「ラクに生きる」練習帖●伊勢崎ちえ●

元起業女子志望で小説家志望の現在専業主婦。
思考と生活をシンプルにして、楽しく・ラクに生きるヒントを実践していきます。



テーマ:

ここ最近、不思議系のものが受け付けられなくなってまして。
2年くらい前はむしろ大好きで、それ系のサービス買ったりして楽しんでたんだけれども。もう、いまは、しんどい。

「あなたにはわからないかもしれないけど、
私は神(とか霊界、とか)と繋がってるからわかる。
これこそが真実で事実。
まちがいない。」

みたいなの、あるじゃないすか・・・
あれ、超苦手で。

それ、勘違いとか妄想だったらどうすんの?とか思う。

何の苦しみも痛みもなく、
最初から全部都合のいいことだけが「わかる」んなら
それって、かなり妄想の確率高いだろ。

その「わかる」っていうスキルは
例えて言うなら「空気が読める」スキルと同じで
空気が読めてしまうことで
余分に傷ついたり消耗したりするんじゃないの?

知覚して、理解して、対応が出来る。
何をしたら「良く」なるのか「わかる」。
そしてそれを、できるように伝えてあげられる。

それって、結構、大変なスキルだと思うんだけど。
カリスマ講師並の、貴重な技能だと思うんだけど。

でも「私できますよ!私の○○精度高いんで!」
って、軽やかに言える人がかなり居る。
それって、
すごいっていうか、 ひどいっていうか、
・・・こわい。あんまり関わりたくない。

でも。
迷いながら、歯を食いしばって試行錯誤してきた人の「スピリチュアル」は、
理解できない、と思いながら目がそらせない。
完全に忘れることが出来ない。
「スピ嫌い」って言いながらそういう人達の事は、どうしても嫌いになれない。
ささなおさんとか、たなかともこさんとか。 (あっ、二人だけ名前上げるとその他はダメって言ってるみたいで感じ悪い?! いや、そうじゃないんだけど・・・好きな人全員名前上げちゃうと、それこそそれ以外は×ってあからさまで感じ悪いかと思って・・・世間話とか雑談したことある人はみんな好きだよ!うぇっ・・・ってなるのは、ほぼ知らない人だから!) 半分も理解できないけど、なんか好き。 もしどこかで偶然会ったら 「あーーー!!わぁああああ!!」 って奇声上げながら挨拶しに近寄っていくかんじ。(怪しいw) (もっともお二人とも海外在住だから 「たまたま会う」とかありえないけどね。) 多分10年後も20年後も、同じだと思う。 どんなに経ってても会えたらうれしくて、駆け寄って行きたくなるかんじ。 もし、「この人を信じていいのかな?」ってふと思ったら 10年後、近所のショッピングモールで偶然再会するのを想像したらいい。 駆け寄って行きたくなるか、 気付かないふりをして目線を外すか。 どっちの自分がよりイメージしやすいか、 それこそ直感でわかるよね。 そんな事を、たなかともこさんのブログを久々に読みふけって思ったのでした。 (すいません、「お金」で検索したの私ですwww) ともこさん的な論理が好きなんですよ。 確かご本人は「言いくるめたり、それっぽく解説することができてしまうから、ニセモノな気がする」的な事を、言っていたような気がするんですけど(記憶違いだったらスイマセン。) 理屈の中にも、愛があるか真摯さがあるかって、なんとなーく伝わってくるので、何を解説されようが、(そして理解できなかろーがw)読んでて楽しいのです。 うん、でも、半分もわかんないんだけどね・・・ 特にスピ系の人のお話とかね・・・。 多分「誰なら合う」っていうのは、もう相性なんだろうね。 わかろうとするのは諦めて、ただ眺めてるw あ、お金と不動産投資と医療の話はわかるよ!!わかるしおもしろい! 現実と直感を、どうバランス取っていくかのさじ加減が絶妙だと思う。 わかるから好き、 わからないけど好き、 両方あってずっともやもやしてたけど、これでいいや。 「スピリチュアルは全部だめ!滅べ!」って 切った方が精神的に楽なんだろうけどw 当分はこの収まりの悪いまま生きていくさ、と思ってます。 白黒つけすぎないのも、大人のスキルだろ?カッコイイだろ?
AD
いいね!(89)  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんなはずじゃなかったんですよ。

マンガ読んでたら話の中でドーナツが出てきて、どうしても食べたくなってセブンイレブンで一個だけ買ってきたものの、コーヒー淹れ終るまで待てずに貪り食って、今目の前にコーヒーだけがあります。どうしようもないアホです。


最近欲望に勝てなさ過ぎて、絵にかいたようなダメ人間になりつつあります。
いや、もうなりつつじゃなくて、成り果てたかもしれない。完成形かもしれない。


大体、セブンで一個だけ買ったのだって、本当はネットニュースでクリスピーなんちゃらを「高い割に味普通。ミスドならもっと安く美味いドーナツ食える。」的な記事を見たからであって。


ミスドに行きたくなったけど、ちょっと待てよ?ミスド行ったら多分自動的に5個ぐらい買っちゃうよね?そんでその5個多分一人で食べちゃうよね?それって色々ヤバいよね?ダイエット的な意味でも、その後絶対「やっちまった」って自己嫌悪に陥る的な意味でも。

そう思ってあえてのセブンにしたっていうのに、今目の前にコーヒーだけがあるんですよ。
そんなの、もう一回行くしかないじゃないですか。ていうか今すぐ家を出発しても、帰って来たころにはコーヒー冷めてるじゃないですか。淹れなおしてる間に絶対また食べるじゃないですか。終わりませんよコレ。永久運動ですよ。


という事はですよ、ドーナツ買ったらコーヒーを同時に買うしかないって事じゃないですよね。いやそもそも、ミスドに行きたいと最初に思ったなら、ミスドで気が済む位のドーナツを買わない限り、何かアクシデント(先にドーナツだけ食べちゃったとか)がある度に「やっぱり今からでもミスドに・・・」って思う訳ですよ、毎回。

だからもう、ミスドに行けばいい。


でも本当の罠は、実はここからなんです。


ミスドって、自分で選んだドーナツをトレイに乗せるじゃないですか。
絶対これ以外ない!っていう位に一目散にオールドファッションを選んで、後は真っ直ぐカウンターのお姉さんだけを見つめ続けられる人はいいですよ。でも私は凡人でどうしようもない俗物なのでそれはもう煩悩が溢れまくって止められないわけです。


「あっ、新作ってポップ出てる・・・美味しそうだなぁ。今なら20円引き・・・いや、割引しても200円弱って高いだろ。でもこれ一個だけ買うなら別に・・・でもホントにこれ一個でいいの?買うつもりでいたハニーチュロスとエンゼルなんちゃらを買った方がいいんじゃないの?いやでも、このポップの写真、美味しそう過ぎるでしょ。絶対思い出すわ。何なら夢に見るかもしれん。そんな後悔をするくらいなら・・・」

みたいな事を、ドーナツが目の前にある限り延々と悩み続けて、最終的に「買うつもりでいたもの」でも「店頭で見かけて欲しくなったもの」でもない、「その中間の妥協の末のチョイス」を買って帰る事になるんですよ絶対。何ならドーナツ買いに行ったのにトイレットペーパー買って帰って来たことありますからね、私。意味わかんないですよ。


AかBか、煽るだけ煽られて、煽られ疲れて欲しくないものを買う・・・なぜなら、どっちを選んでもどうせ選ばなかった方を思い出して後悔するから。全然関係ないものを買って、AとBの事はもう忘れようとしてるんですよ。だったら買いに行く必要ないよね!


または「だったらどっちも買っちまえ!」とやけ気味に両方買ったこともありました。でも、そういう時ってどっちも美味しく感じないのです。不思議。
しんどくても、どれか一つを選ばないと、味がわからない・・・え、なにコレ苦行??



選ぶことを放棄したら味わえず、味わうためには絶対迷い苦しまなくてはならない


・・・って、なんで「たかがおやつ」にこんなに振り回されなくちゃならないの?!




