和太鼓奏者!篠笛奏者!邦楽器アーティスト”友永綾美”ブログ

女性篠笛奏者、女性和太鼓奏者として全国で活動を続け、作曲・作詞・プロデュース・舞台構成や演出も手掛ける、名古屋出身のアーティストです。

和楽&友さんの情報コーナー


─観覧、視聴可能な出演情報─────
右2017/4/23(Sun)名古屋能楽堂公演
右2017/5/12(Fri)古川美術館・爲三郎記念会庭園(檜舞台)「季の嵐」公演
右プレイランド平和2017春のTVCMに出演!ただ今放映中!


─その他の最新情報はオフィシャルサイトからもご覧いただけます─────  
和太鼓


☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*
伝統音楽から最新音楽までジャンル問わず、演奏、音楽制作、コラボレーション、TV,映画、CM…他、出演ご依頼はお気軽に和楽HPよりお問い合わせ下さいませ。



テーマ:

ゴールデンウィークから約1ヶ月、プレイランド平和TVCMが放送されていますニヤニヤ

皆様からも『見たよ』の報告やリンクを沢山いただき感謝です✨✨✨✨

CMは2パターンありますので、放送地域外の方はYouTubeでお楽しみ下さいませ🎵
 
  

 

 

 


 モデル、タレントで、プレイランド平和2017イメージガールの久野絵里子さんと、
私、ミナ、サポートメンバーとして、乗りちゃん、美保ちゃんが出演しています。


 
この真ん中にいらっしゃるのが、2017年イメージガールの「久野絵里子」さん乙女のトキメキ
こんなスチールも撮ったんですよ♪

 

 
 

今日の撮影では、なんと!! 高校の頃3年間やっていた、和太鼓を叩いての撮影でした!! 昔の経験がこの仕事で活きるなんて、予想もしてなかった! 久しぶりに叩かせていただいて、青春時代を思い出しちゃったなー😌💕 最近よく思い出すのは、全国大会で最優秀賞を取るために、みんなでがむしゃらに練習した日々。 みんなで毎日練習して、ステージの上で発表する、観てもらえる、あのステージの上が、私はやっぱり好きだなぁ。 こちらの衣装は、プロ和太鼓集団「和楽」さんにお借りしました! とってもかっこよくて華やかな衣装でした!♡ #和太鼓 #和楽 #CM #お仕事 #撮影 #カメラ #一眼レフ #被写体 #l4l #スタジオ #スタジオ撮影 #写真 #撮影会 #ポートレート #モデル #model #portrait #ロケ #ファインダー越しの私の世界 #東京カメラ部 #フォロー #カメラ女子 #follow #Japanese #japanesegirl #instagood #久野絵里子 #いいね #コメント #ありがとうございます

久野絵里子さん(@eriko_kuno)がシェアした投稿 -


 
 
 

 

 

 
 

#WAGAKU #wagaku #女性和太鼓 #cm #プレイランド平和 #パチンコ #レジェンドホール #久野絵里子

AYAMI TOMONAGAさん(@wagaku)がシェアした投稿 -


 
 
 絵里子さんが、日福の和太鼓部出身のため、外見からは予想できない見事な股割りストレッチを黙々としていたギャップが素敵でした(笑)

太鼓が普通に打てるため、指導もいらないと判断し、私達と同じリズムをバッチリ打ってもらいました!(CMの『太鼓Ver,1』)

楽しい撮影でした✨
関係者の皆さま方、お世話になりました✨


 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

毎月何かしら、公演のお誘いが重なり、大変心苦しく思います(;´∀`)

 

次の公演は、名古屋市千種区出身の画家「田村能里子」先生が、古川美術館「爲三郎記念館」の天井に描いた【季の嵐】をモチーフに、岐阜放送・東海テレビなどで活躍していたナレーター「熊田靖子」さんが構成した舞台ですアップ

 

