我輩はカモである~映画の虜~

山梨あずさ的映画感想ブログ。合言葉は「ビバ☆適当!」


テーマ:

さあーーーーーーーー!

お次は名古屋ですよ!


正直、1週間近く前だし、(できればBF5以外の曲入れたくなかったけどFUN.のライブ行っちゃったし←)、もう細かいこと覚えてないんですが、それでもメモ読み返してるとあの時の会場の一体感やお客さんの幸せそうな顔、出会った人たちの顔が浮かびます。


あらためて思うのは、ベンちゃん、Ben Folds Fiveのライブは「幸せ」になれるということ。

3人の息のぴったりなところを見ててもそうなんですが、お客さんが心から楽しんで、笑顔になって、ベンちゃんも笑顔になって、それを見てさらにこっちも嬉しくなっちゃう、という空気がすごくいいなぁ、好きだなぁ、って。これはBen Folds、Ben Folds Fiveにしかないなぁ、と思いました。


さて、そんなことを思いつつさっそくレポ開始ーー!



※そういえば広島のレポ読み返したんですが誤字だらけですねwwwww

 恥ずかしいwwwwww ちょっとしたらまたきちんと書き直します^^;


※あと、他の方のブログなど読んで、"そうそう、こんなことあった!"ってのがけっこうあったんで、拾ってきた情報は追記という形で書き加えようと思ってます。



+++++++++

(前置き長くてごめんなさい)

実は名古屋のチケットはなんやかやあって整理番号すっごく後ろだったんです。で、こりゃもう良い位置行けないな、と思い、今回こそ後ろの方でゆっくり楽しむわ~、と一緒にまわっていた仲間にも宣言していたんです。

が、いざ順番がきて中に入ると、あれ? みなさまかなり後ろの方かたまってますね!?

もっと前で見なくていいんですか!?


ってことで宣言した意思はどこへやら、「よっしゃー!」とばかりに前列に駆け込んだのでした(笑)。

結局広島と同じくらい、5列目ゲット!!

(仲間も結局前きたんか、とあきれてましたw)



で、今回は前回の反省をふまえ、ベンちゃんの手元が見える位置、ピアノのイスより左側キープ!(というか一番左でしたね)

おかげでベンちゃんの高速弾きの指の動きはバッチリ見えました!!


が! 角度的に厳しく、今回ロバートさんはまっっっったく見えませんでした!(泣)

なので、今回のレポではロバートさんの情報ほぼナシです…。

ロバートファンのみなさまごめんなさい(;∀;)



BEN FOLDS FIVE

【名古屋クラブクアトロ 2013.02.21】



さて、時間が近づくにつれ続々とお客さんが入ってくる会場内。

入ったばかりは後ろがかなりさみしかったのですが、30分前には密度と熱気がぐんぐん上がってきます。

いつもの音楽が流れ、暗転し拍手と歓声!!

そして3人登場!!ベンちゃーーーーーん!!!

今日もかわいい! かっこいい!←

待ってましたとばかりにさらに大きな拍手と歓声の嵐!

ベンちゃん、ロバートさん、ダレンさんの順にステージに入ってきます。


本日の服装は、ベンちゃんが黄色と青のチェックのワイシャツ、

ロバートさんが赤と白の半袖シャツ、

そしてwwwwwwwww なぜwwwwwwwwwww

ダレンさんは、ベストヒットUSAのTシャツwwwwwwwwwww


ちょwww ダレンさんそれどっから持ってきたんですかwwww

もうダレンさん好きすぎるwwwwwwwww

(ラジオ出演のときもそうだっったけど、ダレンさんて3段オチのオチ担当ですかwwww この人愛しすぎるwwww)





1. Micael Praytor, Five Years Later

そんなダレンさんのTシャツに気を取られてる間に(笑)ライブスタート!!!!

1曲目っから、しかもイントロ演奏したとたんのお客さんの盛り上がりすごい!!

ああ、やっぱりみんな3人のこと待ってたんだねぇ!

めっちゃ楽しい!!!!!

ベンちゃんもダレンさんも笑ってるよーーーーー!!

きっとベンちゃんもみんなのノリ感じてるんだろうな!

わたしも1曲目っから一緒に歌います!

体全体でリズムとって、腕だって高々と上げちゃいます!

