1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016年05月06日(金) 09時53分46秒

2016年S-GT第2戦 富士 予選・決勝

テーマ:スーパーGTレース速報




初日9時からのフリー走行は、ハンドリングは悪くないのですが、

何故かタイムが伸びず1分39秒263に留まります。



予選は、朝よりも雲が広がり日差しを遮るようになったため、

気温・路面温度ともに午前中よりわずかな上昇に留まった中で開始。




ここ一発を狙ってタイヤの内圧も上げ気味で挑みましたが、

ハンドリングもグリップの感触も上々で

1分38秒386までタイムアップします。

しかしライバル勢はそれ以上にタイムアップ…

なんと不本意なワースト3の27位。

さすがに落ち込みましたね…。



朝方暴風雨だった雨が止み、

サーキット上空には青空が広がったものの、

コース上にはところどころウエットパッチが残っており、

ウエット宣言のもと決勝日朝のフリー走行がスタートしました。


ガソリン満タンでの感触も悪くなく

タイムは1分40秒207と20番手タイム。

途中交代した城内選手の感触も良いようです。










迎えた決勝スタートは私が担当。



スタート直後の1コーナーで1台パスし

2ラップ目に9号車ポルシェをパス。



次に108号車ディレクション・ウラカンのケイ・コッツォリーノとしばしのバトル。


そのうちに500集団がやってくる。




間隙を縫いながら前を追うも

300Rを走行中右側から追い抜きを図った500のマシンが

右フロントホイール付近に激しくヒット!!

ダメージを負います。


この影響でバイブレーションが発生し、

ラップを重ねる毎にどんどん酷くなっていきます。

特に左コーナーはハンドルを握っているのがやっとなくらい…

しかもバイブレーションが酷くなるにしたがい

ストレートスピードが全く伸びなくなり

ついには6速に入らない程に。


この状況の中、12ラップ目のBコーナー侵入で

いきなりブレーキが効かない!!

ついに右フロントサスペンションが破損し

前方を走っていたウラカンに右フロントからヒットしてしまいました。


なんとかピットインして修理を行います。




30分ぐらいでメカニックが賢明に修理をしてくれて

再度ピットアウトする事ができました。






1周走って再度ピットインしてオフィシャルに走行してみての常態を説明。

OKをもらえたのでピットアウトしてコースに戻ります。

この時点でウラカンとの接触による「ドライビングスルーペナルティ」を消化します。


その後走行を続けますが、

レーシングスピードではバイブレーションがまだ酷く

しかも右コーナーが全く曲がらない状況なのでピットイン。


チームは危険と判断し完走ポイントも見込めないので

やむなくリタイヤを申し出ることとしました。




S-GTは、速度差のあるクラスが混走するレース。

改めて危険性を認識しました。

今回は残念な結果となりましたが、

次戦でリベンジしてみせます。

応援ありがとうございました。


しかし、次の菅生に向けての車両の修理に頭が痛い・・・



AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。