そんな事を「5時から9時まで」の主人公(複数の男性にモテまくるが、中々心を決められず迷いまくるクソ羨ましい設定)にオーバーラップさせながら思ったのでした。


キンドルで無料だったから・・・3巻まで無料だったから軽い気持ちで読み始めたんだけどね。


5時から9時まで(1)【期間限定 無料お試し版】 (フラワーコミックス)/小学館
¥価格不明
Amazon.co.jp



ドーナツ選びに悶々とする自分と重ね合わせて「わかる!その気持ちわかるよ!!」と共感しまくりました。多分コレ買うな・・・キンドル、恐ろしい子・・・!!


ちなみに、このモテモテ主人公は、ものすごい数の選択肢の中で迷ってます。

①見合い相手のお坊さん(金持ちで高身長高学歴イケメン)
②大学時代からの親友(エリート商社マン、イケメン)
③勤め先の英会話教室の同僚(金髪碧眼のイギリス人)
同じく生徒さん(女装の男子高校生)
同じく生徒さん(イケメン王子様、超絶金持ちで女をとっかえひっかえ)
自分の仕事の夢(英語力を活かして海外で働き、勉強したい)
⑦その他(常に、いろんな男性から「いいな」と思われている)


実に大変そうです。その悩みがどれほどの深刻さなのかは経験が無いので解かりませんが、オールドファッションとハニーチュロしか知らなかった時代が懐かしいとかいうレベルの悩みじゃないだろうな、というのだけは解かります。


そんなモテモテ女子の気持ちにも共感できてしまう、モンスター級の共感力の持ち主である私ですが、ドーナツ一個食べ終わり、ブラックコーヒーとカフェオレを飲み干した今、選択を迫られています。


もう一回セブンに行ってドーナツを買って帰って来るか、それともミスドに行くか。
カフェオレ飲んだときに気付いたんですよ。ああ、私が本当に望んでいたのはミスドだったんだなって。ミスドで、おかわり自由のカフェオレを飲みまくって5時間くらい居座った思い出が脳裏をよぎったんです。

甘いモノ食べるなら飲み物はブラックコーヒーだろ、と思いこんでいたんですが、まさかのカフェオレ。私の身体は、心は、カフェオレのまろやかさとほのかな甘みを求めていたのでした。いやー、気付かんかった。


欲望に、心の望みに正直になろうとして、本当に求めているものを見失わないように。ミスドの精霊が、そっと教えてくれたような気がします。ありがとう、ミスドの精霊!



でも、セブンにもカフェオレあるんだよね・・・
そしてカロリー・・・いやもう12時だからいっそこれを昼食って事にして・・・(以下エンドレスループ)





※この記事はミスドと「5時から9時まで」とAmazonkindleのステマ(ステルスマーケティングの略)かのような体裁になっていますが、別にどこともそういう関係にはなってないんだから勘違いしないでよねっ(ただし、リンク先はAmazonに飛びます。著作権気にせず画像が貼れるから。)
AD
いいね!(48)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
家計簿も袋分けも、何度もトライしては撃沈しています(涙)。
どんなにがんばってもしょせんズボラ主婦、伊勢崎ちえです、こんにちは!


みなさん、家計簿って続いてます・・・?!
続いてる方、家計簿で家計見直して貯蓄力アップしてます・・・?!


私は・・・   無☆理!
でした・・・。


■家計簿続かなかったけど、凹まないよ!

がんばったんだよ、がんばったけど、

家計簿付けるほど追い詰められた気分になって、
付けた結果「あ、これ以上削減するとこ無いわ・・・(汗)。」って愕然としたり。


そんで生活の出費って、わりと一定してて、いつもより多いときは新入学とか里帰りで長距離移動とか理由がわかってるものなので、


家計簿付けるメリットは、もうあんまり無くなったな!
と現在では思っとります。


後は、傾向とか具体的な支出額見て気を引き締めるために年に一回くらい1ヶ月分くらいつけるようにするとか、ですかねぇ。




■家計簿あきらめた代わりに、これやったよ!