田村能里子先生の描く女性の姿と、天井画に描かれた世界、両方をイメージし、

それを、舞と笛、音楽とナレーション、他、魅力たっぷりに美しくお届けする舞台です乙女のトキメキ

 

MINAも登場してきますが、どういった役割で登場するかは見てのお楽しみという事で、

素敵な公演となるよう出演者一同、頑張って制作しておりますので、

お時間のある方はぜひいらしてくださいませ。

 

この爲三郎記念館の建物内を見る目的メインでも良いですよ(笑)…というくらい、

一見の価値のある記念館です。

天井画と、古川美術館側の展示の絵画を見る目的メインでも良いでしょう:(笑)

素晴らしい作品をモチーフとさせていただけることに感謝します。

 

雨天の場合、記念館室内での公演となります。

お天気に恵まれて庭園の檜舞台でご披露できることを祈りつつ…(;´∀`)

 

チラシ記載の申込先にお申込みいただいても構いませんし、出演者とコンタクトの取れる方は、

直接、出演者にご連絡いただいたほうが良いかと思います。

 

皆様の美の感覚を刺激できる舞台にしたいなと思っておりますし、

田村先生の心の感覚に添える舞台にしたいなと頑張ります。

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

4月23日は、姫ローズ主催の名古屋能楽堂公演でした!

 

この公演は第1回が「つるの恩返し」をメインにした公演で、大変好評となり、第2回が開催される運びとなった公演です。

 

姫ローズ主催者から出演オファーがあったのが、1年前なので、長い期間かけて出演者全員で準備してきた公演となりました★

 

詩吟・琵琶・おとぎ琵琶・尺八・篠笛・箏・三味線・太鼓・鳴り物 という邦楽器が、

物語を彩っていくのですが、まさに主役が物語なので、いつものような「演奏」とは違い、

音をどう作るか、シンプルな笛と向き合うことの多かった公演でした。

 

例えば…「つるの恩返し」の場合、鶴が羽ばたくシーンで羽音を笛で吹く・・・とか、

今回の「雪おんな」で、男に息を吹きかけるシーンで、「ふ~、ふ~」という音を吹く・・・とか、

浦島太郎が亀に乗って、海へひゅ~っと潜る音・・・とか。

 

そういったシーンがそれぞれの楽器で満載にちりばめられ、絶妙に作り込まれた構成で、

詩吟や、語り、おとぎ琵琶を主役に進んでいくのです。

 

メロディーの時と効果音の時とを、一つの公演で使い分けるのは

とても楽しかったです♪

 

実は公演の2週間ほど前、主催者の林さんが病気で倒れ、入院となりました。

公演は無事、残されたメンバーで行いましたが、

1年、皆を引っ張ってきた林さん抜きの舞台となってしまったため、

本当なら「第2回のこの公演で、しばらくはシリーズはお休みする」と言っていた林さんですが、

きっと第3回の公演もいつか開催することになるのではないかなぁと思います。

 

近年は、邦楽器の演奏はよく見聞きするようになってきたと思うのですが、

このような物語として、その伴奏を生楽器で行う公演は、現代では見る機会が減ってきたと思います。

私も、このような世界は久々でしたし(/ω\)

 

次回、また公演をすることになりましたら、ぜひご覧くださいね♪

音楽のライブとは違う楽しみも感じていただけると思います(#^^#)

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日は、車のお話です車

 

和楽の太鼓の中で一番大きいサイズが、こちらの3尺5寸、大平胴くん。

 

ハイエースに入るギリギリのサイズが3尺5寸ということで計って作って下さったのですが…

 

この太鼓、乗用車で最大の車内サイズを誇ると言われるアル・ヴェル兄弟(アルファード・ヴェルファイア)になら、縦からも横からも、入ってしまうことが判明ポーン

 

(ここからはトヨタさんのサイトから画像をお借りしてご紹介しましょう)

 