(後ろの人ごめんなさい^◇^;)


2. Missing the War

そして今日は2曲目違う!

(もともとのSETLISTではJackson Canneryになってるから急きょ変えたの??)

やっぱりベンちゃん気分ノッてる??!

ああ、今日もダレンさんとロバートさんの「パーパッパパー」のハモリが心地よい。

他の曲もそうなんだけど、どっちかといえば大人しめな部類に入る曲なのに、ライブで聞くとどうしてこんなにも力強くて熱く感じるんだろう。

今日はベンちゃんの指先まで見えてるからかもしれないけど、一音一音、繊細なのにガツンと来るのがやっぱりベンちゃんのピアノなんだって思いました。

みんなを見て笑うベンちゃん、あああ素敵だぁぁぁ(涙)

って思ってたら腕ガンきたよ! この曲で腕ガンきたよ!

今日のベンちゃんやっぱりノッてるなぁ!


3. Philosophy

でもってこれはみんなのテンションもさらに上がるよね!!!!!

タンタラタラララのピアノの旋律流れたとたんにみんな大喜び!

歓声がすごい!

「so you can laugh all you want to」は大声で一緒に歌ったよ!

頭でマイクのけて高速弾きするベンちゃん!!

しかもまたアレンジ変えてる!!!!

ほんっと何度見てもどれだけ見てもいつも魅了されちゃう、この人!

曲が終わったら日本語で「ありがとござぃまーす」

ダレンさんがベンちゃん見てほほえむ♪


4. Draw A Crowd

お次は新作から! ノリノリな曲きたー!

「「「「Oh---Oh---!」」」」

「「「「If you feeling small And you can't draw a crowd, Draw dicks on the wall」」」」

はみんなで大合唱!!!!!

汚い言葉だろうと関係なーーーーーい!!w

大声で歌っちゃうよーー! みんなも大声で歌ってるーーーー!♪♪

ロバートさん今日もウェイブ!!ちょーノリノリ!♪

会場のみんなもウェイブーーーーー!!!

すごいなぁ!みんなウェイブしてるよ!

ホールより人少ないのもあるけどみんながウェイブするってすごくない!?

ロバートさん、跳ねてるし、合いの手入れてる!!w(かわいい!!!!ww)

ロバートさん笑ってるよー♪♪♪

これはもうロバートさんの曲ですねw

終わったあと、みんなが「ロバートー!!」って叫んでそれ聞いたロバートさん「Oh god」って!かんわいいいい!!!vvv いいなぁ、こういうの!!ww


5. Landed

ソロ曲。

「Songs For Silverman」、エンドレスリピートで何度聞いたか…。

優しいのに力強いピアノ。

腕ガンまたきた!

ああもうベンちゃんの指の動き…!

(名曲だし大好きなんだけど、ハモリがロバートさんだけで最後のほう2ラインしかないのがちょっともったいないかな、って思っちゃった。まぁソロ曲だから仕方ないけどね)

みんな聞き入ってます。

曲終わりには大きな歓声&拍手。きっとみんなソロの曲も好きなんだろうなぁ。


6. Alice Childress

ベンちゃん「It's called Alice Childress from 1st album」って!

っちょ! 今まで先に曲名言ったりしなかったのに!

かっちょよすぎでしょうよ! しかもアリス・チャイルドレス!テンション上がる…!

会場のお客さんも空気が一気に盛り上がる!

この曲もCD聞いてるだけじゃ全然なんだけど、すっごい盛り上がるんだよね!

でもって音のダイナミズム!!!!

やっぱベン・フォールズ・ファイブは生だよなぁ!!!!

ほんと、間奏中のみんなの歓声がどれだけテンション上がってるか物語ってるよね。

ベンちゃん、みんなを見て「Thank you」って!!

さらに歓声上がる!

ダレンさんのシンバルかっこいいよ…!


7. Erase Me

新作きた!

ベンちゃんがピアノ弾きはじめて、ダレンさんに目配せしてるのが「これでいいよね?」って言ってるみたいで、しかもダレンさんも「うんうん」ってアイコンタクトしててそれがもうっっっ!!!!!

このやりとり…!!!!

あああファイブおかえり!! ファイブありがとう!!!!!!!

