2012-01-14 15:22:18

とっとり かに吉

テーマ:グルメ記
本日は、エンジンの鳥取のオープンカレッジのプログラムの記者会見ということで、今回は前泊して、レストランジャーナリストの犬養裕美子さん一押しのカニ料理店化に吉に有志で集うことになった。

いつもかんも先方のおごりではさすがに気が引けるので、今回は東京から来た人間だけで会費制で食べることになる

三枝成彰さんが来れなくなったこともあって、結局、佐賀新聞社長の中尾さんと東大教授の船曳さんと私の3人が参加することになった

普通のビルの2階なのだが、内装はきれいだった

カニのコースは、焼きガニのコースにした

これで21000円。フルコースだと3万円を超すが、カニの刺身のほうは3人でシェアすることになった

確かにゴチになるには悪い値段だし、鳥取でも本当においしいカニを食べたければ、このくらいかかるのだろう。会費制ならではの、思い切ったごちそうだ

最初に、極上カニミソというのが出るのだが、これには一同、びっくりしてしまう

新聞社の社長で、各地を回っているはずの中尾さんも私も、これまで食べた中でいちばんおいしいカニミソという結論に達した

くさみがまったくない

刺身のほうはあっさりしておいしいと言えばおいしいが、カニはやはり熱を通した方がおいしいという結論

さらに焼きガニ

これは、やはり絶品と言っていい

よけいな味がまったくしないカニの甘みだけでたべられる

実際、レモンすら使わないのだが、まさにうまい

ここで主人(専修大学卒ということで、東京もよくご存じだ)がつきっきりで、焼いてくれたりするのだが、「手ににおいが残らないでしょ」と言ってくれる

確かにそうだ

これがカニの鮮度の証拠だそうだ

で、クライマックスがカニすき

あっさりしたスープに、ほんの少しカニをつけると、甘みがすばらしい

このスープに最後まで、豆腐を煮込んでいるのだが、味がしみこんで豆腐までうまい

最後の雑炊は卵までおいしい

これはすごい

鳥取にきた価値を感じさせる店だ

鳥取の美酒をしこたま飲んで、一人30000円だった

次のバーでエンジンのスタッフと合流するまで1杯ずつ飲んだが、一人1000円

鳥取の物価を考えるとものすごい高級店だったが、私にとっては飛行機代を使っても、また来たい店だ
いいね!した人  |  リブログ(0)

和田秀樹さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
    芸能ブログニュース