きょうの『和菓子の玉手箱』

京都で活動する、和菓子ライター・和菓子ライフコーディネーターの小倉夢桜-Yume-が『今だけ』『ここだけ』『あなただけ』をコンセプトに毎日お届けする京都の素敵な和菓子たちの世界!


テーマ:

コンコンチキチン♪コンチキチン♪コンチキチン♪と祇園囃子が響き渡り京都の初夏はクライマックスへと向かっています。


この時期にどうしても食べたい和菓子があります。

亀廣永の『したたり』です。


きょうの『和菓子の玉手箱』

今では通年、販売されていますが、昔は祇園祭の時期(7/13~7/16)にしか食べることが出来なかった祇園祭とはとても縁の深いお菓子です。
といいますのも、菊水鉾のお茶会に献上されていました。


菊水鉾町にあった「金剛能楽堂」の庭内には洛中名水一と言われる『菊の井』という井戸がありました。 


祇園祭にはこの『菊の井』にちなみ菊水鉾が建ちます。


そして菊水鉾は、菊の露のしたたりを飲んで七百年の長寿を保ったという中国の故事をもとに作られた鉾です。

その「したたり」にあやかり作られた不老長寿のお菓子です。


きょうの『和菓子の玉手箱』

琥珀色の宝石のようなお菓子は口に入れると甘く、すっと溶けてなくなります。
暑いこの時期の疲れた体を癒してくれるお菓子です。


「したたり」

亀廣永
京都市中京区高倉通蛸薬師上ル
和久屋町359
(075)221-5965

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

Yume Oguraさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。