政宗ちゃんねる「本音でGO!」政界篇公式サイト政宗ちゃんねるアーカイブ公式フェィスブック公式ツイッター

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016年07月01日 23時03分00秒

明日仙台に稲田政調会長、茂木選対委員長来援

テーマ:ブログ
本日も昼は藤崎ファーストタワー前、夕方はアエル前で街頭演説を行いました。

皆様からお声かけをたくさんいただきました。
有難うございました!

くらしをどのように良くしていくかを中心に演説しておりますが、民主党政権時代のデフレを進ませ国民所得を下げる逆噴射の経済運営や、それを転換したアベノミクスの話、アベノミクスにおいてはもっと地方に投資をするべきという話に、うなずかれる方が多くいらしゃいました。

明日は私は沖縄です。
宮城においては我が党が推薦する自民党・くまがい大候補の応援に稲田政調会長と茂木選対委員長が応援演説にいらっしゃいます。

アベノミクスの対案をしっかりと示せない民進党では皆様の暮らしを良くできません。

アベノミクスを手直ししながら進め、皆様の暮らしを豊かにしていかなくてはなりません。
くまがい大候補へのご支援、何卒よろしくお願い申し上げます!


a href="http://stat.ameba.jp/user_images/20160701/23/wada-masamune/a3/d6/j/o0800060013686908697.jpg">


和田政宗さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2016年07月01日 22時41分30秒

仙台空港が本日民営化

テーマ:ブログ
本日、仙台空港が民営化されました。

式典に参加してまいりましたが、私は選挙の公約で仙台空港を国際ハブ空港化していくと掲げていましたので、今回はその第一歩であると感じています。

仙台空港は北緯40度線に近く、北緯40度線付近に揃っている様々な世界的な都市と国内最短で結べる国際空港です。

さらなる可能性を伸ばし、東アジアのハブ空港まで持っていきたいと考えています。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160701/k10010580001000.html
いいね!した人  |  リブログ(0)
和田政宗さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2016年07月01日 14時17分14秒

違反では?「戦争法廃止」を訴えるグループが拡声器を使用し街頭活動

テーマ:ブログ
12時半より仙台市の藤崎ファーストタワー前で街頭演説を始めようとしたところ、「STOP!秘密保護法ネットワーク宮城」の横断幕を掲げたグループが拡声器を使い、「戦争法反対」と訴え、署名活動を行っていました。


確認団体以外の拡声器の使用は公職選挙法違反の恐れが強く、かつ我々が演説を始めてもやめず引き続き拡声器をこちらに向け演説していたため、公職選挙法における我々の選挙活動に対する妨害にあたるのではないかという点から、警察に通報いたしました。


その後、彼らは道を挟んで反対側に移動しましたが、引き続き拡声器を使用していました。


安保法制は当然「戦争法」ではなく、我が国と国民の生命を守るための法律であるわけです。
道行く人もあまり耳を傾けていませんでした。


私や我が党は、政治の責任として、国民の命を守るために打つべき手を打っていきます。









いいね!した人  |  リブログ(0)
和田政宗さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2016年07月01日 10時54分01秒

東京駅で西村真悟先生の応援演説→仙台へ

テーマ:ブログ
先程、東京駅丸の内北口で西村真悟先生の応援演説。

今、新幹線で仙台に戻っており、昼は12時半頃より藤崎ファーストタワー前で街頭演説の予定です!

いいね!した人  |  リブログ(0)
和田政宗さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2016年06月30日 14時26分17秒

7月4日(月)に菅官房長官が来仙し演説会に登壇します!

テーマ:ブログ
来週7月4日(月)に、我が党と自民党の合同演説会をホテルメトロポリタン仙台で開催いたします。

特別弁士に、菅義偉・官房長官をお迎えし、私も弁士として登壇いたします。

18時30分からで、会費は無料です。

お忙しい中とは存じますが、ぜひ皆様お越しください!
和田政宗さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2016年06月30日 10時53分11秒

共産党への批判 反論メッセージが直接送りつけられる事例が

テーマ:ブログ
共産党を批判するコメントをSNS上に書くと、共産党の議員などから直接、撤回を促すメッセージが来るという事例が。


実際の文面を見ましたが、一方的にメッセージを送られた方は、びっくりし恐怖を感じる方もいます。


批判に対して反論するのは許容の範囲ですが、裏でメッセージで送るのではなく、表で堂々とSNS上のコメントに反論すべきではないでしょうか?


何か党としてそういった指示でも出ているのでしょうか?
いいね!した人  |  リブログ(0)
和田政宗さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2016年06月30日 10時32分40秒

朝の街頭を仙台駅東口で 国民所得を上げなくてはならぬ 

テーマ:ブログ
今朝は、仙台駅東口での街頭演説。


雨の中、私と同じ世代の通勤する方々からお声かけをいただいた。


20年間デフレ経済で国民所得は横ばい、さらに民主党政権時代にはデフレが進み国民所得は下がる状態だった。


我々は地方のものづくりや一次産業を強化し、10年間で国民所得を1.5倍にする政策を掲げている。

一生懸命働く世代が、暮らしの豊かさを実感できるようにしなくてはならない。


本日は宮城に、石破地方創生担当大臣が来援。


民進党はアベノミクスは失敗と言いながら、アベノミクスと同方向の経済政策を提示している。
極めて無責任と言わざるを得ない。


アベノミクスの根幹である地方創生についての石破大臣の演説をぜひお聞きになってください!



いいね!した人  |  リブログ(0)
和田政宗さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2016年06月29日 18時57分22秒

共産党・藤野政策委員長辞任にあたり 私のコメントが新聞に

テーマ:ブログ
共産党・藤野政策委員長の辞任にあたり、産経新聞に私のコメントが載りました。


『「志位委員長の任命責任が問われる」日本・和田政調会長』(産経)
http://www.sankei.com/politics/news/160629/plt1606290055-n1.html
和田政宗さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2016年06月29日 18時46分46秒

街頭演説で新しく投票権を得た層の関心の高さを感じる

テーマ:ブログ
本日の街頭演説は、泉中央駅、藤崎ファーストタワー前、仙台駅アエル前で行いました。

夕方のアエル前での街頭演説では、18歳、19歳で新たに選挙権を得た方や高校生から多く声をかけられました。

18歳投票権となり、若者の関心が政治に向いているのだと思います。

日本経済を再生させ、誇りある豊かな日本を取り戻し、若者がしっかり将来に希望が持てる社会にしていかなくてはなりません。

宮城選挙区においては、我が党が推薦する自民党・くまがい大候補をよろしくお願いいたします!



いいね!した人  |  リブログ(0)
和田政宗さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2016年06月29日 14時09分03秒

共産党・藤野政策委員長が辞任に至る経緯が東洋経済onlineに

テーマ:ブログ
共産党・藤野政策委員長のNHK討論番組での「人を殺すための予算」発言から辞任に至る経緯が、東洋経済onlineに詳報されています。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160629-00125030-toyo-bus_all&p=1



いいね!した人  |  リブログ(0)
和田政宗さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。

      Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み