こんにちは。コドモのミカタです拍手

 

今朝は寒過ぎますね〜。

西日本を中心に大荒れ雪の結晶

体調管理にはくれぐれもお気をつけください。

 

さて、今日はおたふくかぜのお話。

正式名称は流行性耳下腺炎と言います。

原因ウイルスはムンプスウイルスです。

 

実は先週後半、我が家のムスコにおたふくかぜ疑惑がありましたゲッソリ

急に右のアゴ(耳の下)が腫れて痛がりました。

 

もちろんおたふくかぜワクチンは2回済んでいます。

小学1年ですが、周囲では特に流行はありませんでした。

 

「これはおたふく風邪とは違うよな〜」とは思いながら、学校はお休みさせます。

 

ん?耳下腺が腫れたらおたふく風邪じゃないの?えー

 

と思われたアナタ!

なかなか鋭いですよ!良い疑問ですグッ

 

実は耳下腺が腫れる病気はおたふくかぜだけではありません。

 

ムンプスウイルス以外にも耳下腺炎を起こしてくるウイルスはいくつかあります(コクサッキーウイルスやパラインフルエンザウイルスなど)。

 

どうやって区別するのか?真顔

 

これが簡単ではないんですゲッソリアセアセ

 

  • ウイルスは唾液などにいるので取ってきてウイルスがいるかどうかを検査できれば良いんですが、インフルエンザのような迅速キットは開発されていませんバツレッド
  • 研究所レベルでは遺伝子検査やウイルス分離ができますが、臨床の現場ではとてもできるものではありませんショボーン
  • 血液検査で抗体検査をするのが一番現実的なのですが、結果が出るまでに5日間前後かかってしまうので、結果が出た頃にはおたふく風邪は治っていますし、投稿停止期間の5日間も経過してしまいますゲッソリ

ね、結構きちんと診断するのは大変なんです。

 

ちなみに、おたふく風邪は感染症法に定められた法定伝染病なんですが、そこに書かれた届出基準は

ア)片側ないし両側の耳下腺の突然の腫脹と, 2日以上の持続

イ)他に耳下腺腫脹の原因がないことの両方を満たすこと

だけです。

ウイルスが何なのかまでは調べる義務がありません。

 

要するに、

 

耳下腺(*)が腫れたら、おたふく風邪と考えて

発症後5日間登園・投稿を停止すべし

(*:耳下腺以外の唾液線も含む)

 

という事なんでしょうね。

 

ちなみにうちのムスコくんはムンプスウイルスの抗体価は上がっていませんでしたので、ムンプス以外のウイルスによる耳下腺炎だったという結果でした。

 

やっぱりワクチンで防ぐことは大事ですね。

 

今はまだ任意接種(2回)ですが、耳下腺炎だけでなく難聴や髄膜炎など怖い合併症を防ぐためにもワクチン接種を推奨します!!

 

 

では今日はこの辺でバイバイ

 

 

(おもしろかったよ照れと思って貰えたら

 「いいねグッ」いただけると励みになります!)

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

大阪府堺市で究極の育児支援集団を目指す

「医療法人社団ワッフル」です!

(HP)http://waffle.or.jp

 

ぐんぐんキッズクリニック本院(堺市北区なかもず)

(HP)http://gg-kids-clinic.com

(FB)https://www.facebook.com/gungunkidsclinic

ぐんぐんキッズクリニック分院(堺市南区泉ヶ丘)

(HP)http://gg-kids-izumigaoka.com

(FB)https://www.facebook.com/gungunizumigaoka/

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

AD

こんにちは!コドモのミカタですパー

 

急に今日は寒くなりましたね。北から寒気団がやってきました。

今日も風邪のコドモさんたちが多かったですが、時々聞かれる質問があります。

 

「家でもハナミズを吸ってあげたいんですが、オススメの吸引機ありますか?」

とママから質問されます。

 

今年の春頃にも同様の投稿をしたんですが、その後ブログジャンルが変わったのでウインクご存知ない方も多いかと思いますので、再度掲載します上差し 

 

 

さて、アマゾンで「吸引機」と検索すると、下記のような機種が上位にヒットしてきます。

 

実はミカタ、これ全部使ったことありますチョキ

ちょっとプロ目線でレビューしてみましょうウインク

 

まずはスペックの比較から。

 

 

