政宗ちゃんねる「本音でGO!」政界篇公式サイト政宗ちゃんねるアーカイブ公式フェィスブック公式ツイッター

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017年01月17日 22時44分05秒

阪神淡路大震災22年 救命救急の思いを諸国に伝えたい

テーマ:ブログ

今日は阪神淡路大震災から22年目の日です。

 

地震が起きても命を失うことがないよう防災力を高めること、これは私のアナウンサーになる原点でした。

それなのに東日本大震災で救えなかった命がある。悔悟の念が立候補に衝き動かしました。

 

昨日、神戸市の消防学校を訪問しました。

ある方にお会いするためでした。

 

阪神淡路大震災で現場で救命救急にあたった神戸市消防局の正井潔さんは、その後、救急救命技術を途上国に伝えるNPOを立ち上げ、カンボジアの救命救急の構築に尽力し今も継続して活動しています。

 

正井さんは東日本大震災から9か月後にカンボジアから仙台を訪れ、私は名取市閖上などを案内しました。

正井さんがカンボジアからお連れになったのは、救急救命の司令官であるソイ・ナリ中将。

ソイ・ナリさんは被災地の状況に心を痛めるとともに、緊急地震速報システムについて、これがあればカンボジア国民の命を守れると興味を示していました。

 

今回、5年ぶりにお二人に再会。

ソイ・ナリ中将は引き続きカンボジアの救急救命RRC711のトップを務められ、正井さんも元気に現地で指導されています。

 

今回は約3週間の日程で、RRC711の指導者的立場の隊員達5人を引き連れ研修に訪れ、写真の通り真剣な表情で救急救命の訓練を学んでいました。

 

正井さんやソイ・ナリさんからは、カンボジアの救急救命をよりよくしていくため、日本の力をさらにある部分で借りられたらとの提案もいただきました。

 

しっかりと実現していきたいと思います。

 

人々の命を災害や火災、事故から守るため、苦しい被災をした日本だからこそ教訓を活かし世界に貢献する。絶対にやり抜きます。

 

 

2017年01月16日 16時23分19秒

内閣支持率67%に上昇

テーマ:ブログ
今後も着実に課題の解決に取り組みます。

豊かで幸せで誇りある国へ。


『内閣支持率67%に上昇、JNN世論調査』(TBS)
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20170116-00000010-jnn-pol
2017年01月16日 09時17分59秒

ともに活動していた先輩が亡くなられた

テーマ:ブログ
昨日、北朝鮮による拉致被害者を救うための署名活動など、宮城において国を守る活動に積極的に参加していた樋口節秀さんが69歳でお亡くなりになりました。(写真前列左から2番目の方です)

樋口さんは60代後半になり、国の行く末を案じ活動に参加されました。
特に過去に保守活動を行っていたとかでなくごく普通の方で、拉致の署名活動には毎月欠かさず来られていました。

病と闘うようになってからも様々なシンポジウムにも参加され、私に対しても心から応援くださり、いつも気にかけていただいていました。

昨日、弔問に参りましたが、今にも起きてきそうなお顔でした。

樋口さん有難うございました。
樋口さんの思いを胸に我々はしっかり頑張っていきます。





2017年01月14日 01時16分03秒

韓国外相「慰安婦像の設置場所は望ましくない」

テーマ:ブログ
韓国釜山の日本総領事館の前に慰安婦像が設置された問題で、韓国の尹炳世外務大臣は「外国公館の前に造形物を設置するのは国際関係や儀礼上、望ましくないのが一般的だ」と国会で述べました。

外務大臣が国際法に則って答弁したら、普通にこうなります。
ウイーン条約違反です。


『韓国外相 少女像の設置場所は望ましくない』(NHK)
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170113/k10010838981000.html?utm_int=news_contents_news-main_004
2017年01月13日 17時36分39秒

李登輝先生の台湾総統就任日

テーマ:ブログ
本日は、1988年に李登輝先生が台湾の総統に就任した日です。

総統であった大陸出身の蒋経国氏が死去し、副総統だった台湾出身の李登輝先生が総統に就任します。

ここから台湾の民主化が始まります。
様々な困難を乗り越え今の台湾を築いた李登輝先生は、私が最も尊敬する政治家です。

日本人として育った先生は、今も日本の未来を考えてくださっています。


『李登輝氏「台湾とアジアは日本の自立を期待している」』(NEWSポストセブン)
http://www.news-postseven.com/archives/20170106_479729.html?PAGE=1#container
2017年01月13日 12時08分06秒

毎日と日経が正反対の報道 取材者が気を付けるべきは?

