スマイレージ 和田彩花 オフィシャルブログ 「あや著」 Powered by Ameba

スマイレージ 和田彩花 オフィシャルブログ 「あや著」 Powered by Ameba

NEW !
テーマ:

昨日取材でこども展に行ってきました~!
六本木・森アーツセンターギャラリーにて開催されてますニコニコキラキラ



この展覧会は、とにかく、こどもだらけです!


こどもが書かれているので、、
絵画のメッセージや主題に対する難しさを感じることなく、スッーと作品が入ってきますよ!


なので、、家族ではもちろん、、
子供~おじいちゃんおばあちゃんまでの幅広い世代の方がみんな、楽しめると思います!!


そして、私の『乙女の絵画案内』を読んで、美術館に行ってみたい!って思ってくれた方にはぴったりだと思います(^^)!




作品は、
子供が書かれたものなので、、近代のものが多いです!
もちろん、私の好きな印象派のみなさんが書いた絵もあります!


私がオススメなのは、印象派です。
モネ、ルノアール、モリゾ!
私は、、画家さん自身との距離感よりも、作品と私という距離感がすごく近かったんです。印象派のみなさんが、画家として批判されながらも制作していった絵を見ていたことが多かったです。





ですが、、今回の展覧会では、、
画家さんが自分の子供や知り合いの画家さんの子供を描いていたりするので、画家ではなく普段のお父さんやお母さんだという瞬間を見れた気がします!
といいつつも、、見るのは、画家さんが書いた作品ですが、、作品を、通して、画家さんのことまでも見た感じですかね?ニコニコなので、いままでの作品と私との距離感はもちろん、ですが、、画家さんと私という新しい距離感も感じることができました。~(..)キラキラ桜


ルノワールがモリゾの娘のジュリー・マネの絵を書いているんです。
(モリゾは、マネの弟と結婚したんです)
印象派って画家さん同士がライバル視してる、部分が多いのかな?とも思ってたのですが、、、実は本当に素敵な関係性が、縦にも横にも繋がっていて、改めて、印象派について学びました\(^^)/
もっともっと、奥深い世界があるんだろうなぁ~キラキラ




そして、ピカソの絵もあります。
ピカソは苦手な分野だったのですが、、このこども展で、ついにピカソの作品とも仲良くなりました~!
嬉しいです!!


私がピカソの絵が苦手だった理由は、、
難しさです。とにかく、画面の中に何が書かれているのか、どう見たらいいのか。そんな難しさがあって、、なかなか自分からも接する機会も少なかったです。

こんな私がピカソをの作品を少し理解出来て、興味を持てるようになったのは、、こどもを描いていたことが大きかったと思います。
ピカソが書いても、こどもだったから、可愛く見えて、わかりやすくて、複雑な形や線がどんな部分なのかって理解出来たんじゃないかなぁーニコニコ

それほど、こどもという主題は、
わかりやすく、心にすっと入ってくるテーマなんですねニコニコ



たくさんの人にこどもをテーマにした作品を見ていただきたいですッニコニコ






6月29日までやっています!
誰でも楽しめる展覧会なので、、お友達や家族と一緒に行くのもオススメです\(^^)/☆






バイバイ

あ!
携帯をアップデートさせたら、少し携帯の調子が悪くなってしまったのですが、直し方がわからないので、そのままにしていて、、、
この文章も途中で止まったり消えたりしてしまって、
4回くらい書き直しました。(T_T)


バイバイ
いいね!した人  |  コメント(77)
スマイレージ 和田彩花さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
同じテーマ 「ブログ」 の記事
最近の画像つき記事  もっと見る >>

Amebaおすすめキーワード

Ameba芸能人・有名人ブログ健全運営のための取り組み