野蛮人

思ったことを書く。

それ以上でもそれ以下でもない。


テーマ:

私は歴史が大好きです。



人が生きてきた証が歴史の中には確かにあると思います。



本を読んだり、そういった題材を扱っているテレビ(世界不思議発見とか)を見たり、色々なメディアを利用することでその知識は増やすことが出来ます。


でも、やっぱり「実際に見る」のが一番だと思います。


タイムマシンでもなければ実際に過去の時代を見ることはできません。


でも、遺跡や遺産を見ることで、調べることで、触れることで、考えることで


頭の中で過去に起こった壮大な物語を膨らませることが出来ます。


私はこれまでに幾つかの、人類の残した足跡とも道標とも言える壮大な世界遺産を何箇所か見る機会に恵まれたのですが、その全てが非常に感慨深いものでした。


故に、あの感動をもっと味わうために、自分の希望を叶えるために、私は行ってみたい場所、見てみたい世界遺産が沢山あります。




ところで・・・


皆さんは「モンタナ ジョーンズ」というアニメを知ってますか?

NHKでかなり昔に放送されていた(最近再放送されたらしいのですが・・・)アニメです。


HP:http://www3.nhk.or.jp/anime/archives/montana_index.html

参考HP:http://www.kusa.ac.jp/~kaori-fk/syu-mon.html


内容を簡単に説明すると、貧乏旅行会社を経営する主人公モンタナが、親友の考古学者アルフレッド、お金持ちのお嬢様メリッサらとともに、アルフレッドの上司であるギルト博士からの指令をこなしてゆくという考古学アドベンチャー物語です。


題名の通り、有名な映画

パラマウント ホーム エンタテインメント
アドベンチャーズ・オブ・インディ・ジョーンズ コンプリートDVD

インディ・ジョーンズの影響を受けているアニメなのですが、考古学者であるギルト博士からの指令を受けて、世界中の遺跡を駆け巡る物語は実に爽快なんです。


世界でも様々な国で放送されている何気に凄いアニメーションらしいです。


さて少し話は逸れましたが、このアニメ「モンタナジョーンズ」の中で、毎回悪役が出てきます。


世界中の人類の宝とも言うべき価値ある遺産を全て独占しようと企む悪の貴公子「ゼロ卿

部下にはドジで間抜けなスリムやらスラムやら、狂科学者のニトロ博士など個性的なキャラクターが非常にいい味出してるんですが、物語中で(毎回ですが)このゼロ卿はあるセリフを言います。


「世界の考古学的遺産は全てわがゼロ卿のコレクションに・・・」


アニメの中の話ではあるんですが、これって凄い魅力的で壮大な野望だと思うんですね。


まぁコレクションとは言わないまでも・・・


「世界中の世界遺産を全て見る」


これは私の人生を賭けた夢です。

しかしこの夢の実現は中々・・・難しいですね。


とりあえず今特に行ってみたい世界遺産は~


ペルー ナスカの地上絵

ヨルダン ぺトラ遺跡

中国 九寨溝(きゅうさいこう)

エジプト ルクソールとかピラミッドとか

フランス モンサンミシェル

マリ トンブクトゥ

カンボシア アンコールワットの遺跡群

南米(ブラジル・アルゼンチン・パラグアイ) イグアスの滝

・・・・・・・・


ってまだまだあるんですけどこれじゃキリないですね・・・


う~~~ん・・・野望制覇には気が遠くなるほど遠い

とりあえずまず日本の世界遺産を網羅せねば


そういえば先に紹介したモンタナジョーンズなんですけど、エンディングテーマはTHE ALFEEの”エルドラド”


良いです。ぜひお聞きあれ!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

最近、色々あってブログをサボり続けてしまいました。

今日からコツコツと更新したいと思います。


春は別れの季節です。


私も大学を卒業して・・・


大学院(同じ大学)に・・・


イマイチ実感が湧きません。


でも親しい友人が次々と引越しってゆくのを見ると、


「卒業したんだなぁ・・」


そう思います。


長いようで短い4年間でした。


今の時点で大学生の方は、今のうちにやりたいことを、どんなことでも積極的に取り組むことをお勧めします。


そう、例えば、フルマラソンとか、トライアスロンとか、富士登山とか・・・


社会人になったら中々できないよ!!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

卒業旅行でスペインに行ってきたことは先に述べた通りなのですが(旅の詳細についてはまた後に)