このままコロコロと…サイドのスライドドアから、

2列目シートの前にすっぽりと。

持ち上げなくても転がしていけるスムーズさ笑い泣き

2列目のシートを結構後ろへスライドすると入るのです。ちなみに、これくらいの空間があれば、長胴もス~っと楽々入ります♪

 

そして、もちろん、後ろからも。

3列目シートを横に跳ね上げればスムーズにイン!2列目シートは、できるだけ一番前にずらすと入ります。

 

この写真だけでは、「本当に入るんかいな!」と思えるのですが、

このアル・ヴェル兄弟は、世界初、助手席も2列目も、1m20cm弱、

シートが移動するので…

 

もう、それこそ、どんな風にもレイアウトできるために、

サイズでいえば、最長2m強の荷室長が確保できるとか!

 

3人で乗る時に、2列目さんだけ「ぼっち」にならないレイアウトにもできるんですね(笑)

 

私たち、実際に乗せてみたんですよ(笑)

「乗っちゃいますね真顔」ビックリですよ。

 

今日も所用のために母をハイエースに乗せたのですが、

あのステップの高さが高齢の体にはつらいそうで、

足を踏み外しそうになるのも怖いらしく…

 

ご家族のそんな事情で、乗用車を選択したい…なんて太鼓奏者さんには

中々おすすめのサイズ感ですよニヤニヤ

 

7~8人乗りなので、重量も400kgそこそこを想定していますので、

重さにも耐えてくれるでしょう。

 

ちなみにトヨタさんでいうと、この兄弟より車高が高いヴォクシーも荷物が入りそうだったのですが、後ろの開口部が狭く、3尺5寸の大太鼓は入りませんでした…。

(一般の方は、このサイズのものが入るかどうかなんて考えること自体、不要ですが)

 

日産のセレナ、エルグランドも、バックからは残念ながら入りません。

 

なんのレポートやねん。という感じですが、

大平胴が乗用車の大型ミニバン(国産の)にも乗るんだってさ~~!

というレポートでございましたデレデレ

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

先週の2月26日、天白文化小劇場主催の「和楽スペシャルユニットライブ」に

多くのお客様がお越しいただき、大盛況で幕を閉じることができました!…と思っております(^^ゞ

 

自主ライブと違って、多くは「チラシ」やwebなどからの情報で、

ある方は「あ!●●さんの演奏が天白で!!」と久々に来てくださったり、

ある方は、チラシを頼りに初めて私たちの演奏を観てくださったり、

ある方は、いつも楽しみにライブに足を運んでくださったり…

こちらの月読さん のように、webで私たちの存在を知り、初対面を楽しみにしてくださって、ブログに紹介下さったり…

 

色々な方がお越しいただいたライブでした!ご来場ありがとうございました!

 

自主ライブではなく初めての方も多いことから、内容も色々考慮し、

MCもそれなりに変更しつつ。

太鼓は2名しかいないのに、こんなに太鼓を取りそろえ…

 

 

森さんのオシャレな才能も発揮していただき…

 

 

春海さんに持たせたタンバリンで箏の絃が切れた事件もあり…

 

 

音楽の素晴らしいグルーブを存分に楽しみながらの27歳の笑顔もあり…

 

 

「友永さん(または先生)ってこんなに楽しい(あるいは弾けた…)方だったとは」と言われ、日頃の自分を振り返る47歳あり…

 

本日3月5日は、同じ内容のコンサートで清須市民センターにて演奏いたします!

こちらも、ほぼ初めてご覧になる方ばかり。

素敵な時間を過ごしていただけるよう、心を込めて演奏いたします★

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

11月のライブを見逃した方や、また見たい!今度は友人を連れていきたい!…という方にも朗報です!

