2015-10-11 08:51:34

日本の将来への悲観

テーマ:徒然記
ものすごく長い間ブログが更新できなかった

言いたいことはいっぱいあったがずっと書かないできた

一つには、仕事が忙しすぎた

どういうわけか、『感情的にならない本』が30万部のベストセラーになり、執筆依頼が殺到している

あと、うっかり約束していた学術書(準学術書といったほうが正確だろうが)の締め切りが重なり、2冊も自分で書く(想像される通り多くの私の本は口述筆記である。ただし、最近はワードで送られてきた口述の原稿をこちらで上書きするので、これも意外に時間がかかるし、医療系のものはさらにデータのチェックや追加をする)はめになり、まさに暇な時間がない日を送っていた

音が凝り性なので、文献にもかなりまじめにあたるからだが

しかし、それ以上に私の時間を奪ったのは、NECのクズパソコンと、ソースネクスト社の有料ウィルスだった

そのせいで時間がなさ過ぎて、ブログどころではなかった

調べ物をしながら原稿を書き進めるが、今のご時世、可能なものはネットで調べるし、海外の書籍などはkindleを使うことが増えてきた(日本の古い精神医学関係の文献はあまりkindle化されていない)

5年ほど前の機種かもしれないが、当時の最高機種だったし、CPUも遅くないはず、メモリーも増設したのに、ちょっと調べ物が重なるとすぐに動きが悪くなる

ついでに、最近、やたらにいらずらメールが増えて、それを飛ばして読もうとすると、すぐにメールが凍ってしまう

さらにそうこうするうちにワードの動きも悪くなるので、再起動をするのだが、立ち上げに驚くほど時間がかかる。なんとかならないかとソースネクストの驚速というソフトを買ってインストールしたら、まさに市販のウィルスソフトだった

まともにIEが開かなくなるし、メールソフトも起動しなくなる時のほうが多い

こんなものをはずさないと大変と思って、アンインストールしようとすると、何回かうまくいかない

奇跡的にアンインストール出来たと思うと、前よりさらにIEの動きが悪く、メールもしょっちゅう凍る。再起動すると少しましになるのだが、前以上に、再起動に時間がかかる

このPCのせいで、おそらく毎日2時間くらい時間が無駄になる。一日、PCに向かって仕事をしているとそういう調子なのだ

PCの場合、どんなに調子が悪くても、ぜんぶ、ユーザーの使い方が悪いせいにできる

だから、日本製品であっても信頼できないし、かえって日本製品のほうがトラブルが多いくらいになっている

NECにせよ、東芝にせよ、経営者にいろいろとトラブルがあったようだが、それ以上にユーザーの声をまったく聴いていない

私が社長なら、たとえば、このブログを読んだら、なんとかならんのかと社員に聞くだろう

いずれにせよ、製品のできの悪さをいくらブログで取り上げても、一人のシャープの社員以外にレスポンスがあったことはない

たた、CPUやメモリーを買ってきて、組み立てが終わると、適当なソフトを入れて一丁上がりなら、オウムのPCと変わりがないだろう

まさに日本の粗大ごみを作るPCメーカーがオウムをはびこらせたと言っていいくらいだ

私なら、少なくとも高額機種にはCPUを二つ積むとか、ワードやメールなど基本的に仕事で使う機能だけは独立させて、ちゃんと動き続けるようにするとか、何らかの形で、PCのヘビーユーザーや仕事でPCを使う人に負担をかけない技術を開発させるだろう

日本製品が海外のものよりいいというのは過去の話になったし、だから、円安にならないと外国に勝てない

政治家や教育者は問題意識をもてないのだろうか?

どう考えても日本の将来は暗い

過去に対する評価であるノーベル賞に喜ぶより、これから日本がどうなるのかを心配したほうがいい

もうすぐPCを変えるつもりだが、それまではブログは書けそうもないかな?(本日は出張中で、Let's Noteを使っているので、これが書けたのだが)
和田秀樹さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。

Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み