野蛮人

思ったことを書く。

それ以上でもそれ以下でもない。


テーマ:

先日バイト先で、学園祭にて私と同じく氣志團のGIGに参加したUさんとの会話

Uさん:「研究室にGIGに行ったことある先輩がいるんよ~」


それまで、氣志團にあまり興味がなさそうだったUさんが「GIG」という言葉を自然に使っていることに軽く感動

氣志團大好きwadakenです。コンバンワ・・・


調子に乗って参加してみました。


氣志團 羅武  ←氣志團を応援するスクラップブック


(スクラップブックって何?という方は→スクラップブック説明


スクラップブックというのは、アメブロの新機能でして、口コミの情報を掲載し、興味ある情報を共有するもの。ありそうで無かった大変結構なものらしく、私自身もこれからどのように有効に活用していこうか考え中です。


で、手始めに氣志團・・・と


いやぁ~ここ最近、あきれるぐらい氣志團の話題が多いと思うんですけど、本当に私の周りでは、まさに氣志團現象が起こってまして、かなり氣志團ファンが増えました。


このブログを読んでて、「氣志團・・!?微妙~」とか思っている方は、ぜひ一度、騙されたと思ってGIGに行ってみてください。絶対に後悔させないことを保障しますよ!?  


2月にもう一度GIGに行こうか検討中です・・・でも卒論があるんだよね~


とにかく


氣志團良いっ!!!

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

忘れないうちに記録に残しておこうと思う。


氣志團現象番外編~炎の転校生~を振り返ってみる。



実は、少々心配していたんですね。あまり盛り上がらないのではないかと・・・

でもそれは杞憂でした。


学園祭でGIGの時間が近づくにつれ増えてくるキッシーズの皆様・・・


気合が違いました。迫力が違いました。GIGが盛り上がること間違いなしです。


心の中で

「この人達、絶対北海道とかからはるばる氣志團のために来てる!!」

と本気で思いました。


さてさて肝心のGIGの中身を振り返ってみるとします。


※1 正直あまりにも興奮していたため曲順が正確かどうかは、はっきり言って怪しいです

※2 文章の意味がわからない人は取りあえず氣志團を聞きましょう。   


OPは背後からのまぶしい明かりに、氣志團メンバーの立ち姿が浮き上がる。もうこの時点で、私と相棒は鼻血ブー状態。かっこよすぎるぜ!!!


最初の曲は「雷電」

氣志團ファンのバイトの後輩との事前の話では学生ということもあって「キラキラ」や土曜日なので「俺達には土曜日しかない」を予想していただけに少々意外。


「粉砕!」

「玉砕!!」    叫びまくり・・・


続いて間髪いれずに「ゴッド・スピード・ユー」

ラチャチャチャ


ここで房総の狂犬こと綾小路・セロニアス・翔(翔やん)のMCに突入

本人曰くMCの予定は18秒だったらしいが、悠に18分はしゃべり続けたと思う。


俺はお前達に会えて嬉しい Z Z!


そして「one night carnival」が響きだす

取りあえず踊りまくる。エンジェル!


ここでMC&メンバー紹介


MCで


「グラマーって何?」


と問いかけるが(おそらく女性の”グラマラス”の意味を予定していたと思うのだが・・・?)予想に反して


「文法!!」


という思いもかけない真面目な答えが返ってきてちょっと焦る翔ヤン・・・



そしてここでメンバー紹介


多摩の大巨人 西園寺瞳(トミー) 

相変わらず太い声・・・


美しき野獣(ノケモノ) 白鳥雪之丞(ユッキ)

野獣だ・・・


蜂蜜大好きこぐまちゃん 白鳥松竹梅(松坊)

俺の中にいるもう一人の自分が・・・


薩摩隼人は泣きの竜 星グランマニエ(ランマなはずだが・・・)

「みんなのってるか~い」とのってない声で叫ぶ・・・さすが!


森の賢者 早乙女光(光)

意味不明   「光~~!!」と多数の声が響き渡る


微熱DANJIが登場して「スウィンギン・ニッポン」

もともとも~ともともともっと・・・・


盛り上がったところでなぜか

「僕らは皆石田純一~♪(オレンジレンジの以心伝心のリズムで)」


途中下ネタを多少はさみつつ


「You & Me Song」を熱唱

一転して

「キラキラ」

叱ってくれよTeacher


このあたりで相棒のかけていたサングラスが何処かに吹っ飛ぶ(後に前の人が拾ってくれた)


「俺達には土曜日しかない」

警官隊が突入

土曜日しかない~♪


ここで氣志團が(一旦)退場する。


で、当然のごとくアンコールを掛けるわけなんですけど、もしかして氣志團独特のアンコールの声かけがあるんでしょうかね!???

