1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016年11月06日(日) 23時31分38秒

2016年S-GT第7戦 タイ・チャン 予選・決勝

テーマ:スーパーGTレース速報
前戦鈴鹿から1ヶ月以上空いてのタイ。
今年も遠路はるばる行ってきました。
 
まず土曜日午前のフリー走行は、私からステアリングを握ります。
毎年セッションが進むほどラバーが乗って
どんどんタイムアップするコースだけに序盤は様子見。
特に悪くないハンドリングで数周して城内選手に交代。
すぐにペースアップしタイムを1分36秒台に乗せます。
順位的には25位ですが感触は悪くありません。
 
予選Q1は城内選手に託します。
後半1分35秒024までタイムを伸ばしポジションアップ!
新型AMG GT3を交わす順位は22号車で22位!
タイは城内選手のお得意で、その好調さがうかがえます。
 
決勝日午前のフリー走行も私からスタート。
1分36秒後半でラップするも比較的バランスは安定しています。
数周して城内選手に交代して再度コースイン。
ここでも城内選手の好調さは揺るぎない。
一気に1分35秒台へ!
「城内さんヤバくないっすかぁ??」と隣のドライバーも…
結局、フリー走行を21番手で終了し決勝でのポジションアップが期待されます。
 
気温35℃、路面温度44℃の予選日より高い天候で迎えた決勝レースは、
私がスタートドライバー。
序盤は接触しないよう慎重にドライブ。
前のプリウスを交わしてどんどん引き離していくも…あれ?
何か車の挙動が不安定になり接地感が無い。
引き離していた後続集団にもあっという間におい抜かれ
ポジションは最下位へ…
そこからはタイヤ無交換を意識して出来るだけいたわり
後半、城内選手の走りに期待せざるをえない状況。
最短の26ラップを終了し城内選手にドライバーチェンジ。
その後ペースも上がり前車を追いますが
コース上はタイヤのラバーが乗ってきたようで
ライバルのペースもどんどん上がっていきます。
ベストタイムが最終ラップという車もある中
19位でレースを終えこととなりました。
 
今回はとにかく城内選手の走りが冴えわたっていたのが目立ったレースでした。
逆に私は決勝のペースが上げられず終わったのが
大きな心残りで皆に申し訳ない気持ちで一杯です。
 
次戦は、熊本地震で中止になったオートポリス戦の代替となる第3戦予選・決勝が12日(土)に、最終・第8戦予選・決勝が13日(日)とそれぞれ1Dayで行われます。
予選方式も15分間の一発勝負。
予選ドライバーは各ラウンド1人、両ラウンドで別にしなければならないので
通常のノックアウト予選のように、走らないドライバーはおらず、
必ず全員が予選アタックを行います。
 
今年を締めくくるべく精一杯走ってきますので、
応援よろしくお願いいたします。
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。