いやしのカウンセラー ことは   わがんせのすすめ

わがんせ(和顔施)は、仏教用語だそうです。
忙しいとき、苦しいとき、悲しいとき、人は笑顔を忘れます。
笑顔でいられないときもあるでしょう。しかし、笑顔は心の贈り物です。
穏やかなお顔でいられるためのヒントや日々のことを綴ってみました。

NEW !
テーマ:

伊勢志摩サミットが今日で閉幕されますが、伊勢神宮の様子がテレビに出ていましたね。




こんにちは。ことはです。





また伊勢神宮に行きたくてたまりません。





http://www.isejingu.or.jp/about/geku/



伊勢神宮って2000年の歴史があります。

2000年って言ったら、卑弥呼よりも古く、弥生時代です。

高野山で1200年。

日本の皇室は世界で一番古い2700年!!



日本ってすごいですよね。

伊勢神宮や高野山の信仰、また皇室に対する想いなど、変わらずに続いている。




それを守っている人がいるということですよね。

高野山には高野山で、伊勢神宮には伊勢神宮で、皇室にも同じように。




高野山奥之院では、今も弘法大師は魂は生きてるとされ、お食事を毎日2回、雨が降ろうが雪が降ろうが、きちんと届けています。

これは「生身供」といわれています。

先頭を歩く方と、二人の僧が白木を担いでいくそうです。

私のカウンセリングの師匠のその師匠さんは、その先頭を歩くお役目をさずかっているそうです。




これは、伊勢神宮でも同じです。

神様へのお食事を365日一日も欠かさず届けています。神饌(しんせん)と言われています。


きっと身を清め、厳しい修行もされていることでしょう。




ずっと変わらず、たましいを守り続けている日本人。




肉体はいつかは滅びてしまいます。

でも、その人が生きたという確かな物は、確実に周りの人の心や、思い出に生きていきます。





私たちが生きていられる許された時間は、あっという間です。

いろんな人の考えの違い、生活の違い、たまにはぶつかり合うこともあると思います。



だけど、分かりあおう、という気持ちが大切なのではないかなって思います。



オバマ大統領が現職として初めて、今日広島に行かれるそうですね。

アメリカ国内では、、「原爆によって戦争が終わったから良いのだ。だから広島を訪れなくても良い。」という世論も多かったと聞きます。



それでも核の悲劇を見ようとしたオバマ大統領。

原爆を落としたことによる悲劇を、核保有国のリーダーには見てほしいと思います。




「歴史は繰り返される」ではなく、「歴史を参考に」平和な世界を築いていってほしいものです。

それが次世代への私たちのたましいの伝達なのではないかなって思います。



最後まで読んで下さり、ありがとうございました。

AD
いいね!(19)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。