ホットケーキ

テーマ:

食事をちゃんと摂るというのは案外と難しいものですよね


私の友人のひとりは子どもの頃から身体が弱かったため、食による健康管理が(見ている限り)完璧でいつも感嘆させられます。

ひとりでも必ず一汁三菜は食卓に上っています。


しかも野菜とお肉のバランスはもちろん、季節の寒暖により変化する自分の体調がすっかり管理できるよう配慮した食材で一人前を一食ごとに作っているの。

ちゃんと一人前を作るというのは自分で食事を作っている人はわかると思うけれど、実は大変なことなのです。

さまざまに取り合わせた材料を、少量づつ切り分けて、煮たり焼いたり炒めたり炊いたりする作業、それはたいそうな手間と時間がかかることです。


子どもの頃、小学校へ登校中に倒れているのを後から来た妹に発見されて、何度も病院に担ぎ込まれたことがあるそうです。

「家を一軒建てられるお金をお前にかけてあるのだから身体を大事にしなさい」と母親に言われて育ったと言っていました。


そんな友人が今夜どんな食事を摂っているだろうかと思いつつ、ホットケーキに蜂蜜をかけてトリノオリンピックエキビジションに見入る私です。


反省・・






は また。



ところでホットケーキは大好物です。

蜂蜜をかけたけどあればメープルシロップをたっぷり使いたいところ。


作り方

薄力粉にベーキングパウダーを加え2回振るって空気を含ませておきます。

卵を卵黄と卵白に分けて、卵白は角が立つほど泡立ててしっかりしたメレンゲにしておきます。

①バターに砂糖を加え白くなるまで混ぜあわせ、その中に卵黄を2回に分けて合わせます。

①に粉を入れて木べらで切るようにまぜ、まだ合わせ足りないぐらいのときにメレンゲを2回にわけて加えます。

布巾をぬらして広げておきます。

強火で熱したフライパンにタネを流しいれ、その直後にぬらした布巾の上に置き、フライパンの熱をとります。

弱火にかけてタネの周りが乾いてプツプツと穴が開いてきたら返して焼き上げます。

バターをぬり、メープルシロップをかけて出来上がり。




AD