読者登録してね

 

皆様、こんにちは♪ コンビニ和菓子第600弾

今回ご紹介するのは、ファミリーマートの『杵つき仕立ての塩豆大福』。 4/11に発売された「Sweets+」ブランドの一品で、同社の塩豆大福の発売は1年半ぶり! その味わいが楽しみです♪

 

 

まずはパッケージ。 背面全体に薄い藤色をあしらったお馴染みのデザイン。 おもて面の飾り紐付きのカードを模した帯プリントには、商品断面と小豆のイメージイラストを添えてあります。

 

袋を開けると、うっすらと餅取り粉がまぶされた豆大福が、型崩れ防止の透明トレーに(約φ5×3.5cm)。 コロンとした可愛らしい形で、小ぶりの割にはしっかりと重量感があります。

 

切ってみると、しっかりと厚みのある餅生地の中に、粒あんがぎっしりと詰まっています♪ 餅生地には赤えんどう豆をたっぷり混ぜ込んであります。

 

 

ではでは、食べてみましょう♪ んー、"2つの豆"と餅生地の組み合わせが秀逸! 懐かしさを感じさせる、実に素朴な美味しさです♪

 

北海道産小豆を使った粒あん少ししっかりめの仕上がり。 皮と粒のバランスの良い食感で、甘さ控えめで小豆の風味豊かな味わいです。

 

北海道産の赤えんどう豆はほのかに塩気が感じられて、歯応えの良い少し硬めの仕上がり♪ ホクホクとした食感が、全体のアクセントになっています。

 

餅生地は杵で搗いた国産のもち米を蒸してあるそうで、軟らかくて伸びが良くコシのある食感です。

 

 

塩豆大福にしては塩気が控えめなので、豆本来の味わいをしっかりと楽しめると思います。 また、見た目にも赤えんどう豆がゴロゴロと混ぜ込んであって、小ぶりでも食べ応え十分です。

 

しっかりと厚みとコシのある餅生地と、少し硬めの赤えんどう豆が印象的な、専門店仕上げの塩豆大福。 本当に美味しくいただきました!


価格は128円(税込138円)、カロリーは180kcal♪ 発売エリアは全国(宮崎県・鹿児島県・沖縄県を除く)。 製造は菓匠 杵乃屋、名称は和生菓子。

ではでは、この辺で。 今回もご覧いただき、どうもありがとうございました!

 


<原材料>
小倉あん、赤えんどう豆鹿の子、もち米、水飴、砂糖、トレハロース、加工澱粉、乳化剤、酵素、(原材料の一部に乳成分・大豆を含む)

<成分表示>
たんぱく質 4.0g、脂質 0.5g、炭水化物 39.9g、ナトリウム 40mg

AD