ただいま。


・・・・・疲れたよ母ちゃんは。


土曜日4時間半、日曜日3時間。みっちり滑り込んできましたよ・・・

しかも日曜日は、午前中にエアロビクスを1時間やってきた後に、ですからね・・・スグ逝ける。


そんなことはお構い無しな吾が子さん。

空いてるリンクをシャーシャーシャーと気持ちよさそうに滑ってらっしゃいました。


ほんと空いてる。


いるのは、よく見かける常連さんとクラブの子たち、それと腕に覚えのある大人がチラホラ。

はじめてきましたーどぞよろしくー!みたいな人はいませんでしたわ。シーズンオフなのですわねぇ。


そのおかげで自分達が気持ちよく滑れたのも楽しかったのですが、真んまん中で練習しているクラブの子達がしている大技の練習を見ることができたのが、一番の収穫っすね。


んも。まぢで。


すっげーーーーーーーの。


もんすごいスピードでシャシャーーーーーっとリンクを回って助走をつけてきたら、くるっとバックになって、ビヤーーーッって跳ぶ訳。びやーーーって。

んでシャカーーンっときっちり両手を広げたポーズで着氷するわけですよ。


しかもそれが、


3人同時だったり次々と回り込んできてかわるがわるに、跳ぶ跳ぶ跳ぶ。


ありえねー・・・ビックリダヨ。

私の語彙の少なさにもビックリしたけど。(びゃーってなんだよ、ビャーって。)


そして夕方にもなってくると、男子も滑走し始めた。

男子。

あー見たことあんなーあの人。みたいな人も何人かいまして。

そういう男子は、やっぱりジャンプとか跳び始めるとそらもうあーた。


めっっっっちゃめちゃはえーーーーーーー!!


周回している自分の真横で跳ぶ男子を例えるならば。

竜巻が近寄ってきて、寸でのところで進路が変わって助かった!みたいな。


そんな爽快感。←気分良好かよ


女子とは速さがチガウ。よくわかった。これからは男子も見る。・・・ようにする。


やっぱ現物を見ないとだめなんだなー。しみじみ。




そしてそして、吾が子さんは。

一生懸命スパイラルの練習をしておりましたよ。


そしてこの2日間で


形になりますた。ヒィー


そしてあくなき探究心はとどまるところを知らず、今度は片足スネークの練習に入ってしまいました・・・・

もうハハは教えられるレベルにありません・・・一体どうしたら・・・・


「上げてるほうの足を左右に振ってみたら、どう?」


と、言ったら


「できたーーーっ!」


・・・て、はや!

吾が子よ、なんでそんなに気合十分なのか。


「だってーEちゃんが、今度スケート行きたいって言うから、いいとこ見せたいし教えなきゃいけないからさー。」


だとか。


なんでも明確な目標って必要ね・・・


と、クッタクタになって帰ってきた日曜の夜。

パチョコンでふと片足スネークのやり方を検索してみた。



『着氷してないほうの足は振ったらダメだよね。』


ということで・・・・


あくまでもエッジのイン⇔アウトでウネウネしていかないとダメなんだということで・・・・_| ̄|○


もうアタシノ手にはおえませんよ・・・・


AD

うそん。

まっっっっっっったく期待してなかったんです。ほんとに。

つかすでに、ハハの記憶から抜け落ちかけていたんです。スケートしてたこと。


したらあーた。


明日、行くそうですよ。

すけーとに。

ビジターだけど。


でもその日は午前中、学校でPTAの集まりがあるし、耳鼻科に行こうと思ってたので3時以降でいい?と聞いたら、


「じゃぁ日曜日も行く。土曜日2時間、日曜日3時間!」






ええええええ!?いったいどうしたのですかっ???






つうわけで行って参ります。


まぁ、ボチボチと滑ってきますわ・・・


AD