キリスト教とイスラム教とが入り混じる建造物や、パブロ・ピカソジョアン・ミロサルバトーレ・ダリらをはじめとする芸術の数々


それとともに衝撃を受けたのがスペイン料理でした。



とにかく美味しい



具体的に上手く伝えることが出来ないのですが、何となくスペインの料理は「日本人の舌に合う」料理が多かったような気がします。



トルコでは地獄をみた私の胃腸関係も快適そのもので、料理の量に物足りなさを感じるまでにスペイン食生活に対応することができました。



しかし、料理が得意であることを自負する私


「ただ美味しかった」だけでは済むはずもなく


現地で寄ったスーパーマーケットで食材を買い込み、香辛料を吟味し、調味料を買い揃えました


故に


今、私の食卓では空前のスペイン料理ブームが起きています。



現地では何を食べても美味しかった料理ですが、その中でも最も印象に残った料理が「パエリア」です。

そこで、本場のパエリアを再現するべく奮闘中です。



フライパンで野菜・米を炒め、魚介類を煮込んだスープでそのまま炊くわけなんですが

最大のネックはその食材


スペインで食べたパエリアは、海老・イカ・ムール貝などの魚介類から絶妙な旨みが染み出していました。

しかし、大学生の私の経済力では・・・有頭海老!?ムール貝!?



そんなお金がどこにあるんじゃい!!!



それらしいものはできるもののなにか一味物足りない。



まだまだ修行が必要ですね。

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

世界一を決める



「世界一」

その言葉は多くの人間を虜にして止まない



先日開幕した、野球の世界一を決める天下一武道会


WBC


様々な物議を醸し出したこの大会


国ごとに出るスタンスの違い

選手の意識する大会への位置づけの違い


その心中は各国様々です。



しかし、多くの「既に栄誉を掴んでいる」選手が参加表明している通り、価値あるタイトルなのは間違いありません。



日本はWBCに参戦し、2次グループの全日程を終了。

知っての通り、その結果は1勝2敗というグループ突破へは微妙な立場にあります。



アメリカ戦での微妙な判定(あれは酷い)

アジアのライバル韓国に2度に渡る惜敗


批判や皮肉が飛び交っていますが、とにかく一心に応援することが何より大切だと思います。


どんなに有名な選手であろうと人間です。


ミスもすれば、不調に喘いだりもします。


相手の選手だって必死です。

どの選手もチームの勝利を目指し、真剣に野球をしているのです。



日本が負けたのは、相手を絶対的に上回る実力が無かっただけのこと

他のチームに劣っているわけではなくとも少し運が無かっただけのこと


選手を称え


メキシコを応援し


アメリカチームに呪いをかけましょう(笑)


※ アメリカが2失点以上でメキシコに負けたら日本が予選突破



WBCの今後のためにも、日本戦のような不可解なアメリカ有利な判定が生まれないことを望みます。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

過去に少し触れたのですが・・・


久しぶりに映画館に足を運んで映画を観て来ました。


ナルニア国物語 第1章 ライオンと魔女

公式HP http://www.disney.co.jp/movies/narnia/shell_content.html


指輪物語と双璧をなす大作ファンタジー


ネタバレは多分無いので安心してどうぞ!



近年、ファンタジー小説(特に児童向け)の映画化が進んでいます。


指輪物語然り、チャーリーとチョコレート工場グリム童話関連、そして今回のナルニア国物語


こうしたファンタジー小説の映画化

それは、欧米人の観点から言えば、おそらくこんな感じではないでしょうか?


「誰もが知ってるあの話を遂に映像化!」


これは、かなり的を得た考え方だと思います。


特に英語圏の人間の場合、指輪物語ナルニア国物語はかなりの多くの人間が読んだことがあると言えます。


しかし、日本の場合もそうですが、どんなに有名な小説だからといってその物語がどの国でも広く読まれているとは限りません。


しかし、メディアはそんなことお構いなく映画を売り出すわけです。


そこで私達はこのような選択に迫られるのではないでしょうか??



「映画を観るのが先か?本を読むのが先か?」


本を読めば、映画の展開がわかってしまいます。

しかし本を読むことにより、その物語に深く入り込めるのもまた事実です。


ミステリーものの映画であれば、先の展開が読めてしまっては面白みがないので映画を先に観るほうがお勧めだと思います。



ではナルニア国物語のようなファンタジー映画はどうでしょうか?



