読者登録してね

 

皆様、こんにちは♪ コンビニ和スイーツ第664弾
 

今回ご紹介するのは、セブンイレブンの『あんみつ』(6/6発売)。 "正統派あんみつ"の発売は実に10か月ぶり! その味わいが楽しみです♪

 

 

まずはパッケージ、深型の黒いカップ容器×透明フタの組み合わせ。 フタを留めている帯シールは、和紙調のロゴ部分×"7&i"ロゴのモノグラム模様の焦げ茶色プリントのお馴染みの組み合わせです。

 

フタを開けると、トッピング素材が盛り付けられた透明トレーが乗っています。 カップ容器の底にはベースの角切り寒天が入っていて、その上には透明PPシートと別添えの黒蜜。 透明トレーは端が切り欠き状になっていて、指で摘まみやすくなっています。

 

食べる前に、ベースの角切り寒天に別添えの黒蜜をかけます。 さらに、その上からトッピング素材をバランス良く乗せていきます♪ トッピングはこしあん白玉・赤えんどう豆・パイナップルさくらんぼ黄桃の6種類。 "3つのフルーツ"が彩り鮮やかです♪

 

 

ではでは、食べてみましょう♪ んー、すっきりとした味わいの"純寒天あんみつ"! 和素材だけを組み合わせてあって、素材一つ一つの味わいをしっかりと楽しめます

 

あんみつのベースは寒天赤えんどう豆あんこ。 半透明の角切り寒天はつるりとした喉ごしで歯切れ良く、全体の食感のアクセントになっています。 赤えんどう豆は塩気控えめで歯応え良く、ホクホクとした豆感。 あんこは少し粘りのあるこしあんで、丸っこい形の"あんこ玉"。 しっとり感があって舌触りなめらかで、甘さ控えめで小豆本来の素朴な風味を生かした仕上がりです。

 

 

トッピングのフルーツは、パイナップルさくらんぼ黄桃。 どれも瑞々しい果肉感で、爽やかな甘酸っぱさを楽しめます。

 

2個入った白玉はコシがあってやわらかく、ほのかな甘みが感じられます。 別添えの黒蜜はとろっとしていて、黒糖ならではの濃厚でコクのある甘さです。

 

 

クリームのない"純寒天あんみつ"は、2年前の『つるり寒天夏あんみつ』以来の登場。 これからの暑い季節にいただきたい、さっぱりといただける"夏仕様のあんみつ"です♪

 

昨年秋から"あんみつ風和ぱふぇ"の発売が続いていましたが、本品の『あんみつ』という"ド直球"のネーミングには同社の意気込みと自信が感じられます。 本当に美味しくいただきました!


価格は276円(税込298円)、カロリーは175kcal♪ 発売エリアは全国(東北を除く)。 製造は十勝大福本舗、名称は和生菓子。

ではでは、この辺で。 今回もご覧いただき、どうもありがとうございました!

 


<原材料>
寒天、こしあん、黄桃シラップ漬、白玉、パイナップルシラップ漬、蜜漬赤えんどう、さくらんぼシラップ漬、トレハロース、寒天、酸味料、pH調整剤、酸化防止剤(V.C)、乳酸Ca、加工澱粉、酵素、ラック色素、(原材料の一部に大豆を含む)
 <添付蜜> 黒糖蜜(黒糖・原料糖・水飴)、砂糖、水飴、カラメル色素

<成分表示>
たんぱく質 2.8g、脂質 0.4g、炭水化物 40.1g、ナトリウム 35mg

AD

リブログ(2)

リブログ一覧を見る