振替週間第2弾、行って参りました。

今日は前にも来たことのあるクラス。

うまい子が複数いるクラスです。


クラスによってレベルがだいぶ違う。


年齢でしか分けていないので仕方ないのでしょう。

この際ですので本日の目標は、前回のレッスンで自信をつけた(単純)吾が子に、少し勝負魂を植えつけるコト、にしたいと思いまつ。


ウマい子ちゃんたちのスペックは未だ判明せず。

なんせ親御さんたちはクラブハウスでマッタリとされてますので(汗)、お話しする機会がゴザイマセンのよ。

しかしながら背が高く(3年生か?)、皆一様にステップがよくできてる。


リズム感。これ、テニス大事ね。


だから多少振られてもへっちゃら。

打ち方は乱れても足でカバーできるからダイジョブ。


吾が子、始めて2ヶ月経過しましたが、まだまだこの領域には到達しておりませぬ。

結構ココ大事だと思うので、何かヨイトレーニングはないものか・・・・

バランスディスクとかどうなのかね?足捌きがヨクなるかしらん?




そして。


レッスンは楽しく進み、いよいよチャンピオンゲーーーィム!



吾が子、これに命懸けてますから。



さあ・・・・・ハイハイ、最初のレッスンで一度もチャンピオーンなサイドに入れず泣いていた吾が子の順番が来ましたよ。



(ポッカーーーンんん)・・・・



あらま!奥深くにリターンが決まりマシタよ!!(たまたま)


喜び勇んでチャンピオーンなサイドに走りこんだ吾が子。



ま、1球も返せませんでしたが。



で交代。(でも楽しそう)


コーチも列に加わっているので、ウマい子にはちと難しめのボールとか、後ろの子に順番を回すため(笑)に超高グリグリロブをあげたりとか(これがまたコドモたちヨロコブヨロコブ)、そんなことして楽しく終了。


結局3回チャンピオーンな人になりましたが、まともに返ったのは1球デシタ。(´▽`;)アハハ



「お母さん!やっぱこのクラスがいい!だってコーチがぼわわーーーーんて球返すんだもん!取ってみたいの!」


いや、だから。そんな理由ではクラスかえられまへんがな・・・・(´▽`;;)


「だーって、吾が子のクラスのコーチは、ダイスキコーチみたいに面白くないし(え;)、今のコーチみたいにボワワーーンて球返してくれないんだもん!」



いや、だから・・・・(´▽`;;;)エー




AD

雨で流れたレッスンの振替で、今週は大忙しザマス。

週3回もレッスンなんて、選手コースの方ですか?みたいな。


つか、まじでこんな調子だったらワタクシ、仕事続けてられませんが。


早退させてもらえたからなんとかなったものの、やっぱ平日の放課後レッスンはキツイっす。ふんぬ。


さて、今日のレッスン枠に入ったのは初めて。

ということで初めてのお友達・コーチだと思ってましたが、常連クラスの子がやはり振替に来ていたし、コーチも以前クラスを持っていたダイスキなコーチだったので心強い。


なんだけど。


アルバイトじゃないはずのダイスキなコーチが、なぜかアシスタントに入ってる。


あれ?


主導権を握ってるのは、もしかしていつも隣のコートで選手コースを教えてるチーフコーチかっ!?



らっきーーーーーー!☆彡



ただのジュニアコースは教えないと勝手に思い込んでいたヨ!


こーれーはーチャーーーンス。


いいときに振り替えた!今度振替るときはこの曜日にしてみよう。(メモメモ)



ということで本日は、コート脇に積み上げられた雪の影響で、ただでさえ強い寒風がさらにパワーアップした状態で吹き付けてくる中、ハハは見学。吾が子はレッスン、と相成りました。



で、まぁ。耳ちぎれるっちゅうねん!!



てくらい寒い中、見てたのはあたい一人。


あたい一人ですよ、ママン・・・・


夜のレッスンでもそうなんですけど、なんでみんな見てないの?

見学禁止、でもなさそうだし。


やっぱこんな寒空の下、まんじりともせず吾が子を監視見学しているのはアホチンですか。そうですか。



でもだって楽しいんだモーーん!


吾が子の自宅補習の成果を見られたり、話を聞かない子供ら相手にしたコーチの奮闘を垣間見られたり(笑)、何気ない一言で人が変わったようなショットを打つ子がいたり。


すっごい楽しい。できれば毎日見ていたい。←オタ


それに、他の子がコーチに言われているコトを聞いてると、吾が子にも当てはまることが多い。

でも吾が子は聞いてない。今は自分のことで精一杯。仕方ない。

そんなアドバイスを、少しハハが汲み取れたら、なんかの機会に話してあげられるから、勉強にもなる。


そのうち、コーチのアドバイスは全部聞き漏らすなって、言っとこう。



さて。


レッスン終了後、吾が子は嬉々として言った第一声。



「アーーー楽しかった!このクラスがイイ!」



え、(´▽`;;)えええ?



「なんかうまくなった気になるし!」


「チーフコーチが面白いし!」


「ダイスキコーチもいるし!」



た、確かにね・・・



「どっちかというとラケットの振り方を習ってる段階の子が多かった・・・」し、


「チーフ、確かに盛り上げ方ウマ!('Д')。しかも球出しやっぱウマい!つなぎもウマい!」


「待ちの間にアドバイスとかくれるの上手!モチロン球出しもいい!」



なんだけど。


平日無理ですからー(´Д`;)。エーン




まぁ・・・・どうしようもないことを悩んでも仕方ありませんので帰りましょうよ。



「や!これ見ていく!」



と言って指差したのは、次に入ったチーフのレッスン。


ハイハイ、高学年の子達のテニスを見ていくのも勉強になりますからね。

どうぞご自由に。


といって見ていましたら。


なんか。


なんか。


見覚えのあるメンツ。


あっれー?誰だっけこの子達・・・・・ハテ。



・・・・・あ(゚д゚)。




いつもとなりのコートで打ち込みを練習している子達だ。


てことは選手コース!