指輪物語の映画は非常によくまとまっており、本を読んでいない人間でも非常に楽しめる作品に仕上がっていたと思います。

ハリーポッターは妹の談によると、第3作「アズカバンの囚人」は本を読んでいないと内容がさっぱりわからない。対照的に第4作「炎のゴブレット」は非常に良く出来た作品だったとのこと。



では今回のナルニア国物語はどうなのか・・・?



個人的な意見ですが


原作を読んでから観たほうが良いかと・・・


上映時間は2時間半だったのですが、確実に3時間にするべきだったと思います。


映像は素晴らしく、子役の演技も満足でき、フォーン・ケンタウルス・物言う獣達など、ナルニア国独特の世界観は非常によく造りこまれていたと思います。


ただ、弱冠内容を詰め込みすぎたような印象を受けました。


今回は私を含めて3人(内2人は原作を読破済み)で映画を観に行ったわけですが3人ともに同じような印象を受けました。


上映時間を増やすか、或いは思い切ってナレーションを入れても良かったかもしれません。



何様のつもりでこんな偉そうなことをほざいているのかわかりませんが、決してつまらない映画ではないと思います。


興味のある方は足を運んでも損はありません。


第2章 カスピアン王子の角笛 は映画化されるのかな?

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

現実逃避の旅・・・じゃなかった卒業旅行でスペインに行ってまいりました。



まず言っておくとスペイン旅行は非常に満足のいく楽しい旅でした。

ただし、行く先々で不幸を巻き起こすワタクシwadakenが絡んでいるのだからハプニングが起こらないわけがない。


旅行の詳細はいずれ写真つきでアップするとして、今回の旅行のハプニングだけをまとめてみました。



出発日徹夜で準備・・・というか時間まったく足りず。かなり適当に荷造りしていざ関西空港へ



関空到着しかし飛行機の遅れが発覚・・・しかもまるで図ったように保険が適用されない5時間の遅れ(保険適用は6時間以上の遅延)


今回のツアーは人数の関係で、

関空→フランクフルト→マドリードのグループと

関空→ヘルシンキ→マドリードのグループの2通りに別れてスペインを目指す手順になっていた。

しかし、フランクフルトを経由するルフトハンザ航空が遅れまくり・・・(フランクフルトが濃霧だったらしい)


出鼻を挫かれる。



現地時間24時頃にスペインに到着する。

しかし、ここでまたもやアクシデント発生


預けた荷物が出てこないっ!!!


ルフトハンザ航空を利用したツアー客は私達を含めて14人

到着した荷物は2人分

12人分の荷物が行方不明


意味がわからない!


とりあえず同じパンツと靴下で次の日を過ごすことが決定



翌日、自由行動時間

「バスで寝たい」との理由により急遽OPツアーに申し込む。

全員ノープラン


マドリード観光後にホテルに戻ると紛失していた荷物が到着したとのこと。

感動の再開か??と思いきや・・・

ホテルに届いた荷物は5人分


やはり・・・というか予想通り私の荷物は届かず・・・ある意味「さすが俺!」


とりあえずこれ以上同じ靴下を履き続けるのは人道的に問題があるだろうということで、市街地のデパートで靴下・トランクス・シャツを購入

保険が適用されるので、使ったお金は返ってくると思うのだが、現地での持ち金がかなり減る。


取りあえず予想外の出費でへこむ。



マドリードを後にしてセビリアへ

しかしセビリアのホテルには荷物が届かず・・・

どうやらマドリードにまでは荷物が届いたが、そこからセビリアには届けきらんかったらしい。

あまりのショックに熊本弁



アルハンブラ宮殿で有名なグラナダへ


荷物発見!!恋人との抱擁のように抱き合う・・・


しかし、運悪く一人だけ荷物が届かない女性が出てしまい手放して喜べず。


荷物が届かないことに対して旅行会社に対して詰め寄る女性

しきりに謝罪する添乗員さん。

添乗員さんは何も悪くない。誰もがそれをわかってはいる。

その光景を見て、皆が口を揃えて言う。

「荷物が届いてないのがwadakenやったら笑い話で済むんやけどな~」

少々聞き捨てならない発言だが本当にそう思う。



スペイン第3の都市バレンシアへ

男だけの旅行に飽きてきたのか、女の子に話しかけてみる方向になる。

友人NとMが果敢にヒットを狙いに行くものの・・・


二重殺(ダブルプレー)