ライブハウスだけど照明もすごくよくってミラーボールみたいに小さな光がいくつもまわってたのが綺麗だったー。その光見ながら会場見渡すとみんなすっごく嬉しそうな顔しててそれがまたすごく嬉しくなった。

そして今日もロバートさん声はる!

最後ピアノおおおおおおおおおおおおお…!!!(涙涙涙)

うわあああああああああああベンちゃんの指の動きだけの動画くださいいいいいいいいいいいいい……!!!


8. Hold That Thought

これもベンちゃんのピアノから入り、ダレンさんのドラムが入ってきます。

宙を見ながらリズムきざむダレンさんがかっこよすぎて、もう、もう。。。

ロバートさんとベンちゃんのハモリが、もう、もう(涙)

後半~最後までの3人の息ぴったり具合が涙もんでしたね。


9. Hiroshima~日本語Ver.~

キターーーーーーーー!!!!!

ここ名古屋ですよww と思いつつもやっぱり盛り上がるよね!w

ダンッダンッダンッていうピアノが始まったとたんにみんなのうおおおっていうぐらいの歓声!!!!!

(今回ベンちゃん相当練習したんじゃないかな、日本語カンペキだからきっと歌いたかったんだろうね!w)

みんなで「「「「「おぉっ おおーーー!」」」」」から大合唱!!!!

「「「「「そうぃえば~! Hiroshima~!!」」」」」

ああああやっぱり楽しい!!!!!

今日も「まっさかさま」カンペキだったよ!!w

「ボクは~フジミの~So~Rock star!」でまたみんな大歓声!!!!

「ケンバンのうえは~ボクノちデ~」のあと、ベンちゃん立ち上がって腕を左右開いてビッと止めて指揮者の「STOP!」ポーズ!

でもみんなくせで「「「「「まっかっか~~!!!!!」」」」」w

で、1拍おくれて、ロバートさんが「マッカッカ~!」wwwwww

やっぱりここロバートさんパートなんですね!?!!!!!wwww

くせで歌っちゃうよ~~~~!

でもいつから!?wwwwww

最後、いつもの弦を抑えてピアノ弾く姿がまたかっこいい!!!!

からのソロ!ジャム!今回のHiroshimaもやべぇ~!

ベンちゃん「ホントウだよ~~~」にみんな大歓声&拍手!

曲が終わっても「ありがとございますーーー。ほんとだよーーー」って。

みんなまたまた大歓声!

ほんっと今日のライブは楽しい!!!!


10. Battle of Who Could Care Less

でもってきたーーー!!

Battle!! みんなのテンションもうなぎのぼりーーーー!!ww

いつも以上にアップテンポでノリッノリなBattle!

ベンちゃん途中で「Fuck on!」言うてるし!wwwwww

やっべええええええww ベンちゃんも超ノッてる!!!!wwwww

「Will you never rest!~」のとこみんなで歌うーーーーー!!♪

そんで今日は「Whatever and ever amen」のところ、わたしも手でWサインしたよーーーーー!!!!

(今CDある人ジャケ見てくださいねー、アルバムタイトルのところ、WhateverのWを両手使って表現してるんですが、ライブでもこれをやると、つい最近知りまして! これはやらねばと今回やりましたよー!)

5列目から見てましたが、けっこうやってる人多かったですよ!

ベンちゃんもそれ見てうんうんうなずいてた!^^


11. Sky High

この曲ほんとに好きです。

新作の「The Sound Of The Life Of The Mind」自体すっごく好きでもう何回も何回も聞いてるし、今回のツアーでも毎回やってくれてるけどおまったくもって聞き飽きない。むしろもっと聞きたくなる。

名曲です。

べんちゃんのピアノにダレンさんのドラムが重なり音に厚みが増し、ロバートさんのコントラバスが混ざりさらに豊かな音のアンサンブルを奏でるのがすごく好きです。ストリングスの音っていいよなぁ。

みんなも聞き入ってます。

曲終わり、今日はダレンさんの紹介あるかな?と期待しましたが今日もなし。残念。


12. Brick

で、一息つく間もなくBrick!!!

シャラララ ラ ラ とベンちゃんのピアノが流れたとたんにみんな感嘆の声&歓声!すごい!

きっと名古屋のお客さんは何度も何度もBF5の曲を聞きこんでるんでしょうね。

この曲大好きな人多いんでしょうねぇ!(私も大好きです!)

イントロで感嘆が漏れるって…!