キッシーズの人達の声を聞いてみると、どうも「アンコール」とは言わずに「×××」(何て言ってるかよくわからなかった)  


????


というのも、私が氣志團を見たのは、京都駅のイベントであったり、サマソニであったりと、GIGというよりはイベント的な要素が強いステージばかりでして、今回のような完全なGIGを迎えるのは初めてだったんですね。勿論アンコールの声かけは初めてでして・・・


誰か詳しい方は教えていただけると嬉しいです。



まぁ話を戻しますと、必死の皆の声援のおかげか、氣志團が戻ってきまして


「夢見るころを過ぎても」 エエ曲や・・・ 星屑輝矢に対してほとんどの人が「誰?」みたいな反応でしたww 曲が終わるとすぐに服を脱ぎ捨てて微熱DANJIとして華麗!?に踊ってました・・大忙し。


ラストに


「恋人」  恋来い恋来い・・・

「愛してるって言わない!」


惜しまれつつも本日のプログラムは終了しましたの放送が入る。



もう終わった後は茫然自失です。

熱い暑いアツイ・・・

歌い・踊り狂ったGIGでした。


しかしながら、興奮冷めやらぬ内に冷静に思い返すと、また別の思いがこみ上げます。


客観的な感想を言わせて貰うと、皆もうちょっと勉強してきて欲しかった・・・というのが本音でしょうか。

私はGIGに行く同士(あえて同士と言わせてもらおう!)にはDVDを貸しまくって布教・・予習させておいたのですが踊れない人がとにかく多すぎる!!!

特に前のほうは、前5列以内になったら、事前に踊りを確認しておくのが義務というか、エチケットというか、人として当然だと思うのですよ!しかしながら、残念ながら、いかんせん何もわかってない人が多かった。まぁ仕方ないですよね・・・それまで興味なかったのにいきなり予習しろと言うのは・・


だから席順は踊りの上手さで決めるべきだ! とあれほど主張したのに・・・


でもいいんです。

私の周りには氣志團ファンがかなり増えましたし・・・

特に特にサークルのHと、バイトのHさんは完全に氣志團の虜になったようですし・・・


余談なんですけど、私のちょうど一つ前の席には子連れのキッシーズの方がいたのですが・・・


子供の踊り完璧すぎです!!!!! (小2~4ぐらいかな・・?)

完全に英才教育を施されていました!(素晴らしい)

その踊りは見事!!(かなり見習わせてもらいました)


もう一つ

チケットはペアチケット(2枚セット)販売なはずなのですが・・・

明らかに知り合いではない2人が同席していたのはなぜだろう・・?(多数あり)


キッシーズ恐るべし!!

自分まだまだひょっこでした・・・


とりあえず言えることは


氣志團ありがとう!最高っす・・・

AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日は待ちに待った学園祭でした。


模擬店やったり、色々みたりと、充実した波乱万丈な一日でした。


しかしはっきり言って模擬店やら、他の出し物やらはオマケです。(悪いけど・・・)


だって今日は


氣志團GIG!!!!!!!



GIG 

マジ最高でした・・・

取るに足らない形容詞なんて使いません。

まじ最高でした。


本当は学ラン着込んでカツラ被って参戦する予定だったんですけど、相棒の手違いにより、普段着で参戦。おいしいところ全部持ってかれましたが・・・・


いや~踊り狂っって、歌い狂って、夢のような時間でした。終わった後は声がガラガラ・汗だく。


ちょっとはしゃぎすぎて声を張り上げすぎたみたいです。


今日という日で氣志團ファンが1000人ぐらい増えたんじゃないでしょうか!?