て・こ・と・は。



もしや選手コースだったら、仕事帰りにつれてこられる時間帯!?




(゚д゚;)



・・・・・・・や。ちょっとマテ。


ちょっと頭冷やして冷静になりたいと・・・思いマス。(´Д`;) ←スケート回顧ちぅ



AD

吾が子、芝駆け回る。

テーマ:

おっアメブロさんたら絵文字使えるようになってる。



ところで、先週から雨雪に祟られて一度もコートに出ておりませぬ。

しかも日曜日は久しぶりにハハのテニスの予定(8時間ぶっつづけ)も入っていたというのに、残雪に阻まれましてござりまする。


年寄りの冷や水、と。


そういうことなのですか、神様・・・


でもやはり日曜日も午後になってまいりますと雪も融け、日も出てきましたので、近所の広場に行ってちょいと素振りなんぞをしてきました。


ハハがやりたかったの。うん・・・


でもまあとりあえずやる気満々で家を出た吾が子でしたが、芝生に積もったふんだんの雪に心を奪われ、テニスどころじゃござーせんヨ!

少しばかりフォアの素振りをして、本日は終了。


あとは雪合戦に興じますた。


で、本日のテクニカルエレメンツ。(マテ)


吾が子、ラケットのすっぽ抜けがヒジョーーーーに多い!

あっちこっちに飛ばしまくって、ラケットも傷だらけですよ!


物は大事にしてください、と何度も諭すのですが、効かない。


他の子はそんなことないのになんでかなー、と思ったんですけど、考えてみたら


グリップ太くね?


と思い至ったわけですヨ。グリップ。


ただいま25インチを振り回している吾が子ですが、身長からいくとギリギリアウト、というサイズなんすよね。

実際フォアを「下から上に~!」と注意すると、カツン!と地面をかする訳です。

なのでグリップも真ん中あたりを(つまり若干短めに)握っているのです。


長さに無理があるとしたら、太さだって無理があるはず、だよねぇ?


アラヤだ、かあちゃんうっかりしてたよ・・・・。


硬球打つようなガットは25インチからしか無い、とすれば、太さも選べない。

つうことはせめて・・・グリップテープで滑らないようにするしかないのか。


でもテープ巻いたらさらに太くなるヨ!!_| ̄|●


うっすーいテープってないのかしら・・・・(´△`;)。



AD

えー。


相変わらずとらん♪ぽりん♪と飛ぶことと、バック転を諦めていない吾が子のハハです。

コンニチハ。


さて、テニススクールに入ってから、ひと月以上経ちました。

以前していたフィギュアスケートも、モチロンひと月以上続いてたわけですが、この二つの習い事で歴然と違うところ。


それはズバリ、「やる気」でつ。



家の中でもラケット振り回す。←迷惑

ラケットで、上に向かってボールつきをする。←迷惑

高々とトスの練習をする。←迷惑



と、まぁ最初のころは、「お手軽簡単に練習はいくらでもできるテニスだから」、と思ってたんだけど、考えてみたらスケートだって、自宅で柔軟なり、ポージングなりはできるわな。


でもやらなかった。


これって、「些細ではあるけれど大きな違い」でございますよネ。


やる気のある吾が子を見るのは、とても楽しい。

これが吾が夫婦の最近の所感。


家の中ばかりでドタドタされるのも敵わないので、近所の空きスペースでゴム付テニスボールを使って球出しからのストローク練習などしております。


しかし今。


寒いぢゃあナイデスカ。シクシク


暗くなりーの

街灯の明かりを頼りーの

エンドレスで球出しーの、は


タスケテェ |||||_| ̄|●|||| 


なのでありますヨ・・・・


でもやめる気全くなし。の吾が子なのでアリます。


(´△`;) よ、ヨロコバシイ事なのダ、きっと・・・・・



で、肝心のレベルはといえば、まぁ、相変わらず空振りはするし、引きは遅いし、下から上にラケットを振れてない事が多いのですが、徐々に自分が言われていることが判ってきている様です。


ま、「判ってきている=できる」ではナイのは、この際置いといて。笑


なにしろ寒い寒い時間帯に入ってるレッスンを楽しく過ごし、あげくに


「1時間半じゃ短すぎる!」


とご立腹の吾が子が、頼もしい今日この頃なのでアリます。



・・・・・そうそう。

相変わらずなことがもうひとつあった。


「体験教室荒らし」なんですが、先日は「3日間新体操教室入門」に参加してきました。


で、分かったこと。


吾が子、体の柔軟性が相当ありますよ!ということ。


ちとビツクリ。


子供なんて、あんなもんだと思っていたらそうでもないみたい。

バレエも体操もしてないのにアノ柔軟性は「何か競技に生かしたい」と言われるほどのものらすぃ。


マーヂーでー?


えー、じゃあやっぱ体操やらすかなあ?

でも遠いんだよなー教室・・・・


近所のは抽選の上に平日しか開催されてないしー。




仕事・・・・やめっかな?(´△`;)オイオイ