読者登録してね

 

皆様、こんにちは♪ コンビニ和スイーツ第641弾

今回ご紹介するのは、ファミリーマートの『お抹茶あんみつパフェ』。 3/28に発売された「Sweets+」ブランドの「和菓子」シリーズの一品で、同社には珍しい"パフェ風抹茶あんみつ"! 昨年の『お抹茶あんみつロール』に続く"お抹茶あんみつ"シリーズの第2弾、その味わいが気になります♪

 

 

まずはパッケージ、透明カップ容器×ドーム型フタの組み合わせ。 帯シールは飾り紐付きのカードを模したお馴染みのデザインです。

 

フタを開けると、あんみつベースの上にトッピング素材を盛り付けてあります。 トッピング素材は、抹茶ホイップクリーム白玉わらび餅玉粒あんこ玉刻み栗甘露煮の5種類。 見た目にも、渋い和の色合いが映えています

 

スプーンでひと匙すくってみると、トッピング素材の下にベース部分が現れます。 下から「ミルクムース角切り抹茶寒天抹茶ホイップクリーム」の三層構造になっています。

 

 

ではでは、食べてみましょう♪ んー、まろやかな味わいの"パフェ風抹茶あんみつ"! "2つの抹茶"×"2つの粒あん"が、ミルクムースとよく合います♪

 

"2つの抹茶"は、宇治抹茶を使った角切り抹茶寒天抹茶ホイップクリーム。 角切り抹茶寒天はつるんと歯切れ良く、ほんのり甘くて抹茶の渋みが生きています。 抹茶ホイップクリームはクリーミーで口どけ良く、抹茶本来のほろ苦さを生かしたコクのあるまろやかな味わいです。

 

 

"2つの粒あん"は、ベース部分とトッピング部分の2か所。 いずれも北海道産小豆を使ってあるそうで、甘さ控えめで小豆本来の風味豊かな味わい。 ベース部分は軟らかくて瑞々しい仕上がり、トッピング部分は軟らかさの中にも少し粘りのある仕上がりです。

 

ミルクムースしっかりと硬めの食感で、口当たり良く舌触りなめらか。 甘さを抑えたミルク感のある味わいが生きています。 白玉はほんのりと甘みがあって、しっかりとしたもちもち食感。 わらび餅玉はぷるぷるとやわらかくて、控えめでほんのりと優しい甘さです。 刻み栗甘露煮ホクホクと歯応え良く、全体のアクセントになっています。

 

 

"すっきりとした抹茶味"×"小豆本来の素朴な味わい"を中心とした和素材を、ミルクムースがしっかりと受け止めている、という感じでしょうか。 全体に甘さを抑えた、"大人味"の創作抹茶和スイーツに仕上がっています。

 

和にこだわった一品を作り出してきた菓匠 杵乃屋が、こういった和洋折衷スイーツを作るのは本当に珍しいと思います。 今後の一品にも期待しつつ、なかなか美味しくいただきました!

価格は276円(税込298円)、カロリーは255kcal♪ 発売エリアは全国(北海道・宮崎県・鹿児島県・沖縄県を除く)。 製造は菓匠 杵乃屋、名称は和生菓子。

ではでは、この辺で。 今回もご覧いただき、どうもありがとうございました!

 


<原材料>
小倉あん、乳等を主要原料とする食品、砂糖、牛乳、栗甘露煮、水飴、白玉粉、黒糖蜜、餅粉、抹茶、ナパージュ、ゼラチン、寒天、澱粉、わらび粉、食塩、トレハロース、加工澱粉、グリシン、糊料(増粘多糖類・加工澱粉)、乳化剤、クチナシ色素、pH調整剤、メタリン酸Na、香料、酸味料、酵素、(原材料の一部に大豆を含む)

<成分表示>
たんぱく質 3.8g、脂質 8.1g、炭水化物 41.7g、ナトリウム 36mg

AD

コメント(1)