ブログランキング・にほんブログ村へ

このブログは、世の隅にこびりついた珠玉のはみ出しモノ達を、彫刻家和田拓治郎が独自の製法で文章調理する肉体派厨房in広島。日常的あら探しから、国際アート等、筆者和田拓治郎の歩む完全舗装道路を、過去5年間分の日記引っ越しとともに再編集リリース。現在の移行スピードは、2日間で1ヶ月分更新。引き続き常連は懐かしさで読み返し、奇跡的に未見な方は野生の感覚で追いつきたまえ。進め!人類の知能にほぼ変化はない。

2011-12-07 12:00:11

「夜景レストラン」スタート 〜この太陽は昇り沈まない、だって写真だから〜

テーマ:彫刻

$和田拓治郎の「夜景レストラン」


大変お待たせいたしました。
12月4日(日)オープンゴールドパーティー、そのプレミアム試写会的当日の模様を独りよがりに綴っても文句は言われないか。

待ち望んだこの日を、和田は早速無駄にするべく午前9時フラットに、天満町SHIMOOKAへチェックイン、今後の仕事への支障はそのとき考えるということで、伸びきったパーマをすべて金髪にしてもらうこと13時まで。

会場イメージのゴールドにあわせ、金髪にする。
この安易な選択、それが和田拓治郎。

そして、ドレスコードの赤は、舌を着色料で染めるという、これまた忘年会素人のごとくチープな演出で、やれなかったハロウィンへのリスペクトをそっと添える。

はい、ドーン。


$和田拓治郎の「夜景レストラン」


$和田拓治郎の「夜景レストラン」


じつに、ギュウギュウの超満員。

$和田拓治郎の「夜景レストラン」


すべての人がおしゃれをし、赤を添え、上質の空間と演出に酔うシーズン到来。
展示作品28点。

会場随所に、当たったら落ちる、通り道で足が引っかかる等、意地の悪さが垣間見える展示配置。
和田は間に合わせるんじゃない、仕上げるんだ。
というこだわりをご理解いただけたのではないでしょうか。


ってまじめな解説はこれくらいでええスカ。



というわけで、昨年同様、世界のシガーアドバイザの中でも、いま最もエアロスミスにちかいNAKAMICHI様がブースを出店。

$和田拓治郎の「夜景レストラン」


ワンランク上のイメージを構成するアダルトな空気感で、スモークバージンロードを淑女たちがこぞって練り歩く様を堪能タイムあり。
とうぜん伊達男どももそれに続く。

$和田拓治郎の「夜景レストラン」


$和田拓治郎の「夜景レストラン」



そして、赤をいっさい身に付けてこないドレスコード無視マン、あらゆる意味で「のら犬」タビイ氏ソロライブ、その選曲にしばし泣く。

$和田拓治郎の「夜景レストラン」



打ち合わせないのに、赤と青の被り物で3人あわせたら信号になったムッチム夫妻。

$和田拓治郎の「夜景レストラン」


$和田拓治郎の「夜景レストラン」



東京からこのパーティーのみを目的に15時間限定で来広した敏腕プロデューサー湯田先生や、どこか旅行に行く途中に引き返してきた人、広島を愛してやまない京都からの刺客高野俊一氏等、とんでもない偉人も集結した一夜でございました。


恒例の長尺滞在、客の回転率の悪さで定評のある和田のパーティーは、予想通り満員のまま12時を迎える。

ありがとうございます。

しかし、これはいわゆるスタートライン。
和田は連日出勤予定。


来られよ、飽きたらやめるぞ。
毎日が期日、今日が最終日の可能性を心に置き、新品のコンタクトレンズをおろしてご来場あれ。

すべては皆さんのために、皆さんは和田のために。


※次回は、「夜景レストラン」前夜祭、彫刻家といえばロダンと和田しか知らない巨匠高野俊一と行く、広島暴飲暴食ツアーについて。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

和田拓治郎さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。