 

2月26日に天白文化小劇場主催のコンサートに和楽が出演することになりました。

今回はキーボードに、いつも色々一緒に演奏させていただいている仲間である”森拓磨”さんを登用し、またライブハウスとは違うホール公演をお届けします。

 

前回よりも30分程短いコンサートではありますが、ぜひお越しくださいませ★

 

 

『打・吹・唄・舞』をコンセプトに、伝統芸能から現代音楽まで多彩なステージを展開する アーティスト集団『和楽‐WAGAKU‐』。 今回は特別に、キーボーディスト&サウンドクリエータ「森拓磨」を交えたメンバーで、 和と洋が織り成す、心躍るステージをお届けします。

 

2017年2月26日(日)

時計14:00開演(13:30開場)

 

宝石赤メンバー

 友永綾美(篠笛・和太鼓・その他)

 MINA(和太鼓その他)

 平野春海(箏)

 森拓磨(キーボード)

 

ランニング会場:天白文化小劇場(地下鉄原駅2番出口すぐ)

 名古屋市天白区原1-301 原ターミナルビル4階

 tenpaku@bunka758.or.jp

 http://www.bunka758.or.jp/

 

コインたち入場料:全自由席¥1,000ー
12.14~チケット発売 !

◆チケット取扱◆

・天白文化小劇場  TEL052-806-8060

 (9:00~20:00[日祝~17:00]/月曜[祝日の場合は翌平日]・12/29-1/3休館)

・事業団チケットガイド  TEL052-249-9387

 (平日9:00~17:00/土日祝・12/29-1/3休業 ※チケット郵送可)

※その他名古屋市文化振興事業団管理施設でもお買い求めいただけます。

・または各出演者まで

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

テーマ:

あと3日で、和楽ひさびさの自主ライブ【BLUE MOON】が、BLcafeで開催!

この数か月、ライブの準備だけでなく、

本当に色々なところでお仕事もさせていただき、

忙しく日々が過ぎ、

ライブ3日前にもかかわらず、前日まで予定が詰まりすぎており

ちょっと焦り気味の私です。。。。びっくり

 

9月、ライブに向けてのリハ第一弾↓

 

9月敬老日の合わせて、浜松市の方々をお祝いする演奏で。

大変立派な、浜松アクトシティです。

 

こちらは、元生徒さん(箏奏者)の主催する「姫ローズ」にゲスト参加、

何と、詩吟と和楽器生伴奏による、おとぎ話です。

名古屋能楽堂で大好評となり、この日は、学校にて再演。

来年4月、第2弾をお届けします!こうご期待!ビックリマーク

 

そして、三味線・山口晃司/和太鼓・笛木良彦/篠笛・友永綾美/箏・片桐朋子/山口晃司・三絃会による芸術鑑賞会「和の祭典」、今年も秋は大忙し!

 

FBで、ディジュリドゥの三島ヒロキさん繋がりで知り合った、ワイヤーアートの吉田さん作、

ayamiと龍のブローチドキドキ

 

ベルサーチの缶がシェイカーに!?

18日のライブでも登場しますよ★ 

 

あらまほ、笛木くんのラジオ番組に呼ばれ、ついでにライブ宣伝もさせていただいたり★

知り合って15年ですから、話も花が咲きますわね(笑)ニヤリ

 

こちらは、三味線・たなかつとむさんと共に、私、笛木君、MINA、宮井さんとで

亀山の南条製作所様の大きな大きな工場の竣工式での演奏。

つとむさんが撮った写真、工場は、この倍はありました!でかいっ!!笑い泣き

 

こちらは、昭和区役所講堂です。

昭和区役所の真横にある「中部楽器技術専門学校」の学園祭コンサートです。

私たちにとっても、頼りになる存在である楽器のプロが育つ学校。

この日は、私、MINA、尺八の河ちゃん、キーボード森さんの4人でオシャレライブです(笑)

和楽スペシャルユニットという形で組んでみました★

森さんは、つい最近昭和区に引っ越してきまして、その最初の演奏が、自宅から数分のこの場所。

また、この学校の生徒さんとも繋がりもあり、森さんにとっては縁がある現場となりました。

 

さて。ここのところショートボブが馴染んできた私ですが、

10月に更に切ったのですよねぇ!