いや~

氣志團良い!良いっ~~~!!!!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ブログで読書登録はちっとも増えないくせに、知り合いに散々ブログのことを言いふらし、「何か面白いことを書かなくちゃ!!汗(-_-;)」と勝手にプレッシャーを感じて焦っているワダケンです。



先日、学園祭の氣志團のGIGの当選葉書とチケットとの交換を行いました。


当日にはこのチケットが勿論必要なわけですが、もう一つこのチケット交換イベントにはポイントがありまして、チケットを交換する際にGIGでの席、つまりポジションが決まるんです。


勿論、自称キッシーズ(KISSES)を公言してはばからない私としては「前のほうの席をくれ!」と念じながらチケットを交換しに行ったのは言うまでもありません。


で、肝心の席はと言うと「キの27番」でした。


席はアから始まるわけですから、キの位置は必ずしも悪いとは言えない(前から7番目)のですが、前5列以内、あわよくば最前列を狙っていた私としては若干不満が残るのも事実です。



大体、席の決め方が気に喰わない・・・


席の決め方はコンピューターによる抽選システムを採用しているようなのですが「この決め方で本当にいいんですか?」と疑問を投げかけたい。

なぜなら学園祭のライブは一般のライブと違い必ずしもファンだけが訪れるとは限りません。ファンは勿論ですが大抵の人は「折角大学に来るんだしライブに参加したい」程度のノリでライブに臨むわけです。

無論それでも本来は全然構いません。


しかし


氣志團のGIGはそこらのアーティストのライブとは雰囲気がまったく違うんです。

とりあえず氣志團コールを知らねばなりません。


ボーカルである綾小路セロニアス翔(通称=翔やん)が「うれC(すぃ)うれC(すぃ)」と言えば、すかさず手をCの形にして「うれCC」と続けねばなりません。


早い話が踊れなきゃ問題外です。



だから私は強く思います。

氣志團が折角来てくれるのに、必死にパフォーマンスしているのに、最前列がノリの悪い客では申し訳ない!!!


チケット交換のために長蛇の列に並びました→周りの氣志團のGIGに参加する人を観察しました→その中で上記のようなGIGにおける常識を知っていると思われる人は皆無と言ってもよいと思われました!?


それよりもなによりも・・・

氣志團のライブはGIGと言うと何度言えばわかるんだよ!!!!



だから私は強く主張したい。


席順を清く正しく決める方法・・・それは踊ることだ!!


個人的には「デリケートにキスして」を・・・と言いたいところだがそれではいささか垣根が高すぎるのは否めない。

だったら代表曲である「One Night Carnival」を躍らせてその優劣で席順を決めるべきである!踊るのが恥ずかしいなどと言う輩はその時点で後ろに引っ込むべきである。

氣志團のモットーは「大胆かつ破廉恥にVのベルトはバレンチノ」であることを学んで欲しい。


ちなみにそうやって席順を決めてくれるのであれば・・・


3列目以内に入る根拠のない自信あり!!



取りあえずGIGに行く友人達にはDVDを貸すなどして布教・・・勉強させてます!


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

研究室の合間に更新


先週末から、私はあることが気掛かりでした。

寝ても覚めても、食事中も、四国でうどんすすってるときも、風呂に入っているときも・・・

あることが気掛かりでした・・・・


あることとは・・・?



学園祭の氣志團のGIGのチケットについてである。


氣志團のことをあまり知らない方にはさっぱりな表現だと思うのだが、その心模様はまさに


来い!来い!来い!来い!! (恋!恋!恋!恋!!)

来い!来い!来い!来い!! (恋!恋!恋!恋!!)

来い来い来い来い来い来い来い! (恋!恋!恋!恋!!)

・・・・・

※ 意味のわからない人は氣志團のシングル「恋人」を聞いてみよう!


とにかく、どうあってもGIG(ライブのことね)のチケットが欲しいという強い意欲はなんとなく理解していただけたと思います。


チケットを獲得するための努力の数々は過去ログの通りです。


応募はがきを出してから、私は毎日、それこそ毎朝、毎晩、郵便受けをチェックし続けました。




そして今日


研究室の同僚N:「氣志團のチケットの手紙が来てたよ!」(友人Nの名前を借りて手紙を出した)




氣志團のGIGのチケットGETでございます!!!!!!




う・・うれしい・・・

うれしい!本当にうれしい!最高にうれしい!うれしはずかし朝帰り!うれしい!たのしい!大好き!


いやぁ~このうれしさを文章で表現するのはかなりの難題です。


とりあえず、さっきまで実験のあまりのつまらなさに疲労困憊、まさに腐った林檎のようにふてくされていたのですが、チケット獲得の報が入った瞬間からテンションあがりっぱなしです。


心ここにあらずというか心が踊るというかココロオドル!アンコール沸かす!Dance!Dance!Dance!!  (Leady Go!!)   とりあえず踊る。(研究室で一人で・・・)

11月12日(土)はOne Night Carnival決定!直訳すると一夜の祭り。楽しい学園祭になりそうです♪

とりあえずうれしい!


いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:

氣志團特集 第三弾!?←過去の氣志團特集に飛びます。



以前、大学の学園祭で氣志團が来るという話をしたじゃないですか。


で、氣志團の熱狂的なファンである、つまり俗に言うKISSES(キッシーズ)である私としては、「なんとしてでもそのGIG(ライブのこと)に参加したい!」というのは当たり前の気持ちなんですよ。


で、


思い立ったら即行動なわけです。


なにしろ大学にはとにかく人が沢山いるわけでしてライバルだらけですし、氣志團ファンはとにかく熱狂的なテンション高い人間が多いわけでして、彼等(彼女ら)が私のように「何が何でも行ってやる!!」とか思ってるのは間違いありません。


とにかく、まずは情報を集めることから始めます。情報収集は戦略の第一歩ってやつです。


私の知っている知識では、私の大学の学園祭でミュージシャンが来る場合、そのライブを見るためには学生証番号(その大学の学生であることを証明する番号)を明記の上、手紙を出さなきゃならないんです。


ここで重要なのは、その手紙を「何通出すか?」です。


基本的には「応募はがきは一人何枚まで」との規定はないらしい → しかし去年のはがきの当選に関しての話を聞くと 「一人で何通も出した人間」 よりも 「1枚しかはがきを出してない」 という人がやけに多いんです。ということは1枚のはがきに願いをこめて作戦のほうが良いのか・・?


しかし1枚出しただけではいまいち力不足を否めないような気がします。そんな悩んでいる私に有力な情報が舞い込みました。


去年の学園祭でのライブでは、応募はがきを出した人の5人のうち1人が当選した(チケットが当たった)らしいとの有力情報


ということは・・・・・・・・・・


一人一通 + 5人に一人 = 名前を借りて五人分のはがきを出す!


これしかないだろ!


一枚のはがきでペアチケットを頼めるので必要な人数は2最低限のノルマは五枚なので必要人数は名前が被らないようにするために10人。


応募にはそれぞれ住所・電話番号が必要なので、気兼ねなくそれを使わせてくれる友達を慎重に選びました。


まぁ知り合いに頼めば住所・電話番号ぐらい教えてはくれるのでしょうけど、やっぱり「私が氣志團にかける気迫が本物であることを理解してくれて、さらに快く名前を貸してくれる人にのみ頼む」というのが筋だと思うんですよ。しかも氣志團に興味がない(けしからん)という制約も入ります。


絶対に、「本当はちょっと行ってみたいんだけど頼まれたから名前を貸しちゃった。」という事態は避けねばなりません。 

氣志團のファンになるかもしれない芽を摘み取ってはならない。

さらに同じく氣志團ファンである同士に同じことを指示し、「もし余分にチケットが当たったらチケットを回してくれ」との保険もかけておきました。他のライバル達が個人戦線を貫いているときに共同戦線を張ったわけです。

それだけでは終わりません。


今回の応募はただはがきを出せば良いというものではなく、応募用紙なるものをはがきに貼って出さなきゃならないということもわかりました。



これがその応募用紙でございます。


氣志團現象・番外編 ~炎の転校生~


この応募用紙が大学のある特定の建物の中に設置されている(3箇所ぐらい)こともわかりました。


ここまでくれば後は簡単♪本格的な戦いの火蓋を切って落とすだけです。


取り敢えず・・・


応募用紙の置いてある建物の近くを通ったら応募用紙を全て回収!!


戦利品

これはほんの一部です。


敵への補給を絶つとともに、自軍の戦力を増給する一石二鳥の作戦。まぁ補給を絶つって言ってもたかが知れてますけど、可能性を1%でも上げる努力をしたってことで・・・



最終的に私は、他人の名前を借りて5通出すとともに、自分の名前でのはがきを大量に出しました。


一撃必中作戦 と 数打ちゃ当たる作戦 を同時進行です。




全ては氣志團のGIGに行くため!!!!!!




当たるといいなぁ~




いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:

さてさて、前回の更新で氣志團について触れたのですが・・・

少しでも氣志團の良さをアピールするために今日はちょっとしたテストをしてみようかと思います。


AさんとBさんが会話をしてます。


A:「好きなアーティストは・・・氣志團です。」

B:「あ、僕も氣志團が大好きなんですよ~ライブにも行ったことがあるんですよ!」


一見何の変哲もない文章なんですけど、上の文章には、大きな間違いがあるんですよ。わかりますか?




え!?わからない!???