記録して節約するのは無理だと悟ったので、定期的にかかる額の大きい出費を見直しました。
ここまで見直しして「やってよかったぁ」と思った項目は次の通り。


①保険料
(保障がダブってるのに、解約し忘れて半年くらい無駄に払ってたやつをやっと解約。←アホ
現在の家族全員分の保険料は、月32,918円・・・って高いな?!
個人年金とか終身死亡保険とかの貯蓄性高い奴入ってるからですかね。にしても冷や汗かくわ

②通信費
(携帯と格安スマホ2台持ち×2人、乗り換えた格安SIMの古い方の解約を忘れてて、今月解約。←本当にアホ
固定の光回線も含めて月の通信費は15,000円ちょい。もう少し安くしたくて、今検討中。)

③レジャー・外食費
(思い付きでその日に決めて遊園地に行くとか廃止。
高速道路は割引ある時間帯に使う。そのために超早起きしたり前日から準備する。
事前に計画して、クーポンや割引特典がないか検索。
遊園地より博物館・美術館、地元のイベントなどを優先して予定に入れる。←すごく安上がりで、おまけやプレゼント等がいっぱい貰える。)

④被服費
(シーズン初めに、必要な種類と枚数をピックアップする。
ユニクロとかで良さそうなのあたりを付けておいて、週末のセールになったら買い、速攻幼稚園に着ていく。←ユニかぶり防止。先に買っちゃえば、他の子とかぶってるからこの色買えない・・・とか無く好きなの買える!
コスパ良かったり、デザインが可愛いのは売り切れちゃうと悔しいので、本当に気に入るものを確実に手に入れるには、シーズン初めに買っちゃうのが一番ラク。
で、そのシーズン着倒して「捨てても悔いなし!」と思えるくらい活用する。)

⑤教育・図書・おもちゃ費
(前は、欲しいときに買っていたが、置き場所もないので買うものは厳選することに。
まず気になる本は図書館で借り、これは手元に置きたい!と思ったものを買う方式にする。
物欲を刺激しすぎるものは、それとなく視界から外して(笑)、カルタやボードゲーム、パズルや折り紙などで遊ぶ。
ゲームやテレビは、やり過ぎになりがちなので、アリの話が出たら「アリの巣」「アリの生態」などググって画像を見せたり、「これ絵本に載ってたね!図鑑にも書いてあるかな?!」等誘導して、時間を潰させる。「ゲームでもやろうかな」と思わせないよう、極力おやつやおしゃべりで気をそらす!)





■色々やって、結局辿り着いた結論。

見直しや改善に取り組んでわかったのは、

「私は  『使わないようにする』 と失敗する。」



なので、
『こういう風に使って生活の質を上げる!』
と買い物の計画をしてしまった方が、悩む時間を節約できるし、気に入ったものを気分よく使えるから成功しやすい!という事でした。



ただひたすら、「お金を使わない生活」を突き詰めていくと、必ず限界に到達します。
そこからは、ただひたすら我慢・忍耐の日々・・・これじゃ、やる気は続かないし、無理が続けば突然キレて衝動買い、なんてこともあり得ます。(というか、ありました。そんなんばっかりでした。)



我慢しかない「支出をひたすら抑える」節約ライフじゃなくて、「同じ金額でも、ちょっとずつ『質』の良いものに入れ替えていく」タイプの節約ライフなら、やりがいも感じやすいし、家族みんなが気分よく過ごせるはず。


保険の見直しとか、通信費の削減なんかは、その最たるものですよね。一回見直せばその先年単位で経費節減になるから、食費節約よりよっぽど楽!
ただ、見直しのつもりが、余計なものまで勧められて&ランクアップしたくなってうっかり出費増、みたいな事もあるので注意が必要ですけど(笑)。


ワンランク上の味を楽しめるのに、トータルコストは今までより安い!というモノも、探せばあるんですよねぇ。私は食いしん坊なので、今はこの手の見直し・・・おいしい醤油とか、黒コショウをミルで挽いてかける、とかにハマっています。

このおかげで、色んな便利調味料とか惣菜買わなくなりました。だって白ご飯に醤油と挽きたて黒コショウだけで何杯でもいけるんだもの!これさえあれば、他に何もいらない!!結果、めっちゃめちゃご飯食べてるのに少し痩せました。おやつより白ご飯ラブ!