 ⑴スマイルキュート KS-500

新鋭工業 スマイルキュート KS-500 医療用鼻水吸引器 新鋭工業 スマイルキュート KS-500 医療用鼻水吸引器

25,200円

Amazon

 最大吸引圧:-80kPa

排気流量:13L/分

重量:約1.5kg

実売価格:¥15,800

 

 

⑵メルシーポット S-502

シースター(Seastar) ロングノズル付き 電動鼻水吸引器 メルシーポット S-502 シースター(Seastar) ロングノズル付き 電動鼻水吸引器 メルシーポット S-502

30,000円

Amazon

最大吸引圧:-80kPa±15%

排気流量:15L/min±15%

重量:1.25kg

実売価格:¥14,400

 

 

⑶パワースマイル KS-600

吸引器 パワースマイルKS-700(ピンク)シリコンオリーブ管付き 【平日ご注文は当日出荷】 吸引器 パワースマイルKS-700(ピンク)シリコンオリーブ管付き 【平日ご注文は当日出荷】

36,750円

Amazon

最大吸引圧:-80kPa

排気流量:13L/分

重量:約2.3kg

実売価格:¥25,272

 

 

 ⑷ベビースマイル S-302

シースター Seastar 電動鼻水吸引器 ベビースマイル S-302 シースター Seastar 電動鼻水吸引器 ベビースマイル S-302

5,121円

Amazon

最大吸引圧:-60kPa(バッテリーの残量による)

排気流量:非公開

重量:170g

実売価格:¥4,290

 

 

並べてみましたが、⑴〜⑶はスペック的には似たり寄ったりですね。⑷はポータブルタイプなのでパワー不足は否めません。

⑷はホームページなど読むと、外出先などで重宝するような感じで書いてますが、出先で電源がない状態でつかわないといけない状況がどれだけあるかというと、ちょっと疑問です。実物を借りたことがありますが、電池駆動なのでパワーはやはり弱いと言わざるを得ません、コレ要るかな〜?

 

実はミカタ、ほか3台は実際に使ったことがあります。

長女のときは⑶のパワースマイルKS-60000を使用しました。もう7〜8年前ですが、当時は⑴も⑵もまだありませんでした。

 

当時のニーズとしては、元気な子のハナミズを吸い取るためではなく、むしろ車椅子などで重症の心身障害がある方の喀痰吸引用として販売していました。ですので、これは実は専用バッテリーをオプションで搭載することでコンセントがなくても動きます。重症心身障害児にとっては痰を出すことも大変なことなので、外出時などはバッテリー駆動できる吸引機は必須だったわけです。

 

実は⑴と⑶は医療機器メーカーで、ぐんぐんの診察室で使用している吸引機も同じメーカーのものを使用しています。元がプロ仕様なので、耐久性や安定性は折り紙つきですグッ

 

でも⑶の弱点はちょっと重い。家で使ったり、車椅子やストレッチャーに固定して使うぶんにはいいんですが、ちょっと旅行などに持って行く気にはなれない。

そんなニーズにお応えして(かどうかは知りません)、軽量化してタンクも小さくしたのが⑴です。大幅な軽量化に成功しました。

 

実は1月に生まれた3番目の子にはこれを使用しています。吸引力はスペック通りで⑴と大差ありません。

加えて⑴が良いのは、先端につけるハナミズをトラップする容器です。これがなかなかのデキです。

これがないとチューブやタンクを毎回洗わないといけないのですが、その作業がなんとも面倒。

ハナミズの量が多い時は、そのトラップ容器を超えてしまうことはあるのですが、少量だと全然OK。なかなか便利で、オススメしています。

 

あんまりふれていない⑵ですが、スペック的には⑴⑶よりも良く見えるのですが、実物はちょっと頼りない印象です。手軽感はありますが、質感や安心感はもう一歩と言わざるを得ませんでした。会社自体は吸引機を作ってまだ6年程度の言わば新興企業です。カスタマーサポートに一般客を装って色々聞いてみましたがグラサン、残念ながら対応は不十分でしたショボーン

ま、そのぶん少しお安いので、そんなにすぐに壊れるものでもないので、選択肢としてはあっても良いと思います。すでに買っちゃった人、悲観するほどの差ではありませんので、ご心配は要りません。

 

 

というわけで、総合的に評価すると、ぐんぐんのオススメは、、、

 

鼻水吸引器 スマイルキュート KS-500  ロングノズル付き鼻水吸引キット付セット【専用キャ... 鼻水吸引器 スマイルキュート KS-500 ロングノズル付き鼻水吸引キット付セット【専用キャ...

