読者登録してね

 

皆様、こんにちは♪ コンビニ和スイーツ第634弾


今回ご紹介するのは、ローソンの『抹茶プリンのあんみつ』。 3/14に発売された「Uchi Cafe SWEETS 和菓子」ブランドの一品で、あんみつとプリンを組み合わせた個性的な抹茶和スイーツ! その味わいが気になります♪

 

 

まずはパッケージ、縦長のカップ型容器×透明フタの組み合わせ。 カップ型容器は側面にくびれのあるスタイリッシュな形状で、層状に重なったパフェ風のあんみつベースがくっきりと見て取れます。

 

フタを開けると、トッピング素材を彩り良く乗せてあります。 トッピング素材は、角切り寒天赤えんどう豆餅玉角切り黄桃半粒苺の5種類♪ 全体に透明ジュレをかけてあって、キラキラと透明感溢れる仕上がりです。

 

スプーンでひと匙すくうと、トッピング素材の下からあんみつベースが現れます。 あんみつベースは下から「抹茶プリン粒あんミルクプリン」の"三層構造"になっていて、まるで菱餅のような色合いが和の春らしさを感じさせます♪

 

 

ではでは、食べてみましょう♪ んー、ほろ苦い抹茶プリン×甘酸っぱい透明ジュレ組み合わせが秀逸! 全体にかけた透明ジュレの舌触りが、あんみつベーストッピング素材を上手くまとめてくれています♪

 

まず、あんみつベース。 辻利一本店の宇治抹茶を使った抹茶プリンはなめらかで口当たり良く、抹茶本来のほろ苦さと渋みを生かした仕上がり。 粒あんは小豆の粒感を残した軟らかめの仕上がりで、小豆本来の美味しさが生きています。 ミルクプリンとろとろ感があって、程よいミルク感が感じられます。

 

そして、トッピング素材。 角切り寒天は弾力があって歯切れの良い仕上がり。 赤えんどう豆はホクホクと歯応え良く、香ばしい豆の味を感じられます。 ほんのり薄桃色を帯びた餅玉はとろっとした面白い食感で、全体に上手く溶け込むような存在感。 フルーツは角切り黄桃半粒苺の2種類で、どちらも甘酸っぱくて瑞々しい果肉感を楽しめます。

 

最後の仕上げにかけてあるのが、透明ジュレ。 チュルッと喉ごし良く、控えめながら優しい甘みが全体を包み込みます♪

 

 

同社がジュレ仕立ての和スイーツを作るのは、おそらく今回が初めて♪ 春本番も間近のこの季節にぴったりな、少し清涼感を感じさせる抹茶和スイーツに仕上がっていると思います。

 

今回は抹茶味でしたけど、ジュレ仕立ては見た目にも涼しげですし、ぜひ今後のシリーズ化に期待したいところです♪ 本当に美味しくいただきました!


価格は273円(税込295円)、カロリーは250kcal♪ 製造はコスモフーズ、名称は洋生菓子。


ではでは、この辺で。 今回もご覧いただき、どうもありがとうございました!

 

 

<原材料>
糖類(砂糖・オリゴ糖・粉飴)、牛乳、小豆、黄桃、植物油脂、寒天、苺、餅粉、赤えんどう、卵、抹茶、加糖練乳、ゼラチン、澱粉、脱脂粉乳、粉末還元麦芽糖水飴、食塩、トレハロース、糊料(加工澱粉・増粘多糖類)、グリシン、乳化剤、着色料(クチナシ)、pH調整剤、香料、酸味料、酵素、酸化防止剤(V.E)、(原材料の一部に大豆を含む)


<成分表示>
たんぱく質 4.8g、脂質 8.1g、炭水化物 39.4g、ナトリウム 92mg

AD

コメント(1)