!


テーマ:

こんにちは!
京都で活動している和菓子ライフデザイナーの小倉 夢桜-Yume-です。
こちらのblogへご訪問くださりありがとうございます。

本日ご紹介する素敵な京都の和菓子はコチラです。

【きょうの『和菓子の玉手箱』】
本日も京都の迎春を彩る『お題菓子』からのご紹介です。

『お題菓子』とは毎年年始に行われる宮中歌会始のお題をテーマにして作るお菓子のことです。
今年のお題は『本』。


先日、放送されましたNHK・Eテレ『グレーテルのかまど』をご覧になられた方は、「あの、お菓子!」と印象に残っているのではないでしょうか。
見逃された方は今週の水曜日、木曜日と再放送がありますのでご覧ください。


こちらのお菓子についてのご主人からのメッセージです。


【「蛍の光・窓の雪」を明かりに本を読んで勉学に励み、功を成した『蛍雪の功』の故事に由ります。
濃厚な黄身餡に、旬のつくね芋の餡『薯蕷餡』と小豆のこし餡で染め分けしたきんとんは、
えもいわれぬまろやかな味わいです。
薯蕷餡は真っ白な雪を、小豆のこし餡は夜を表し、蛍の光として金箔をあしらいました。
一見地味ではありますが、きんとんを切ると、中から黄身餡が現れ、
その黄色が明るい希望に満ち溢れる未来を象徴するかのように新年を寿ぎます。】


是非とも、みなさんに召し上がっていただきたいお菓子です。


撮影協力を快諾してくださいましたご主人には、この場をお借りして心より感謝申し上げます。



「蛍雪」
愛信堂
京都市上京区元誓願寺通堀川西入る
南門前町426
(075)411-8214



京都の素敵な和菓子を毎日ご紹介!
まるで和菓子図鑑のよう。。。
オフィシャルHP【きょうの『和菓子の玉手箱』】はコチラ


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

Yume Oguraさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。