25,200円

Amazon

 

ということになります。

もちろん各ご家庭のニーズはそれぞれありますので、各自の事情にあったものをご選択ください。(ミカタ、特にどの企業からも何ももらっていませんので)

 

 

今日は久しぶりに製品レビューでした。

 

では今日はこの辺でバイバイ

 

 

 

(おもしろかったよ照れと思って貰えたら

 「いいねグッ」いただけると励みになります!)

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

大阪府堺市で究極の育児支援集団を目指す

「医療法人社団ワッフル」です!

(HP)http://waffle.or.jp

 

ぐんぐんキッズクリニック本院(堺市北区なかもず)

(HP)http://gg-kids-clinic.com

(FB)https://www.facebook.com/gungunkidsclinic

ぐんぐんキッズクリニック分院(堺市南区泉ヶ丘)

(HP)http://gg-kids-izumigaoka.com

(FB)https://www.facebook.com/gungunizumigaoka/

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

AD

こんにちは。コドモのミカタです拍手

 

12月も1/3がすぎましたね。

「も〜い〜くつ寝ると〜」ですよ。手足の指全部で数えられるくらいになりました。

 

今日は家の片付けと、忘年会の準備をして過ごしたミカタですニコニコ

 

コドモたちとも一緒に遊んであげる時間も取れたし、充電バッチリですOK

ゼルダの伝説、ボスがめちゃ強え〜笑い泣き

白熱しすぎて、ムスコは「アツイ」と服を脱いでいきますアセアセ

 

さて、コドモたちも遊び疲れて寝静まって、ようやくブログを書いてますが、振り返ってみると去年の年末、ちょうど今頃「来年はブログを毎日更新するぞ!」と目標を立て、年末は助走がてらパラパラとブログを書き始めました。

 

当初は多動傾向のワタクシが、

毎日欠かさずブログなんて書けるのか?!

日記や筋トレも毎日続いた試しがないのに

と我がことながら心配と不安でいっぱいでした。

 

でも、ちょっとずつ読者もアクセス数も増え、クリニックでも「ブログ読んでます」とか、「あの記事、ちょうどうちの子にも当てはまる気がするんです」というダイレクトなお声をお聞きすると、すごく励みになりました。

 

時々は、記事をアップするのが遅れて、真剣に待ってくださっている方にはヤキモキさせてしまうこともあったかもしれませんが、お陰様で、おしなべて1日1投稿は続けることができています。

 

あと3週間頑張れば、1年365投稿を達成するんだな〜チョキ

次は何を目標にしようかなおねがい

 

毎年、ちょっとずつ進歩しますよ〜グッ

 

では今日はこの辺でバイバイ

 

 

 

(おもしろかったよ照れと思って貰えたら

 「いいねグッ」いただけると励みになります!)

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

大阪府堺市で究極の育児支援集団を目指す

「医療法人社団ワッフル」です!

(HP)http://waffle.or.jp

 

ぐんぐんキッズクリニック本院(堺市北区なかもず)

(HP)http://gg-kids-clinic.com

(FB)https://www.facebook.com/gungunkidsclinic

ぐんぐんキッズクリニック分院(堺市南区泉ヶ丘)

(HP)http://gg-kids-izumigaoka.com

(FB)https://www.facebook.com/gungunizumigaoka/

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

AD

こんにちは。コドモのミカタです拍手

 

みなさん、りんご病りんごってご存知ですか?

一度耳にしたらなかなか忘れないですよねウインク

 

正式名称を伝染性紅斑といいます上差し

 

ほっぺたが赤くなるので、りんご病という名前がつきました。

このほっぺた、結構派手です。

 

(出典:国立感染症研究所HP)

 

 

大昔からこういう病気があるということは知られていましたが、ずっと原因がわからずにいました。

 

ところが1983年に、その原因がわかりました。

ヒトパルボウイルスB19

というウイルスだったのですおねがい

 

このウイルス、なぜ見つけることが難しかったかというと、りんご病の主症状であるほっぺの赤みが出る頃には体の中にはウイルスはほとんどいないびっくり、ということなんです。

 

りんご病の経過は、ほっぺが赤くなる2〜3週間前から始まっています上差し

  1. パルボウイルスが体に入る
  2. その3〜10日後に熱や感冒症状が出る
  3. さらにその7〜10日後にほっぺなどに発疹が出る

こういう経過をとるワケですよ。

 