Aliceも泣けるんですが、このBrickのこのメロディも泣けるんですよね…!


前回の広島もでしたが、ステージ上すごく暑そうです。

こっちも熱気で暑いですが、ステージ上の3人は汗だくです。

ダレンさんたまらずタオルで汗をふきます。

タオルで汗ふくダレンさんかっこいい…!!!と思ったのはこのワタクシです、はい←

しかもそのせいで髪がぼっさぼさに! ああ!このぼさぼさもたまらん!

ダレンさんの髪ぼさぼさたまらん!(大事なので2回言いました) そしてそんなダレンさんかっこいい!(はい、ダレンさん萌え末期状態です←)



曲が終わり、ベンちゃんが会場見て誰かを発見して笑ってます。

昨日大声で「アメリア・ブライト」をリクエストされた方です!!www

「YOU」と声出して指さして笑っとるwwww

(お前昨日の!と言わんばかりのwwwwwwww)

「Angry peace」って言ってますwwwww

(↑後で聞いたんですが、とびっきりの笑顔でピースしたのがベンちゃんには怒ってるように見えたんですねwwwwwww)


そして会場のみんなを見渡して手をふるベンちゃん、みんな大歓声!!

ああー、この人やっぱり素敵!!!!!



13. Do It Anyway

そして今日もにらめっこから始まる!w

ロバートさん「I'm ready」

今日はベンちゃん吹き出さずに始められた!

でも出だしちょっとしくってまた「fuck」言うたwwwwwwwwwwwww

ノリノリの演奏で会場のみんなも踊る!跳ねる!

ほんっと今日の会場のお客さんはみんなみーんなノリがいい!!


14. Jam Session & The Theme From Dr.Pyser

曲が終わると、またベンちゃん「チョトマッテネ」とステージそでにはけます。

これ毎回やるのねw

でもってロバートさんとダレンさんのセッション!

ロバートさんの「Mr. Darren Jessee!」に歓声が上がる!

ああああダレンさんのドラムうううううううう(涙)

そういえばこの人ベストヒットUSAのTシャツなんだよwww

なのにそれを忘れさせちゃうくらいかっこいいんだよ!!!w

てかベストヒットUSA出てくださいよw(ワタシ毎週録画してますよww)


そしてベンちゃん戻り(もう少し2人のセッション聞きたかったなぁw)3人一緒になってやりはじめたのがこれ!!!!

Dr. Pyser!!!!!!!!!

うおおおおおおおおおおおお!!!!!!(涙!!!!)

わたし、ライブで一番すきなのこれかもしれない(涙涙涙)

みんなのテンションも上がる!!!

みんな踊る!!!!!!


しかもダレンさんがドラムのリズム変えてまたまったく違う流れに!!

おおおおおなんだこのアレンジ!!! つい昨日もやったばっかなのに全然違うとか!!!

なんすかこの人たち!!!

もおおおおおやっぱ3人大好きだあああああ!!!


15. Tom and Mary

の流れでトム&マリーですかああああああああああ!!!!!!

お客さんも「おおおおおおっ」ってなってる!

なるよね!そりゃ!!!!

1stの曲!! 今ツアー初!!!

(調べましたが、前回はソロ公演だったからどこの会場でもやってないですよ!)

「「「「For the benefit of Tom and Mary」」」」とお客さんも一緒になって歌う!!!

いやぁ~楽しい!

曲が終わってベンちゃん「Robert Sledge on the bass guitar!」

ロバートさんへの歓声すごいです!

「ロバート!!」

「ロバちゃーん!!」

ロバートさん大人気ですね!!

一息ついて水を飲むロバートさん、お客さんの中から「かわいい!」の声がして笑いが起きますw

そんなロバートさんにベンちゃんは「次はキーボードだから出番までそのままでいいよ(take your time)」って。


16. Mess

で、ロバートさんは水分補給したままベンちゃんがピアノを弾きはじめます。

おおおおおおおおおお・・・・・・・!!!!!

このイントロ…!!

Mess…!!!!!

まさかの…!まさかの!! 涙出るわ…!!!

(1stも2ndも大好きなんですけど、一番聞いたのはこの3rdアルバムです。実際に良さが分かったのは何円もあとなんですが、この哀愁と悲しみに溢れた音の洪水アルバムが大好きで、それこそ寝る前、通勤中、帰宅中、と四六時中聞いてました。)

ほんとこの曲が聞けるなんて名古屋きて良かった…!

