読者登録してね

 

皆様、こんにちは♪ コンビニ和菓子第595弾


今回ご紹介するのは、ミニストップの『抹茶わらび餅~黒蜜包み~』。 3/7に発売された「MINISTOP CAFE」ブランドの一品で、同社の抹茶わらび餅の登場は、実に3年ぶり! その味わいが楽しみです♪

 

 

まずはパッケージ、黒いカップ型容器×透明フタの組み合わせ。 帯シールは商品ロゴと写真をあしらったオリジナルデザインで、説明書きと断面のイメージ写真をプリントしてあります。 また、容器とフタの間には、抹茶粉の写真がプリントされたPPシートを挟み込んであって、その上には竹をモチーフにしたピックを乗せてあります。

 

光と熱に弱い抹茶粉の退色を防ぐため、PPシートにはアルミが蒸着されています。 フタを開けてPPシートをめくると、ほんのりと抹茶の香りがして、抹茶粉がまぶされた小ぶりのわらび餅が6個現れます(約φ4×1.5cm)。

 

切ってみると、わらび餅生地の中に黒蜜を閉じ込めてあって、今にも切り口からとろ~りと零れ出しそうです♪

 

 

ではでは、食べてみましょう♪ んー、何とも上品な"大人味"! ひと口噛むと、ほろ苦い抹茶粉と濃厚な甘さの黒蜜が混ざり合って、なかなか味わい深い仕上がりです♪

 

わらび餅生地は少しねっとり感があって口当たり良く、ぷるぷるとした舌触りが快感♪ 沖縄県産の黒糖を使った黒蜜とろ~り感があって、水飴を効かせたコクのある濃厚な甘さです。

 

表面にまぶされた抹茶粉は宇治抹茶を使ってあるそうで、風味豊かな抹茶本来のほろ苦さと渋みが感じられます♪

 

 

抹茶粉のほろ苦さが黒蜜の濃厚な甘さが全体を引き締めた、そんな"大人味"の美味しさを楽しめる一品だと思います。

 

サークルKサンクスファミリーマートに経営統合された今、とかち製菓の代表作である抹茶わらび餅を食べられるのはミニストップだけ。 同社にはこれからも頑張っていただきたいです!


価格は223円(税込240円)、カロリーは166kcal♪ 製造はとかち製菓、名称は和生菓子。


ではでは、この辺で。 今回もご覧いただき、どうもありがとうございました!

 


<原材料>
黒糖みつ(黒糖(沖縄県産)・砂糖・還元水飴)、水飴、砂糖、抹茶、きな粉、本わらび粉、加工澱粉、トレハロース、甘味料(ソルビトール)、糊料(加工澱粉)、グリシン、乳化剤、(原材料の一部に大豆を含む)


<成分表示>
たんぱく質 1.1g、脂質 0.5g、炭水化物 39.8g、ナトリウム 2mg

AD

リブログ(4)