そんな感じの、我が家の家計改善レポでした。まだまだ改善しなきゃならないところ(通信費とかね・・・)があるので、今後もゆる~くやっていきます。


ちょこっと見直したら、後はどんぶり勘定!!


現場からは以上です
AD
いいね!(55)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
朝起きて、ネットで2ちゃんねるのまとめサイトを見てたら、いつの間にか夜8時になってました。

「いや~、一日ネットしてゴロゴロしてたわぁ。」
って誇張した表現だと思って生きてきたけどさ。
(テスト前に「全然勉強してないよ~」みたいな)


軽食(ふりかけごはんとお茶漬け←好物)食べたのと、トイレ行った以外は。



ほんっとうに、ずっとパソコン見てたわ。

2ちゃんねる凄すぎる。
12時間以上見てても飽きないとか、本当に凄い。
そりゃあテレビ離れも進むよね!


それがね、何に釘付けになってたかって、
ありとあらゆる感情が炸裂しまくってるのが、つぶさに見られる所ですよ。

怒りと悲しみと、幸せ。
嫉妬と苛立ちと、労わりとねぎらい。
断罪と、許し。

人間の心の狭さ、醜さを見た5分後に、
死にかけてもまた息を吹き返す崇高さに心打たれたり。
雑多だからこそだよね。


嫁に浮気されて泥沼になってる人が愚痴ったり励まされたり労わられたりとか。

鬼のような姑にいびられ続けた嫁が逆襲をした!よくやった!とか。

親が病気で入院中の子供のいじらしさに涙したりとか。



起きてる事もドラマチックだけど、そこで渦巻く感情ですよ。
色鮮やかで、激しかったりまぶしかったり、ゾッとするような深さと暗さだったり。



そういうのずっと見てるとさ。


世間て怖いな?!って思うし、


人間って、なんて凄いんだろう!って感動するし、


え、これってお金払って頭下げて聞きに行くレベルの情報じゃないの?
この人タダでアドバイスしてんの?!
すげぇ・・・すげぇ文化だ・・・!ってなったり、


こんな狂気が、現実にあるんだ…ぉおおお…って唸ったり、


あれ?何かおかしいな?と思って
最後まで追って行ったら、
まるで伏線を回収するかのように謎が解けて「それでかーー!!!」って叫んだり、


ほんと、飽きてる暇がない。



で、気が付いたらもう夜ですよ。
それで思ったよね。



私は引きこもりの才能あるな、って。


そしてパソコン無くなったら死ぬかもしれないな、って。





一年前に旦那サマーにブログばらされて、思ったことを書けなくなってから、ほんとうに辛かったんだね、私。

この数日間の私は凄まじかったな。
なんかこれ心理療法とかなんじゃないの。ブログ療法?
思ってる事をブログに書く、ってすごいデトックス効果だよ。
すっかり毒抜けたよ私。


おととい、旦那サマーに「ブログばらされた!!ヒドイ!死んでも許さん!!」って怒り狂って。

丸2日怒り狂った後は、「漫画でも読むか!」っていう気分になって。

好きなものを、「友達」に向かって「これおもしろいよーー!!」って勧めて。

それに7時間くらいかかって。
(最初マンガ読んで、ブログ書き始めるまでに数時間読んでるから、実際はもっととんでもない時間読んでる。)



そして眠って。
朝起きたら、人間の凄さを、光を放ちまくってるところや、闇で汚染されていくところを見まくって、心が奪われたように見入って。




そんで気が付いたら、

怒りも苦しみも憎しみも、怖さも辛さも、消えてたわ。





本当はね、私完全に病気になっちゃったのかなぁって思ってたんだよ。
あまりにも感情が死んだようになってて、
もう全然ワクワクしないの。楽しくないの。

それは単に、起業女子とかそういうのに飽きたからつまんなくなったんだと思ってたんだけど。
それにしても、それ以外の・・・服を買ったり美味しいもの食べたりしても楽しくなくて。