ロバートさんとダレンさんのハーモニーが…!はぁああああ!

この曲ではロバートさんはキーボードで位置が真ん中にくるのでよく見えます!

ロバートさんも汗びっしょりですね。



感慨深くなったのか、お客さんから「Redneck Past!!」の声。

でも今回は気分じゃなかったのか(昨日を反省したのか?←ww)リクエストをやる流れにはならず。

汗だくのベンちゃんも黒のタオルで汗をふきます(拭くときメガネ外したあああああああああああ!!!!←顔見れなかったけどテンション上がった!!!!!!!!!!←)


で、ふたりに「Uncle Walterは?」と相談


17. Uncle Walter

ああああダレンさんのドラムうううう!!

ロバートさんのベースうううううううううう!!

"Hey Hey Hey Hey!!"はみんなで声出して拳突き上げるよ!!!

そうそう、今回のライブではみんなそれぞれにノッてて、手上げてる人多かったですね~!

わたしの前にいたサラリーマン風のおにいさん(おじちゃん?w)ふたりも、隣にいた女性も手上げてノッてましたからね~♪そういうの見てても楽しいですよね~♪


18. Underground

そしてちょっとジャムっぽくなって、ピアノの音調が変わります。

この音調、ぽいよね。ダレンさんくるか?くるか?もうね、くるって分かっちゃう自分www

ダレンさん待ち!!ww

「I was never cool in school」

はいきたーーーーーーーーーーーー!!(↑↑↑)

みんなもすごい拍手&歓声!!!!

「I'm sure you don't remember me」

でベンちゃん"どうぞ"って

『Who the fuck are you!』!!!今日もきまった!!ww

(あれ!? 腕ではいってうながしたの今日だっけ!? 広島のときって何もしてなかったけ!? 忘れた!!←すいません^O^;;)

しかも今日外国人のお客さん少なそうだけどあちらこちらから声出てたよ!?

続いてロバートさんのセリフ、

ベンちゃんのセリフでさらに盛り上がります!!!

「Can we be happy~」はみんなで合唱!!!

もうみんな踊るわ跳ねるわ腕上げるわ、楽しんでます!!!!!

「It's the morning now, It's the evening It's everything. I click my heels」のあとのチャッチャッチャッはみんなで手拍子!

(ほんとはダレンさんのパートなんだけどね、ソロ時代にみんなこれで慣れちゃったからwwwwでも楽しいからいい!!!)

ベンちゃんの腕ガンもきた!!!!


というノリノリ最高潮でライブ終了!

3人はけます。

Undergroundでトリすか!!!!!

でもでもでもでも!!!!!

もっと聞きたいよう!!!!!


3人がはけた後もお客さんの興奮冷めやらず。拍手。歓声の嵐!!!!!



==encore==

そしてそんなに長くかからず出てきてくれました!!

再登場時はベンちゃん着替えてます!

今度は黒のTシャツドキドキ VANSのTシャツです^^



19. Song For The Dumped~日本語Ver.金返せ~

アンコール曲はこれ!!

ロバートさんのベースがうなる!! これ好き~♪

そしてロバートさんのベースの間、ベンちゃんはピアノの前には座らず横で休んでたw

アンコールでもみんなノリノリ、大声で歌う!!

「「「そー、りゃー、なーいさ! きゅう、う、に!!!」」」

あああベンちゃんかわいいよ!

やっぱベンちゃん好きだ!! いや、3人とも大好きだ!!



20. Army

でこの流れでArmyキターーーーーーーーー!!!!!

お客さんの喜びよう!!歓喜の歓声がすごい!!

これちょっとやばい!この流れやばい!

さぁいくよ!

ベンちゃん「Alright, NAGOYA!」で大歓声!いつものいくよーーーーー!!

「one, two, one two three !!」

「「「「「「パラッパーーーーーパラッパッパーーー!!!」」」」」」

「「「「「「パラッパーーパラッパッパッパッパーーー!!」」」」」


うおおおおおおおおおおお!!!!

今日のはすごい!!

めっちゃそろってるしみんな大声で歌ってるし!!

カンペキ!!!!!!

今までライブ行った中で一番のでき!!!!

