身体の揺れ

テーマ:

お稽古で正座でいるとき、体が小さくふらりふらり静かに揺れている人がいます

 

揺れているよ~と伝えると、

「え?」と驚かれます。

本人は気づいてないようです

 

その揺れは 自律神経の自動調整のようです。

(そんな機能あるのかどうかわかりませんが・・)

 

揺れているとき、その方は体の調子が本調子でなく、自然に体を揺らして調整しているようなのですよ~

 

最近感じているのは・・・・

和道ヨガのお稽古のはじまりは正座です。

和道ヨガで正座になったときにその調整が始まるのかもしれません。

身体は健気です。

身体に向き合う姿勢になると、そんな身体の調整が自然におきるのだろうと私は考えるようになりました

 

 

その揺れがあったあと、その方から体の不調を訴えられること100パーセント。

身体に隠れていた不調を 無意識の身体の揺れで揺さぶり調整し、わかりやすい形で身体に気づかせてくれるのだろうと思います。

身体の不調のあぶり出しですね

 

身体は健気です!

 

{36FDB9A8-D298-4416-A017-2FD80F60EA7D}

 

 

 

すっごく香りのいいお線香で(東寺香)花呼吸している二人・・

 

AD

一酸化窒素

テーマ:
一酸化窒素の話は

お風呂の入り方の話でお稽古の時に話をしていますね〜
体温1度上げてねって〜
体温1度上げると一酸化窒素がでるのです。
出ると血管が拡張するのでしたね!
体温1度あがったかどうかは舌下体温計で何度か試してみてくださいね
何時ものお風呂の温度で15分ぐらいで1度上がるかどうか〜
上がらなければお風呂の温度を上げてみる
もう少し湯船に浸かってみる
体温1度上がる体の感覚も覚えて欲しいのです〜


片っぽずつの呼吸も
この一酸化窒素が出ます!
今月のお稽古ではこの呼吸法をしていますよ〜〜
(まだしてない会場があるので次のお稽古楽しみにね)

ヨガの片鼻呼吸法の様にしなくて大丈夫!
あの方法は私はかえってやり辛く嫌いでした。

唯 片鼻押さえて 片鼻で10回吸って吐いてを繰り返すだけです

その呼吸の仕方にアロマを取り入れてするのもいいですね

フランキンセンス
脳の血流を良くする香りです!
{EA245051-01BA-4A87-9303-671BC4B63297}


ラベンダー
ジャスミン
ローズマリー
ティートリ
お好きな香りでどうぞ


片鼻呼吸法に
花の香りをイメージして

身体中お花の香りがしているような呼吸法
森林浴しているような呼吸法

このあとの
呼吸がとってもラク
深い呼吸に繋がりますウインク



AD

和道ヨガの袴を着

テーマ:

もんぺ袴
武者袴

を 帯なしで着ると 

作務衣のズボンのウエスト部分がゴムか紐かの違いで動きやすいようで頼りない履き方になってしまいます~

 

帯の意味があるのです~

そのような話をさせていただいていました

 今回

晴れて爆笑

和道ヨガスタイルデビューをされたカオルさんのから感想をいただきました~

 

 

袴、ぱっとみ同じような作務衣との履き心地のちがいにほんと驚きです! 

 

帯をして体操だなんて、 意外すぎてありえないと思い込んでいたけど、 

 

 

実際やってみたらものすごい安心感 

  

和道ヨガで この体感できて、ほんと嬉しい! 

固定概念がんがん砕けますわー 

新しい扉が開きましたー♡」

 

 

来月は、もっと袴のお仲間増えるんですよ~

東京での和道ヨガスタイルが増えてきて 嬉しいです。

何年かかったかな・・・

何もないところに

種をまいたつもりで

毎月毎月水やりをしていたつもりで

一年二年たっても芽が出ない・・
種も見えないし 水もみえない

手ごたえなんて わからない・・・・

無駄だと言われたこともあって

何の意味があるんだと言われたこともあって

くじけそうに何度もなりましたショボーン

 

この和道ヨガの格好を守り続けてきたのは

日本人の感性、感覚の特質を

そのまままっすぐお伝えしてきた証でしたおねがい

 

さてさてカオルさんは

このような感想もくださいました

脚が軽かった!

空気が通るって凄い〜

脇をつぶさない!という意味がわかりました〜


わかって下さって嬉しいです!


もんぺ袴を最初に取り入れてくれた黒一点の森田君も一緒に記念撮影しました口笛

{818206E6-D642-442C-AD5C-51A21AE4E97F}


袴を仲間

どんどん増えると良いなぁ〜ウインクウインクウインク


 


 

 

 

 

 

AD

甘やかさないでくれ〜

テーマ:
父の様子をみに久しぶりに父の家

腰が痛いようだけど、庭の水やりがあるから仕方なく動いたら何とかなってきたと言うのです

ま、とりあえず安心!

腰の湿布貼ってあげるよ〜というと
大丈夫という

手がとどかないのでは?と聞くと
届かないならそれなり動かさないとダメなんだ。

掃除とか洗濯を代わりにすると言っても自分でするという。

食事の事やあれこれ心配すると
父が
「甘やかさないでくれ」と言いました〜
そうだよね〜〜と同感!
痒いところに届く別の手があると、老化がすすむんだそうです(^^)

帰り際に
体にいいから明日葉を持って帰れという。
腰が痛い筈の腰を屈めて土から根を掘り起こす。
グッと引っ張り根が張ってる所をシャベルで何度も掘り返す。
大変そうだったけど、これが体にいいんだろうなぁと。
誰かの為に動くこと。

パパ!
もう1株頂戴!

スーツケースには立派に明日葉2株。
帰ったら直ぐに植えましょうね〜