だからもう、私はあの頃みたいにうきうきワクワク出来ないんだろうな、年を取って死んでいくってこういう事なのかなって諦めてたんだよ。




実際は、本当の原因は、

思ったことを、思ったままに書けなくなって、

後さき考えずに何かを愛したり、
誰かを応援したり、

行きたい場所に行ったり、
作りたいものを作ったり、

自分が本当に求めてるものに、
「欲しい!もっと知りたい!もっと関わりたい!私も作りたい!」
っていう思いを、殺すような流れになったからなんだなぁ、と痛感した。




よくわかった。

私は書くことでしか癒されないし、
何だって思ったらそのまま書かなきゃ生きられない。


書いてる時、私は読んでくれる人の事をなんでか知らんが、ものすごく愛してる。

「聞いてよ、わたし怒っててねー!」って書きながら
同時に、読んでくれてる人に向かって「あなたは私にとって大事な人なんだ!」って思ってる。無意識にだけど。


愛してて、大事で、全力の全開で信頼してる。
ああ、もう、本当に、本当に大切なんだ。

あなたに悪意があるなんて微塵も思えない。
冷静に考えたら、不特定多数の人が見るものを、全員が善意で見てるなんて有り得ないことだけど。


それを頭でわかっていて、それでも尚、あなたの事が大好きだ。
あなたは私にとって世界そのもので、美しくて怖くて、ものすごく繊細で同時にすごくタフで、いつだって畏敬の念を抱かずにはいられない。

あなたと心が繋がっていると思うと、本当に幸せな気持ちになる。
ああ生きてる!と感じる。

そう思って手を伸ばした先にいるあなたが、笑っているような気がする。
笑い声はきらきらした光みたいで、空の向こうのそのずっと先まで、無限に広がっていくように見える。

シャボン玉みたいにゆらゆら揺れて光りながら、ぱちんと弾けたりまた生まれたりして。


壮大な妄想だなぁ・・・(笑)


あなたが生まれてくれて、生きていてくれて本当にうれしい。
心から天に感謝したい。


うれしすぎて泣きすぎて、ほっぺたヒリヒリして痛い・・・(笑)
今日はもう、顔洗って、何か食べて寝ます!
急にポエム始まってごめんね・・・(いつもの事か・・・)
ほんじゃー、おやすみー!!

いいね!(61)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
本じゃないけど、今読んでて面白かったマンガをシェアするよ!

いやー、インターネットって最高だね。
読みたい!って思ったら即読めるからね。

という訳で、なんか語呂がいいから「7選」って言ってみたけど。
7つとか決めてないから今から考えるよ。
それではレッツゴー!


腐女子のつづ井さん

(↑クリックでリンク先へ飛びます)


今日見つけて、ヒーヒー言いながら笑い転げたコチラ。
今日の猫村さんを彷彿させるシンプルなイラストで、淡々と腐女子ネタをかましてくるので、かわしきれません。何をどうしたって、ラストのコマまでに「ブホッ」と吹き出す羽目になります。
電車で読んじゃダメなやつです。
もしくは、あえて腹筋の鍛錬のために、試練的にチャレンジとか。

読んでるうちに、色んな思い出が走馬灯のように蘇ります。
ああ、成人式の時にシャズナのコスプレで登場したあの子、元気かなぁ・・・
今頃何のコスプレしてるんだろう。(コスプレ現役な前提)
中学1年生の時に、何の前触れもなく際どすぎる同人誌を「面白いから読んで!」と貸してくれたあの子・・・懐かしいなぁ。

おかげで私は、異性同士のコトよりも先に同性同士のコト(しかもドラゴンボールだった…)を読む羽目になり、軽くトラウマになってBLというと身構えるようになりました。懐かしい。

腐女子のつづ井さん (←目次ページに飛ぶよ!)

(追記)こちらでも読めます。 KAI-YOU pixiv







鴻池剛と猫のぽんたニャアアアン!
(↑クリックでリンク先へ飛びます)


猫のマンガです。猫って最高ですよね。猫っていうだけで、もうすべてが許されると思いませんか。・・・どんだけ猫好きなんだ私。

カラーを着けたら壁にはまる、のシーンが特に大好きです。
飼い主さん結構散々な目に合ってるのに、よく耐えられるなぁ。

あれか、子育てと一緒か。どんな展開になってもリセットとかない世界だからか。
いつか報われるといいね・・・いや、今こうしてる(散々な目に合ってる)瞬間も既に幸せなんだよね、きっと。

なんか違う気がするんですけど。って心の中で叫んでるけど。

鴻池剛と猫のぽんたニャアアアン! 
(←目次ページに飛ぶよ!)