この2の段階では普通の風邪と区別がつきません。

3になって、「あ、りんご病だったのね」と診断がつくんです。

 

この病気、ウイルス感染なのでヒトにうつすんですが、3の発疹がでたときには上に書いた通り、もうウイルスはいないんです。

感染力があるのは2の段階なのに、その段階では診断が難しいんです。

 

タイトルで「りんご病の診断は難しい」と書きましたが、写真のような発疹がでたら、素人の方でも診断は簡単です。でも、その前の感染力のある段階で診断することが難しいんですねグー

 

無力感、、、ショボーン

 

ま、しょうがないんですけどね。

 

今の所、私たちにできることは、発疹がでてから電子カルテの過去の記事を振り返って「あ〜、こういう経過なんだ〜」と後方視的に検証することだけなんです。

 

こういうときに丁寧な診察と正確な記載が効いて来るんですよね〜。

日々忙しくても、1例1例しっかりと診察しないと進歩に繋がらないんですね。

 

がんばろ。

 

今日は土曜日ですね。みなさんこの週末はゆっくりできそうですか?

ミカタは家族でゆっくり過ごしてエナジーチャージですOK

みなさま、良い週末をグッ

 

では今日はこの辺でバイバイ

 

 

(おもしろかったよ照れと思って貰えたら

 「いいねグッ」いただけると励みになります!)

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

大阪府堺市で究極の育児支援集団を目指す

「医療法人社団ワッフル」です!

(HP)http://waffle.or.jp

 

ぐんぐんキッズクリニック本院(堺市北区なかもず)

(HP)http://gg-kids-clinic.com

(FB)https://www.facebook.com/gungunkidsclinic

ぐんぐんキッズクリニック分院(堺市南区泉ヶ丘)

(HP)http://gg-kids-izumigaoka.com

(FB)https://www.facebook.com/gungunizumigaoka/

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

こんにちは。コドモのミカタです拍手

 

ミカタ、小児科医として、地域の保育所や幼稚園、学校の校医(園医)をいくつかしています。

 

それぞれで、年に数回の健康診断や、先生たちからの健康相談、学級閉鎖などの相談・報告を受けています。

 

健康診断は楽しいです。普段クリニックでは基本的に病気のコドモたちの診察をするわけですが、健康診断は元気なコドモたちの健康チェックがお仕事です。

 

正常なコドモたちをたくさん診察することで、異常を検知するセンサーが研ぎ澄まされますし、なにより元気なコドモたちと絡めること自体で、こちらも元気をもらえます照れ

 

健康診断の他にも、校医(園医)の大事な仕事として「学校保健委員会」という会議への出席という仕事があります。

これは年に1〜2回、学校や園におけるコドモたちの健康に関わる職種が一堂に介する会議です。

今年はインフルエンザがこのくらい発生したとか、教室の環境(明るさ、温度、湿度など)がどうだとか、来年の健康目標をどうするとか、そういう事を話し合います。

 

まあ内容としてはそれほど毎年変動が大きいものではないのですが、今年は面白い話がでました。それがタイトルの、、、

 

トイレを使用後に流さないコドモが増えているびっくり

 

という話でした。

 

で、なぜだろうか、と先生たちは頭を抱えたわけですが、とある生徒から衝撃の事実が寄せらせたそうなびっくり

 

それは、、、

 

家のトイレが自動洗浄機能付きだったポーン

 

というオチ爆  笑

 

 

自動で洗浄してくれると、洗浄ノブ(最近はリモコンスイッチも)を触らなくても良いので、清潔感はアップしますが、こういう副作用があったとはショボーン

 

なんでも機械任せになるのも考えものですねゲッソリ

 

習慣て恐ろしい。みなさんのご家庭、お子様は大丈夫ですか?

 

 

では今日はこの辺でバイバイ

 

 

(おもしろかったよ照れと思って貰えたら

 「いいねグッ」いただけると励みになります!)

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

大阪府堺市で究極の育児支援集団を目指す

「医療法人社団ワッフル」です!

(HP)http://waffle.or.jp

 

ぐんぐんキッズクリニック本院(堺市北区なかもず)

(HP)http://gg-kids-clinic.com

(FB)https://www.facebook.com/gungunkidsclinic

ぐんぐんキッズクリニック分院(堺市南区泉ヶ丘)

(HP)http://gg-kids-izumigaoka.com

(FB)https://www.facebook.com/gungunizumigaoka/

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