浮雲浪漫譚 ~松柏塾日記~

塾を主宰し19年、毎日が新鮮。わがままな父のブログ。若い人達を見てると、幸せって何だろうって考えたくなる。日々に思う日本の教育文化に触れて若い人達と夢を追いかけてみます。

これからも松柏塾を宜しくお願いいたします。

水色マーチが165000㎞になりました。これからも、色々な所に連れていって欲しいです。
マーチ15万㎞
----------------------

結構長い間、若い人達と一緒になって何か考えています。気付いたら今年で27年目でした(独立後19年)。この仕事が僕自身でもある気がしてきています。兎に角、こんな仕事が出来る事に感謝です。なんか,自分の活き所がみつかったというか,そんな心地よい諦めを感じるようになりました。

  ■■赤ちゃん1000人ダッコ活動近況■■

  …着実に伸びています!!!

     チューリップ赤ダッコ146チューリップ赤達成!

          2015/10/22 現在 
   ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

  かつての生徒がどんどん親になってます、あれれ。


■松柏塾について■

 平成7年、主宰者の自宅に開塾しました。「学習は生活の延長線上にある」を理念としています。 1人2人と少しずつ塾生も増え、小規模ながら講師塾生が学習に励んでいます。

 学習生活指導では、「動機を確認し、同一性を大切にしながら、物事を対象化する」事を心がけています。

 塾生の大半は大学入試や高校入試の学生で占めますが、下は小学1年生、上は社会人の塾生も居ます。家族的な面もある一方で、授業の中身は理解の質と発展を重んじた内容です。現国、小論、理数、英語を中心としています。

当塾で対応が出来るレヴェルについては進路指導実績をご覧下さい。講師と塾生がお茶菓子を囲みながら、進路進学についてのおしゃべりも盛んです。

■進路指導実績■

 中学入試       
  新潟明訓・新潟第一・東京農大付属 高志・新大付属
 高校入試       
  県内下越公立私立・高専
 大学入試       
  【国公】 新潟大学(医・医/理/工/教/経) 上越教育

        京都大学(文) お茶の水 東北(工/文) 山形(工)

        新潟県立(子ども)

  【私立】 慶応(経) 早稲田(文) 同志社(文) 文教

        明海 帝京 東海 日本女子美術(日画)

        青陵大学


当塾で10年間、お客様担当だったおじさん猫、しょう君が逝きました。

かわいがってくれた方々にお礼申し上げます。


テーマ:

でかい娘がたまに、マンガを描いています。



クリックで拡大w

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 娘の弁当を毎朝作るようになって5年目。学生5年目の娘をちょくちょく学校まで車で送る。

「んじゃ、いってくら。」
「おう、いい仕事しろよ。」

 職業としての学生、前向きに授業参加することは当然。でも娘にはもっと真面目に参加しないとならない理由がある。第一に奨学金を、つまり人様からの助力で学生をしていること、第二に職業養成の学部に在籍していること、最後に必要としている人がいるからだ。

 僕の稼ぎがまともなら奨学金、金は別の誰かが借りたはずだ。そこのところ、娘が借りている。無利息で。その金を無意味にされては申し訳ない。それに選択した道が職人の世界だ。脳の無い職人ほど無粋なものは無い。みっともない。そんな職人になってもらっては恥かしい。んで、職人になるからには必要としてくれる人がいる。その人に求められることを忘れては今の学びを軽んじてしまうかもしれない。

…あぁ、大学が遊園地と言われていた時代の僕が、自分を棚に上げて偉そうに何か言ってる感満載だ。でも、自分が馬鹿者だったからといって自分のところにいる若者も同様に馬鹿者であっては世の中に申し訳ない。

 父は、願うばかりの毎日。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日、最後の合格通知が届きました。昇任試験学科通過の報せでした。


寡黙で口下手、優しくて日本人臭さのある若者でした。


是非二次試験も通過してほしいです。


組織の中で働くということは、本当に自分自身を滅しないとできないことが沢山あるのだと思います。

それに対して、そしてその組織の義に敬意を払わなければならないと思います。


おめでとうございます。これからもこの国をよろしくお願いします。


真摯にそう思いました。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 他人の家に行くとテレビがあってNHKが映っている。僕の家にはテレビがない 、だからその画像をとても新鮮に思い眺める。つまらない番組だと思うが、そのつまらなさが新鮮だ。ただ、その新鮮さに興味を覚え、自前で受信設備を購入してまで視聴したいかと問われると疑問だ。


 選択させてくれないかな。緊急時のラジオ放送に対する有益性なら認めるから、「ラジオ受信料」と「テレビ受信料」で選んで契約できないのかな。


それから…


とっとと国営化してくれ。税金で縛ってしっかり管理すべき組織だ。放送の持つ公益性はそうして維持した方がいい気がする。


そのかわり、可愛い女性アナウンサーも、すらりとイケメンパーソナリティーも要らない。一切の飾りを無くして「公益性」に徹した団体を作ってくれ。少なくとも今のような放送の意味を肥大化させて金ばかり民衆から吸い上げようと躍起になっている団体であっては困る


…などと考えていたら…


わ! なに? インターネット接続しているパソコンも契約義務の該当装置に繰り入れるだと???


しかも総務庁、政府が検討を始めていると


…まぁ、まあいい。頭に血が上りそうだけど深呼吸しよう。でもでも、こんなんでは恥ずかしくって、小さな人達に大人である事にどんどん胸を張れなくなってしまう。


 偉くて賢い(筈)の大人の方々にお願いだ。頼む、足下がどこにあるのかをもう一度確認してくれ。君達がすべき仕事は金集めじゃない。


将来的に衰退の色合いの濃い日本のランディングをきちんと模索する事だ。例外漏らさずあらゆる組織において偉くて賢い人達はそのために高い給料をもらっている。


負け方に知恵を絞れない大人が作った社会に次は巡ってこない。


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

furuya

 当時家の外にあった、牛の首輪やかまど、リヤカーの換えの車輪が置いてある物置。

その奥にある道具棚のふたを開けると、長い間人に使われて、

テカテカになった樫の柄の、古いけれど良く研がれた鉈があった。

多分、祖父の代かそれ以前から使われていたんだと思う。

今度は、父の代になって父が研いで使った鉈。


 それを持ち出して使うと

「お前が使うと切れなくなるからダメだ。他のを使え。」

と父に言われた鉈。切れ味がよいのでよく持ち出して使った。


 道具箱の、下から4段目を開けると、必ずそこにその鉈が居た。

僕が使って出しっぱなしにしていたような気がした時もある。

でも、鉈は自分で歩いてカビくさい道具棚に収まっていた。

他の釘箱や鋸と一緒にそこに居た。

いつからそこにいる事にしたのか解らないけれど、何時もそこにいた。


今は兄の代になって改築されて、その物置も道具箱も無い。

あの鉈、どこにいちゃったかな。今もどこかにいるのかな。

時間があったら兄に尋ねてみよう。


…道具というと、僕はこの鉈を、何時も思い出す。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。