日刊ヤンデレ夫婦漫画(←クリックでリンク先へ飛びます)



なんかまたオタク系?ですが(笑)
おススメなのはそこではなくて。父親との和解の話が、すっごく泣けたのです・・・!
父親から温かい言葉をかけられることなく、罵倒されDVを受けて育った主人公が、自らの出産を経て、父との和解するために何度拒まれても「愛してる」と伝え続ける話。

「鏡の法則」ってあるじゃないですか?
あれも、子供が出てきて父親と溝があって、最後感動的に和解する話でしよね。
私、あれは「うっそだぁ。そんな都合良く行くかよ。」って思って若干引いたんですけど、キュン妻さんのは違った。


子供は、愛されるのを求めるだけじゃなくて、
子供から見返りを求めずに、ただひたすら親を愛して、愛を伝えて親を包む事だってアリなんだ、って腑に落ちたんですよ。

子供ってすごい。
そして、かつて子供だった私達だって、すごいはずなんだ。
そう思わせてくれる漫画でした。泣けました。


・・・①のつづ井さんとのこの温度差よ・・・(笑)
ちなみに、この話は番外編なので、他の話はだいぶ毛色が違います。
通常運転の日刊ヤンデレ~は笑えるギャグマンガ(ギャグだよね・・・?)なので、泣いた後は思いっきり笑ってください!一粒で二度美味しい!!

泣いて笑うとなんか心の毒素がデトックスされる気がするよね!

日刊ヤンデレ夫婦漫画 (ブログのトップページに飛びます)


男のロマンがついに実現!? 進化版抱き枕を作ってオタクに感想を聞いた
(↑クリックでリンク先へ飛びます)



マンガって言ったのにマンガじゃなくなってきましたが。
ライターのヨッピーさんの記事です。

私も「ライターになりてぇなぁ。絵は描けないし、文章ソコソコ面白いって言われるから、頑張ったらオラもライターになれるかな?!」って思ってた時期がありました。そんなあの頃の自分にグーパンチしたくなったくらい、ぶっちぎりに格の違いを思い知った記事でした。 

ああ、面白いってこういう事を言うんだね!
ライターを名乗るからには、どんな商品も「やばい、普通だったら絶対いらないのに、なんか欲しいような気がしてきた!というか既に気になって仕方ない!」という状態に持って行くスキルが求められるんだなぁ。オラ絶対無理。


だって、見た瞬間に「欲しい!」って思います?マツコ・デラックスの抱き枕。
ヨッピーさんのこの話読んだら、マツコの抱き枕、いいかも・・・って思ってる自分がいたんですよ。通常だったら「誰が欲しがるんだよ(失笑)」もんですよ。


あと青森の市長と居酒屋で対談する話も面白いです。
青森行きたくなりました。(ごめん、記事は↓の一覧から探して。眠くなってきたから。)

ヨッピーさんの記事はこちらから。この他にもヨッピーさん自身のブログとかFBとかもあるんで、興味のある人はググってね。(だんだん投げやりになってきた。




田中圭一のペンと箸
(↑クリックでリンク先へ飛びます)


有名・大御所漫画家さんの子供さん・お孫さんと一緒に、ゆかりの料理を味わいながら漫画家さんのエピソードを聞く、というインタビュー漫画。読んでると腹が減る(笑)

一番好きなのが西原理恵子さんの回。
このコミックス↓の税務署と徹底的に戦う話が好きなので、噂の脱税御殿を垣間見れて面白かったです。


田中圭一さんといえば、大手玩具メーカーの営業の仕事をしながら、休日で漫画家をやっていた副業会社員のはしりですよね。
しかも色んな人の絵柄をほぼコピー出来て、それでパロディ(主に下ネタ)をバンバンかましてくるので、フェイスブックとかフォローしてると本当に面白いよ・・・


まんま手塚治虫の絵で、フルスイングのギャグ・・・(笑)