はっきり言いましょう。

これがわからない人はまだまだ氣志團のことを何もわかっていないと言わざるをえません。



では正解を言いましょう。


氣志團が好きな人は、基本的には「氣志團のライブ」なんて表現を使いません!

本当に氣志團の虜の人は氣志團のライブのことを


GIG(ぎぐー)


と呼ぶんです!!

つまり上の文章ではBさんはAさんに調子を合わせてるだけのエセ氣志團ファンということです。



「ライブのことをGIGと言う。」

はっきり言って、このことは、この世界を生きていく上で当然知っておかねばならない常識です!


あの氣志團ファンで知られるライブドアの堀江社長も

アナウンサー(堀江社長の部屋を訪問中に):「氣志團のDVDがありますね~」

堀江社長:「だって私大ファンですから!GIGにもいったことありますよ!」

と言っていました。


この事実を知らなかった皆さんはぜひとも覚えておきましょう。


もう一つ


氣志團ファンは時に自分達のことを時に

KISSES(キッシーズ)

と呼ぶんです。


このことも生きていく上で必要不可欠な知識と言えるでしょう。 多分


さすが氣志團 奥が深い・・・・・



以上のことをぜひ頭の片隅に焼き付けておいてください。いつの日にか絶対に役に立つ時がきます。


行こうぜ!ピリオドの向こうへ!!

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

いきなりですが・・・



私は氣志團 が好きなんです。



最初は気にもとめない存在でした。

CDTV を見ててチャートで氣志團が現れてきたときは、まるで中学生の頃道端でヤンキーに会ったときの様に目を合わせないようにしていました。無視・無関心を装っていたわけです。


しかし


ある事件を契機に、私の中での氣志團の存在はあたかも昇り竜かのごとくその名を轟かせることになります。


その事件とは・・・


大学の学園祭にて、氣志團になりきって踊り狂ったという事実


このブログにも度々登場する我らがラグビーサークル「バーバリアンズ

この実に愛すべきサークルの学園祭の出し物で、なぜか「氣志團を踊ろう」という話になったのです。


そしてそのことが決まった日から、サークルでラグビー→ダンスレッスン という苦しい日々!??が始まりました。


当たり前ですが、みんなラグビーをしてる「漢」と書いて「おとこ」と読ませるやつらの集まりです。

当然ダンスなんてカッコイイことをやってるやつはいなかった・・・


だから必死にDVDを見て、一つ一つの動きを確認していったんです。


これが当時の聖書(バイブル)

 DVD「氣志團現象 完全版」


一体俺はこのDVDを何回見たんだろう・・・


レッスンレッスンまたレッスン・・・この作業のフィードバックを繰り返すこと数日


我々は氣志團のダンスを完全に? マスターするとともに、完全に氣志團の虜となっていた・・・


そして、学園祭で周りから好奇心の目で嬲られつつも、踊り歌い狂ったのです!!


証拠画像

 わかりにくい画像で申し訳ない・・・


その2

 学ランと後ろのバックダンサーがわかるかな・・?


その3

 ちなみに私はバックダンサー



忘れていましたが、氣志團だけでは、時間的に場を繋げなかったので、名曲「デリケートにキスをして」と代表曲「恋人」「One Night Canival」の間に松浦あやYeah!めっちゃホリデイ」をなぜか踊りました(なぜ松浦あや?なぜこの曲?かは未だに謎のまま)


はっきり言っておくと松浦亜弥はあくまでオマケですよ・・・


友達からDVDを借りまして←名誉のために言っておくと俺は持ってねぇよ!


大学の一室で、大音量でTVに松浦亜弥のPVを流し、わけのわからない踊りを踊る、妙に体格のいい男達・・・世界一関わりたくない集団の出来上がりです。。。


松浦亜弥は置いときまして、


こうして、カラオケで氣志團を踊れるラガーマンが出来上がったわけです。



さて、今回なぜブログで何の前触れもなく氣志團の話を取り上げたかというと

実にふか~~~い理由があるのです。


な・・・・なんと


学園祭にて氣志團の来訪が決定!!!!!!!


うお~~~~~!!!!!これは行くしかない!絶対に行く!何があっても行く!俺が行かずして誰が行くんですか!????行くと行ったら絶対に行きます!!

これだけは譲れない!どんな用事も俺を止められない!バイトも研究室も道端の小石程度の障害でしかありません!


「行けたらいいなぁ~」ではありません。「行く!」のです!


熱い学園祭になりそうです・・・


いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。