野蛮人

思ったことを書く。

それ以上でもそれ以下でもない。


テーマ:

残念ながら、ワールドカップで結果を残せなかった日本代表


しかし、ワールドカップでの終わりは始まりにしか過ぎません。



そこで個人的に思う、オシムジャパンに臨むこと



まず監督としてのオシム監督の手腕には、個人的に非常に期待しています。


ユーゴスラビアを率いた経験も去ることながら、ジェフ千葉を強豪チームにまで育て上げた実績は大いに期待できると思います。


しかし、残念ながら今の日本代表には課題が山積みです・・・



① 若手の育成

ジーコ前監督が残した負の遺産として「世代交代の遅れ」が挙げられます。本人は「アピールが足りない」とか何とか言ってましたが、下の世代の代表経験の少なさは深刻な問題です。

日本代表が次のステップに進むためには、若手の台等が必須条件です。ヘラクレスに所属する平山相太選手、惜しくも代表から漏れた佐藤選手、好調フロンターレを支えるが我那覇選手などなど・・・積極的な打表選出を期待します。


② 日本ならではのスタイルの確立

幸いオシム監督は「運動量」という確固たるスタイルを確立しています。フィジカルの弱さを抱える日本代表は、その弱点を補える強みが絶対必要です。代表レベルでの日本代表のスタイルの確立は、日本が上を目指すために絶対に必要なことです。


③ 得点力不足の解消

スタイルの確立に関係しますが、日本代表の得点力不足を補うことは永遠のテーマと言えるでしょう。例えばトルシエジャパンの場合は、前線の決定力不足を補うためにDFにフラット3を導入し、中盤を厚くすることで得点力不足を補うことを目指していました。

オシムの場合は「走ること」。相手より走って、相手よりパスを繋ぎ、相手より多くシュートを打つ。これが日本代表に求められる戦い方ではないでしょうか??



とにかく、オシム監督には従来までの代表を完全に解体して、1からチームを作って欲しい。

Jリーグで活躍している選手をしっかり選出して、競わせて欲しい。



次回のワールドカップでは、アジア枠が減ると思われます。

しかもベスト16に進出したオーストラリアが参戦し、さらに激しく厳しい戦いが予想されます。


とりあえず思うことは、「代表の充実はJリーグから」


Jリーグが盛り上がることが、代表の強化に繋がります。


皆さんも、もっともっとJリーグに注目しましょう!!

AD
いいね!した人  |  コメント(27)  |  リブログ(0)

wadakenさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。