本家に怒られないでパロディを出版するコツ(笑)は、この本↓で読んだ。こっち読んでからコミックス読んだ方が面白いと思う。
そう言えば、この本が田中圭一さんを知ったきっかけだったなぁ。


アフタヌーン新書 011 ハイブリッドワーカー 会社勤めしながらクリエイティブワークする/講談社
¥890
Amazon.co.jp


本も沢山出版されてますが、Web媒体にもたくさん書いてらっしゃるので、ぜひ。
noteでも時々買ってます。(←途中まで無料で読めるよ)
特にブロガーのずんずんさんのエピソードが好き!これも厳格な父との和解がテーマだな・・・どんだけ和解好きなの私(笑)



リッチだね!きゃっちん坊や
(↑クリックでリンク先へ飛びます)


「世の中カネだよね!」と明るく言い切るギャグ4コマ漫画。
主人公のきゃっちん坊やは小学生。桁外れのお金持ちで、人としての心を失いつつあるそうです。すごい設定だ。

キャッシュバック賃貸というサイトの宣伝だけど、4コマではサイトの事には一切触れてない。
「だってカネが一番に決まってるだろ?ならキャッシュバック以上のものがあるか?」って事なんでしょうか。すがすがしい。

ちなみに、リンク先保存してなかったから「キャッシュバック賃貸」で検索したんだけど

予測変換で「詐欺」「評判」とかも一緒に出てきてちょっと怖くなりました。
漫画だけ読んでおくことにするわ・・・



『村上春樹いじり』を書いたドリーくん、「もう何もしたくない」って本当?
(↑クリックでリンク先へ飛びます)


またしてもマンガじゃないですねコレ。
「即戦力な男」で逆就活?したことで有名な菊池良さんによるインタビュー記事です。
つっても気軽に読めるマンガ感覚の記事なんで、じゃがりこ片手に笑いながら読めます。

全国の村上春樹ファン、そしてアンチを震撼させたAmazonレビューを書いた「ドリー」さんをインタビューしてるという事で、わっくわくで読みました。わくわく、ぽりぽり。←じゃがりこをかじる音。


村上春樹いじり/三五館
Amazonのレビューがきっかけで書籍デビュー。なんというシンデレラストーリーでしょうか。
帯には村上さんのコメントが・・・凄すぎる・・・!



・・・と思ったら、実はドリーさんは本を出版してるライターさんでもあるけれど。

引きこもりでもあり、アルバイトもしていて。
本を出版したものの、思ったほど仕事の依頼とかは増えず。みたいな、切なくなる新事実がこの記事によって明らかになってですね。

ああ、現実って甘くないんだなぁ、ほろ苦いんだなぁとしみじみと思ったのでした。
あれ、おっかしいな?テンション上げて楽しもうぜー!って始めたおススメマンガ紹介だったのに、最後何だかしょっぱいぞ・・・?!


仕方がないので、インタビュアー菊池さんの師匠、水野敬也さんの「ウケる日記」を読んで元気を出そう。

歌舞伎町でぼったくりにあった話、すごく好きなんだよね。
笑えるんだけど、ちょっと感動して、憶えておくと絶対役に立つ系の情報が散りばめられてて凄いよ。今また読み返したけど、読み終わった後、一緒に「にこっ!」って笑っちゃうねコレ。
いや、笑った、っては書いてないけど、絶対笑顔でしょ。
そこまでの疲労とか、全部吹き飛ぶでしょ。
イイ話だ。



******

何とか「7選」、クリアできたな・・・おススメ全部読み返してから書いてるから、膨大な時間かかったよ?!


確か書き始めは夕ご飯の時間だったような・・・今何時?え、夜中の1時過ぎてんの?日付変わった?!

てことはですよ。私ほぼ7時間、おススメ漫画をシェアするためだけにPCの前に座り続けたって事ですか。


すげぇな。
好きじゃなきゃ絶対出来ないよね。
あと暇じゃないと出来ないね。

素晴らしい。ゴールデンウィークばんざい!!
そんなわけで、眠さが限界なのでもう寝ます。
みなさんもどうぞ素敵なゴールデンウィークをお過ごしくださいませ・・・ぐぅ。


いいね!(33)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。