テーマ:ブログ
昨日の朝刊。天皇陛下のご譲位後の称号について、毎日新聞は「上皇使わず」。一方、日経新聞は「上皇に」と正反対。

取材にあたって気を付けなくてはならないのは、
天皇陛下、皇室を、心からお守りしなければならないと思っている政府部内の方々がいる一方で、そこまで思いを巡らせず発言や行動する人もいる。

取材対象者がどういう方か見極めるなど、取材の基本がなってなければ大失敗する。

ジャーナリズムとしての力量が問われる。


『退位後称号は「上皇」? 毎日新聞と日経新聞が同じ日に正反対の報道 (※和田注:正しくはご譲位後) 』(BuzzFeed Japan)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170112-00010001-bfj-soci
2017年01月11日 22時26分26秒

恣意的な誘導は危険 報道ステーションは大丈夫か?

テーマ:ブログ
テレビ朝日・報道ステーション富川アナ「今日、天皇陛下の退位(※正しくはご譲位)の日について各紙が一斉に報じたのはなぜなんでしょうか?」
→コメンテーターの後藤氏が、さも政府が意図をもって流したというようなコメント。

それは昨日の産経新聞のスクープを各紙が慌てて後追いしただけのことです。

メディアに所属し取材活動をしている人であれば当たり前にわかることですが。

事実の直視がメディアの基本。
恣意的な誘導は危険です。
2017年01月10日 13時35分49秒

トヨタのメッセージは日本全体にとっても重要

テーマ:ブログ
トヨタの豊田社長が、アメリカで今後5年間に1兆円を投資することを発表しました。

アメリカにおいては、トヨタ=日本と見られるので、トヨタがアメリカにも寄与しているというメッセージを発することは日本全体にとっても重要。

トランプ次期大統領が反応するかどうかを含め、次期政権の反応については冷静な分析をし今後に活かさねばなりません。


『トヨタ、米国に1兆円超を投資へ トランプ氏の発言受け豊田社長が発表、今後5年間で』(産経新聞)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170110-00000503-san-bus_all
2017年01月09日 20時50分33秒

千葉麗子さんのサイン会中止問題 産経が記事に

テーマ:ブログ

千葉麗子さんの新著のサイン会が急きょ中止になった件。

 

産経新聞の記事になりました。

 

集団で新著のサイン会を中止に追い込むような圧力をかけることは、憲法で保障されている表現の自由への重大な挑戦です。

 

私のツイッターでのコメントも一部紹介されています。

 

『千葉麗子さんの「くたばれパヨク」サイン会 抗議電話で「開催せず」  有田芳生参院議員「常識的な判断」 千葉さん「言論弾圧だ」』(産経新聞)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170109-00000500-san-soci

2017年01月07日 20時06分50秒

トランプ次期大統領はなぜツイッターで発信するのか

テーマ:ブログ

トランプ米次期大統領のツイッターでの発言。

 

トヨタのように言及された企業はたまったものではない。

 

一方で、トランプ氏がなぜツイッターを活用するかの分析が必要。

 

日米のメディアや政界の関係者と分析したが、トランプ氏は既存メディアを通せば自らの発言の真意が伝わらないと感じ、ツイッターでの直接発信を活用を選択した可能性が高い。

 

こうしたツイッターでの発言は「高めのボール」を投げていると見られるが、海外工場のアメリカ国内への回帰を求める点は一貫しているので、ひとまずは虎の尾を踏まないよう注意したほうが良い。

 

言うべきことは、就任してからが勝負だ。

 

 

『ツイッターで政策伝えるトランプ氏の手法 批判強まる』(NHK)

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170107/k10010831661000.html?utm_int=nsearch_contents_search-items_006

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。

      Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み