きょうの『和菓子の玉手箱』

京都で活動する、和菓子ライター・和菓子ライフコーディネーターの小倉夢桜-Yume-が『今だけ』『ここだけ』『あなただけ』をコンセプトに毎日お届けする京都の素敵な和菓子たちの世界!


テーマ:

こんにちは!
京都で活動している和菓子ライフコーディネーターの小倉 夢桜-Yume-です。
こちらのblogへご訪問くださりありがとうございます。

本日ご紹介する素敵な和菓子はコチラです。

【きょうの『和菓子の玉手箱』】


本日のイベントにご参加いただきました皆様に召し上がっていただくために老松さんご協力のもと作りましたオリジナル和菓子です。


明日(日付が変わりましたが・・・)9/9は重陽の節句です。


1月7日の人日の節句、3月3日の上巳の節句(こちらは桃の節句として親しまれていますね。)、
5月5日の端午の節句、7月7日の七夕の節句、そして、重陽の節句。
今年最後の節句となります。


この五節句は唐時代の中国から始まったそうです。


奇数(陽)が重なると陰になると考え、それを避けるための避邪(ひじゃ)の行事が行われました。
季節の旬の植物から生命力をもらい邪気を祓うという目的の行事です。


それが日本に渡り、宮中で邪気を祓う宴会が催されるようになり、日本独特の節句となりました。
重陽の節句では『菊の着綿(きくのきせわた)』という習わしが宮中で古来より行われてきました。
8日の夜に菊に綿をかぶせ、9日に露で湿ったその綿で体を拭えば菊の薬効により無病であるということで長寿を祈っていました。

きょうの『和菓子の玉手箱』

その菊と綿を表現したお菓子です。

菊は練り切りで綿はきんとんです。
お菓子ではピンク色の菊をよく見かけますが、今回は華やかに4色の菊を作りました。


イベントにご参加いただきました皆様に召し上がっていただき
「いつまでも元気でね!」という私の想いが叶えば嬉しいです。
ご参加いただくださいました皆様ありがとうございました!


「いつまでも元気でね!」
特別に作っていただいたオリジナル和菓子です。
販売はしておりません。
協力:老松

Yume Oguraさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。