今年の過ごし方

テーマ:

 今年はタブレットと電子書籍を活用しようと、急に思い立ちました。

 

 なんとなく漠然とした抵抗感があり、思い切って使うことができていなかったです。

 

 改めて覚悟を決めて使ってみると、これはこれでアリだなと思いました。今さらながら…。

 

 電子書籍だと若干安価ですし、処分する手間がかからないのも便利です。逆にストレージに残しておけます。

 

 あとテレビをつけず、タブレットでAbemaTVを見るようになりました。いろいろな番組が楽しめています。

 

 こういう生活も良いかなと思いつつあります。

 

 あまりこだわり過ぎず、いろいろ試していきたいです。

AD

 今日は「金沢シャッターガール」の発売日でした。

 

 「東京シャッターガール」が良かったので楽しみにしていました。本来なら書店へ行って買い求めるところなのですが、外は雪が降り積もり、体調も不良ということもあり、電子書籍で購入して読んでみることにしました。また地方ですから、まだ書店に並んでいない可能性も考えました。

 

 いざiPadで読んでみると、電子書籍も良いなと実感しました。これはこれで読みやすいです。何と言ってもかさばらないのが良いです。年末、大掃除で書籍や雑誌を処分していたことを考えると、無駄がありません。なので、今年は電子書籍へのシフトを推し進めようと決めました。

 

 

 「金沢シャッターガール」がタイトルのとおり金沢が舞台でした。読んでいると、郷土愛だったり、家族愛だったりがカメラを通して描かれていて、何と言うのか愛おしい想いが湧いてきました。写真を撮影するにはカメラとレンズの他に場所と被写体が関わってきます。そうしたポイントを見事におさえてストーリーが展開されていました。

 

 自分も時間を見つけて、地元を撮り歩きたくなってきました。きっと、各々の土地にシャッターガールさんがおられるんだろうなと思います。いつか、どこかですれ違うこともあるのかもしれません。

 

 

AD

 一昨日、旧友からメールが届いて、ビックリしました。

 

 7、8年前に会って以来、彼の要望で年賀状のやり取りはしていたのですが、こうしてメールが送られてくるのは初めてでした。

 

 高校時代の同級生で、仲良く学生生活を過ごした一人です。エレクトーン奏者で、おそらく今もでしょうけど、関西のほうでヤマハ系列のスクール講師をしているはずです。

 

 そして、LINEでやり取りをするようになりました。今時ならではだな、と思います。電話ほど大げさではなく、メールほど仰々しくなく、その点、LINEは気軽で良いのかもしれません。お互い手が空いていたら、リアルタイムで、いわゆるチャット状態で進められるのも良いです。

 

 この春先、一時帰郷するみたいなので、その時に再会できればという流れになっています。お互い歳を取って、体にガタが出てきているので、とりあえず健康だけには気をつけようと話しました。

 

 いわゆるアラフォーになってくると、世帯や子供の有無、収入だったり、ポジションだったり、各々の違いが際立ってくる印象です。何歳まで生きられるのか判りませんけど、人生の折り返しだったり、後半に入っていたのを感じます。

AD

 昨年末に開幕した男子の高校サッカーも、明日の決勝戦を残すのみとなりました。

 

 流通経済大柏と前橋育英が対戦します。ここまで前橋育英の破壊力が半端ないです。勢いを感じています。どんな試合、そして結末が待っているのか、好ゲームを期待しています。

 

 

 鳥取県からは米子北が出場して、準々決勝で、その前橋育英に負け、ベスト8で敗退しました。鳥取県勢が準々決勝まで勝ち進んだのは25年ぶりで、当時は米子東でした。確か国見との対戦で、どこまで接戦に持ち込めるのかとテレビを見ていた記憶が残っています。

 

 米子北の快進撃は県内を盛り上げてくれたと思います。来年はベスト4への扉を開いてもらいたいです。鳥取城北などの頑張りも期待しています。切磋琢磨で強くなっていってほしいです。

 

 

CANPCを購入してしまった

テーマ:

 

 昨年末、CANPCを購入しました。16,000円ほどでした。

 

 それまで使用していたパソコンが、なんとなく気に入らなくて、どうしても、その不信感を払拭することができませんでした。

 

 いくつか検討したのですが、コストパフォーマンスが感じられ、atom x8700と4GBメモリが、どれほどなのか体感してみたかったです。あと、こういう系のマシンって結構好きです。

 

 レビューをチェックしていると、音が気になることが数多く記されていたのですが、個人的には許容範囲内でした。熱にも弱いみたいですけど、寒い冬場だからでしょうか、今のところ熱に苦しんでいる気配はないです。

 

 YouTubeを見たり、一般的な使い方をする分には不満ないです。PCに関しては、そこまで詳しくないのですが、メモリのやり取りでスムーズさを感じられないでいたので、最近になってメモリ管理ソフトを常駐させています。気のせいかもしれませんけど、ちょっとマシになったかも。

 

 次は漠然とスティックPCに手を出してしまいそうです。

 

 

 

 

 

今年の正月は落ち着けて

テーマ:

 今年の正月は意外と天候が荒れなくて、そうしたところからも穏やかに過ごせている感じです。

 

 年末の週間予報では元日は雪だったので、どれほどの冷え込みと降雪になるのだろうかと思っていました。

 

 日が射していたので、2時頃、カメラを持って、町内のローソンまで行ってきました。特段、用事はなく、久々にコーラを購入しました。近頃はコンビニに入ると、野菜ジュースや飲むヨーグルト買い求めることが多いです。

 

 

 正月休みは明日までです。だいぶ回復しました。昨年は、なぜか結構焦燥感を感じながら休みを過ごしていたのですが、今年は落ち着けている感じです。

 

 明日は少しずつ気持ちの準備を進めていきたいです。年末からの仕事が溜まっており、いきなりトップギアで働かないといけないでしょうから、なんとか良いスタートを切りたいです。

 

 あと1日、まだ1日休めます。

初日の出はかろうじて

テーマ:

 

 今年は、かろうじて初日の出を拝むことができました。

 

 結構雲が出ていたのですが、地元からだと、ちょうど日が昇ってくる所が空いており、そこから陽光を確認することができました。大山も見えていたので、決して良い天気ではなかったものの、雰囲気のある初日の出となりました。

 

 良いスタートが切れたと思うので、今年も、また頑張れそうな気がしてきました。

 

 

 11時頃、初詣をしました。まず和田御崎神社へ行き、次に氏神となる諏訪神社、最後に近所の大﨑神社と参拝しました。どこもほどほどに混み合っていました。深い理由はなく、思いつきで、大﨑神社で御守と御札を買い求めました。おみくじは和田御崎神社で引いたところ、幸先よく大吉でした。

 

 

 手応えのある元日だったように思います。先月は大忙しでかなり体調を落としていたのですが、30日から休みとなり、だいぶ復調してきました。普段、なかなか連休は取れないので、続けて休めることのメリットを実感中です。4日が仕事始めですから、明日、明後日と大事に過ごしたいです。

町内からのダイヤモンド大山

テーマ:

 今月17日、早く目が覚めたので、久しぶりにカメラを持って歩きました。

 

 

 だいぶ日の出が遅くなっていて、朝日が昇ってくるまで結構待ちました。そうしたら、ちょうど大山の頂上付近からでした。確かに、その分、時間がかかるよなと納得しました。

 

 これは良いタイミングとシャッターを切りました。図ったかのように上空を自衛隊機が通り過ぎていったので、急遽、フレーミングを変更して入れてみました。

 

 

 やはり朝日は活力みたいなのが感じられて良いですね。また早起きして朝の日射しを浴びたいです。

カタログが面白い

テーマ:

 カメラ店に行って、久々にカタログをもらいました。

 

 勤め先のお得意様がカメラの購入を検討されていて、オススメを聞かれたので、自分の口で説明するだけでなくカタログも有ったほうが良いだろうと思いました。

 

 カメラやレンズの情報はカメラ誌で基本的に収集します。近年、あまりカメラ店に行かなくなったこともあり、カタログを手に取る機会も激減していました。かつては週末のたびにカメラ店に出かけて、新しいカタログを見つけては収集していたのが、今となっては懐かしいです。

 

 渡す前にカタログに目を通したところ思っていた以上に面白かったです。作例は見ごたえがありますし、機能解説などは読みごたえがあります。意外と愉しめました。気になるカメラのカタログを、また集めても良いなぁという気持ちになってきました。

 

 そのお客様のご依頼で素人モデルさんですけど、モデル撮影もするようになりました。ついついギリギリのフレーミングで撮ってしまい、画像チェックをされては、もっと余裕を持たせるように!と叱られています。

 

 10月29日、とりスタでガイナーレ鳥取はFC琉球と対戦しました。

 

 前節に続き、台風が近づいてくる中での開催でした。雨には見舞われたものの、風は、それほどでもなく、とりスタのピッチコンディションも良かったことから、悪影響は感じられませんでした。

 

 この日のイベントはPK対決ぐらいしかなかったので、そんなに忙しくはありませんでした。空いた時間に主食屋さんでカツカレーを買い求め、食べました。

 

 試合は、ちょっと遅れてキックオフされました。あとから知ったのですが、FC琉球の選手がピッチにいたカエルを逃していたみたいですね。

 

 

 幸先が良かったのはガイナーレでした。動きの冴えないFC琉球の隙を突くかたちで前半10分で2ゴール挙げました。振り返ってみれば、ガイナーレが良かったのは、ここまででした。その後、FC琉球は冷静に対処し、着実に挽回を図っていきました。前半終了間際にFKを決められ、2-1で折り返しました。

 

 後半に入ると、ガイナーレは引き気味となりました。それに対してFC琉球は巧みに仕かけ、攻略に成功しました。観客数が500人台と殺伐とする中、2-3と逆転負けを喫しました。FC琉球としてはアウェーで会心のゲームだったと思います。

 

 試合内容、そして観客数に何かが崩れる音が聞こえたような気がしました。次のホームゲームに、どれだけのお客さんが来てくれるのか心配です。どん底に落ちたと思いますけど、まだ底ではないのかもしれません。