何もしなくても、スタイリング完了しているような便利なスタイルですが、

ライブではどうしようかなぁと考え中。。。。

(というより、写真、ドスッピンが混ざっていますがご容赦ください。。。。)

 

皆様、おかげさまで11月18日のライブは手売り分は既に完売しておりますビックリマーク

とはいえ、ライブハウスですので、席数は増やそうと思えば増やせてしまうわけで…

出来る限りは札止めを待とうということになりました!

 

ですが、この数日間は、前売り券のご購入は、ローソンチケット・チケットぴあ・ボトムライン様よりご購入いただけますよう、お願い申し上げます目

 

皆様と素敵な秋の夜を過ごしたいと思っております。

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

『和楽‐WAGAKU‐』が贈る、秋のライブ。


今回は”once in a blue moon”(滅多にない・ごく稀な)をテーマに、日ごろオープンステージでは見られないメンバー編成で、オリジナル曲はもちろん伝統芸能からPopularMusicまで、ジャンルも時代も多彩な名曲を取り揃え、秋の夜長を彩ります!

 

地下鉄【場所】BLcafe(ボトムライン1F ボトムラインカフェ)
地下鉄今池駅3番出口すぐ前

 

時計【開演】19:00(18:30開場)

 

札束【チケット】前売り¥3000(当日券¥3500)
(高校生以下 前売り¥1500/当日券¥2000)
※入場時ワンドリンク料金¥500別途必要です。その他、店内メニューは別途オーダーとなります。

 

右矢印【チケット取り扱い:問い合わせ】
info@wagaku.com(和楽-WAGAKU-)
TEL:090-4798-2757(石原)
TEL:052-741-1620(ボトムライン)
チケットぴあ/Pコード 310-041
ローソンチケット/Lコード 43399

 

音符【出演】
友永綾美(篠笛・和太鼓・Perc他)
MINA(和太鼓・Perc他)
石原奈緒美(シンセサイザー・和太鼓)
平野春海(箏・17絃・三線)

【詳細】
http://wagaku.com(和楽-WAGAKU-)
http://bottomline.co.jp/(ボトムライン)
http://www.bottomline.co.jp/pickup/p1611/#161118c

 

皆様、ぜひお越しくださいませ(*‘∀‘)

その他詳細は、チラシをご参照ください♪

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

毎年夏の『東海太鼓センター和太鼓発表交流会』に、指導先の『あすなろ』さんが出演してまいりました!


あすなろさんが代々レパートリーとして練習してきた中の「秩父屋台囃子」。

現在のメンバーでは、「最も苦手な曲」でもあったのですが、

この日に向けて、頑張ってきました♪

 

演奏の成果は、反省だらけだったかもしれませんが、

秩父の夜祭が始まる前の、町のあちこちで聞こえるお囃子の雰囲気も表現する構成で、

あすなろらしい、秩父屋台囃子ができたと思います。

 

また舞台でリベンジしたい人・暫くはトラウマになりそうだから秩父は封印したい人(汗)など

様々ではありますが、私としてはリベンジを狙っています( *´艸`)

 

苦手なものを克服し、良いイメージに変えられるよう、

頑張って指導させていただきます★

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

渋谷、原宿、と、センスを刺激してくれる風景をパチリ♪

自分って、何が着たいんだろう、どんな人になりたいんだろう、どう見られたいんだろう。

 

などなど、色んなことをブワ~!っと取り払ってくれるような街ですね、相変わらず!

特に46歳ともなると、年相応とか、大人…とか…

そういった、大切なものを大事にしようと思うあまり、かなり保守的になっていた自分が

何だかバカバカしいなぁ…と、

そんな風に思わせてくれるような。

 

目が覚めるような(笑)

 

 

 

 

 

 

 

#原宿 #デザインフェスタ #ウォールart #赤 #

AYAMI TOMONAGAさん(@wagaku)が投稿した写真 -

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。