男だけで深夜4時半までトランプで「大富豪」大会


※「大富豪」=トランプのゲーム=「大貧民」=「貧民」=「人生ゲーム」 誰か本当の呼び名を教えて欲しい。



建築の街バルセロナで、旅の最後の旅籠(はたご)にて


旅を振り返り反省会を開く。


とりあえず女の子と仲良くなれなかったことを悔やむ(笑)



しかしここで思いもよらぬショッキングな出来事発生


隣の寝室で女子大生5人組が宴会を始める。寝室は仕切りとしてドアがあるものの繋がっているわけで・・・会話聞こえまくりでした・・・


「旅も終わっちゃったね~」


「男の子と仲良くなれなかったね~」


「今回の敗因は『可愛らしさ』をアピール出来なかったことじゃない~?」


「あ、それ致命的~~キャハハ~」


・・・・・


男と女のサガを実感する(笑)


しょうがないので??男だけで大富豪大会

私は負けまくり×ゲーム三昧。

恥まみれ。



ルフトハンザ航空を利用するグループは3時半にたたき起こされる(っていうか寝てない)

ちなみにヘルシンキ経由グループのモーニングコールは6時半


5時にホテルを出発

スペインを後にする。


中継地点であるフランクフルトに到着


しかし・・・また飛行機が遅延・・・怒


2時間半ほど遅れてようやく関西空港へ到着



こうしてハプニングだらけの旅行は終了しました。

優秀なデジカメのおかげで沢山の写真が取れたと思うので(私はデジカメ持ってないので友人まかせですが)データが揃え次第まとめたいと思います。



結論と学習したこと


ルフトハンザ航空は今後利用しないようにする。

女の子に対してはスピード&アタック。

手荷物として1日分ぐらいは着替えを用意する。

いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

テーマ:

3月4日 ワタクシwadakenはスペインへ逃亡・・・旅行に行ってきます!!


ここ最近では明らかに嬉しいことなのでテンション上がりっぱなしで眠れません!!


氣志團流しながら荷造りしてます!めっちゃノリノリです。


スペインの歴史をおさらいしてます。


冷蔵庫の腐りそうな物を片っ端から調理してます。


嬉しすぎる!!


逃げるように研究室をぶっちぎり、旅路の準備にいそしむ私


帰ってきたときパソコンのメールボックスを開けるのがかなり怖いですけど・・・


とりあえず、憂鬱なことは忘れて海外旅行を楽しもうと思います!!


ではでは


3月11日以降にスペイン旅行を振り返ろうと思います>


いってきま~~~~す



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

手から実験で使う試薬の臭いが取れない・・・

wadakenです。こんばんわ!



今日は久しぶりにサッカーの話題を・・・


3月28日にサッカーの親善試合 日本ボスニア・ヘルツェゴビナが行われました。


ワールドカップまで後100日を切って、いやがおうでも高まる期待


研究室を無理矢理逃げ出し、テレビにかじりついて観戦いたしました。



試合の率直の感想は


大丈夫なのか!??日本代表!??


東欧のブラジルとも評された、旧ユーゴスラビアのテクニカルなサッカーを脈々と受け継ぐ、ボスニア・ヘルツェゴビナ代表にやられたい放題・・・


特に左サイドは大丈夫なのか???

WC本番も左サイドバックを三都主選手でいくつもり??

右も左もえぐられてましたが、特に左サイドは呆れるぐらいに相手の突破を許し続け、完全に狙われ続けました。


だったら、左サイドの選手を交代すればいいのに・・・

ところが、左サイドの選手は召集すらしないし、投入されるのはヨーロッパ組ばかり・・・


サンフレッチェ広島の服部選手とか、鹿島アントラーズの新井場選手とか、あるいは駒野選手を左で使うとか・・・いい加減に本職のSBの選手を使えよ!!


断っておくと、別に三都主選手が嫌いなわけではありません。システムが3-5-2なら左サイドは三都主選手で全然OKだと思います。


結局、起用した選手も、4年前からほとんど変わっていないのが現状です。


ヘラクレス所属の平山選手や、マジョルカ所属の大久保選手、あるいはJリーグで他の選手がどんなに活躍しようとも、ジーコ監督の「順番待ち」とやらで召集すらされないでしょう。


欧州組がいなくなれば、国内の選手を起用するが・・欧州組が合流した瞬間に元の木阿弥・・・


正直なところ、ワールドカップは予選敗退の可能性が高いと言わざるをえません。


最も、だからといって諦めるなんてことはしません!するわけがない!

諦めたらそこで試合終了です。


頑張ってくれサッカー日本代表!!


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。