名古屋すげぇえええええええええーーーーーーー!!

続けての

「「「「God, please spare me more rejection!!」」」」もカンッペキ!!!!

名古屋大好きだーーーーー!www

ベンちゃん、最後のフレーズは「your mamy~♪」だった!w



22. One Angry Dwarf and 200 Solemn Faces

Army歌ったしこれで最後かぁ~、と思いきやのアンコール3曲目!!

もう1曲やってくれたよ!!

ロバートちらっと見えましたが跳ねてますね!!めっちゃノリノリ!♪

(↑あとから聞いたんですが、今日のライブロバートさんずっとノリノリで跳ねてたんですってね~! うわぁ見たかったなぁああ)

もうダレンさんのドラムかっこいいし、ロバートさんかわいいし、ベンちゃん!!!!!

ベンちゃん…!ベンちゃんのピアノやっぱりすごいよ…!!!!!


ロバートさんの「Thank you so much NAGOYA!」でライブ終了!!!




++++++++

SETLIST

1. Micael Praytor, Five Years Later

2. Missing the War

3. Philosophy

4. Draw A Crowd

5. Landed

6. Alice Childress

7. Erase Me

8. Hold That Thought

9. Hiroshima~日本語Ver.~

10. Battle of Who Could Care Less

11. Sky High

12. Brick

13. Do It Anyway

14. Jam Session & The Theme From Dr.Pyser

15. Tom and Mary

16. Mess

17. Uncle Walter

18. Underground

19. Song For The Dumped~日本語Ver.金返せ~

20. Army

22. One Angry Dwarf and 200 Solemn Faces

++++++++




はい、という名古屋公演でした。

14、15、16の流れはやばかったですね…!

Mess聞けるとは!!!!!

ほんと嬉しい!

でもってArmy…!これは本当に楽しかった!ワタシ史上初めての成功www

これやっぱ決まると気持ちいいですね!w


そして毎回セットリスト変えてくるのがすごい!

2曲目からもう流れを変え、おさえる曲は押さえてツアー初披露の曲もやっちゃうという…!

あらためてこの3人のすごさを感じました。



++++++++

そして名古屋の公演で何より思い出深いのが、この会場で出会った方々です。


前回記事で書いた一緒にまわってた方がフラッグ企画をしていて、フラッグを作った方と一緒に呼びかけしてたんですが、私も(何の力にもなってなかったんですが)一緒にいさせてもらったんです。

で、書いてくださった方たちから色々お話聞くと、

東京からたまたま来ていてBF5は前から気になっていたから当日券を買いに来た、という方や、

大好きでチケット取ったけどなるべく良い席で見たいからと開場の1時間近く前から来ている方、

そうそう!ラジオで紹介されてた、母娘でツアーをまわってるお二人にも会えました!

そして、東京2公演見て、やっぱりもう一度見たいからとチケット取ってなんと千葉から(!)駆けつけた方などなど(お声かけていただいて本当にありがとうございました!一緒に隣同士で見れて嬉しかったです!)、

ほんとにベンちゃんへの愛を感じることができた公演でした。

また、BF5の初来日ライブから参戦している筋金入りのファンの方と出会えてお話聞かせていただいたいてすごく良くしていただいたり、ほんとに暖かさに触れた1日でした。


もちろん、ライブ中もライブに来た人たちみんながベンちゃん、BF5のことが大好きなんだなぁ、というのが肌で感じられた素晴らしいライブでした。

名古屋の方たちはほんとにベンちゃんが大好きなんですね。


ベンちゃん愛されてるよなぁ。みんなベン・フォールズ・ファイブ大好きなんだなぁ。



++++++++

さて、以上名古屋の公演にて感じた感想です。

ほんと、レポしゃなくてただの感想です(苦笑)。


名古屋のライブに参加された方いかがでした?

きっとひとりひとり感じたことがあると思います。

「オレこう感じたよ!」などなんでも良いのでコメントいただけると嬉しいです。


ではでは、次回は最終公演、大阪!!!



(なんとか今月中には書き上げたかったのですが…

うーーん、3月入っちゃうな、これ^^; 1週目にはなんとか、って感じです。

まぁもともとが気まぐれブログで1年半放置してたりしたんでw

気長に待っていただけると嬉しいです!

では!)



山梨あずさ


AD
いいね!した人  |  コメント(19)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。