「ラクに生きる」練習帖●伊勢崎ちえ●

ズボラな主婦が、楽に生きるために努力する(←本末転倒)ブログです。



テーマ:
ゴミ袋が有料の町に引っ越してきました!転勤族妻の伊勢崎です。
今日はゴミ袋と向き合いまくったら、お金が貯まるコツを発見した話を。
サブタイトルを付けるなら・・・

「ゴミ袋に愛される私だけが知っている秘密!お金に愛される私になる方法!」

(え、だってほら、あるじゃん・・・
「お金に愛される」とか「お金持ちだけが知っている秘密」とか。
ちょっと言ってみたかったんだよ。)

ゴミ
ゴミの捨て方を変えると、お金が貯まる?!



さて、みなさんのお住まいの町はゴミ袋指定ありますか?
半透明なら何でも、とか指定のマーク(仙台市だったらカラスのマーク、でしたっけ?)が入っていればコンビニ袋でもOKとか色々地域差ありますよね。

これまでの人生で、有料ゴミ袋(ごみ処分料が上乗せされてるゴミ袋)エリアに住んだことはなかった私は、この「ゴミ袋が有料」っていうのが引っかかってですね。


ゴミを捨てるのにお金がかかる・・・!!
なんてこったい!!
じゃあ引越す前に捨てれるものは捨てなくちゃ!!!


これね、いままで読んだどんな「断捨離」本や「ときめくお片付け」本よりも効果絶大でした。もうありとあらゆる不用品を捨てまくりました。


■不用品を捨てまくって気付いた「ゴミの法則」

いつか使うと思ってずっと溜まってた化粧品のサンプルとか、使いかけのアイシャドーとか。
(あ、ちなみにお急ぎでなければこういうのもメルカリで普通に売れますよ。コツとか要らないの。普通に出品されてて落札されてるから、暇なときに検索してみると面白いよ。)

服も、ダブって買って使い半端で放置されてた掃除用洗剤とか道具関係とか。もうあんまり霧にならないスプレーボトルとか。


で、捨てまくったことで法則に気付いたんですよ。
「ゴミが増える法則」


例1:行方不明=ゴミ

使うものが
使いやすい場所に
一か所にまとまって置いてないと
絶対見つからないからもう一回買わなきゃならない。

教訓⇒【置き場所は決めておけ】
使う場所の近く「一等地」に置き場所を確保する。
菜箸とか油ならコンロの近くとか。



例2:詰め込み過ぎ=ゴミ
置き場所が決まってても
ものがいっぱい詰まってると
絶対見つからないから
やっぱりもう一回買う羽目になる。

教訓⇒【把握できる以上の量を持つな】
目安はパッと見て全品目がわかるくらい
広げてみなくても、入ってる種類全部言えるくらい。


例3:しまい込んだストック=ゴミ
いつか使うかも、と思う古布は
しまい込んだままだと絶対思い出さないし
永遠に使わないので増える一方になる。

教訓⇒【こういう風に使う、という形にして使う場所に置く】

古布なら、ティッシュくらいのサイズにハサミで切っちゃって
カゴか袋に入れてキッチンに置く。




捨てまくったゴミの中には「ゴミになる予定じゃなかったのにゴミになってしまったもの」が多かったんですよね。そういう残念なゴミの発生パターンは上の3つのパターンで発生していました。


■ゴミ袋を節約するために、ゴミ袋を集める日々

で、この教訓を活かしてゴミ袋を集め始めたんですよ。

え?ゴミ袋有料なんでしょ?買うしかないのに集めるって何?って思いますよね。夫にも言われましたよ。「あの、頑張ってるとこ悪いんだけど・・・」って言いにくそうにして(笑)


うん、出す用の袋は買うしかない。
でも、サイズが小さければその分安いんですよ。
10枚入りで、45Lなら500円くらいで、20Lなら250円くらい。
生ごみは出来ればマメに出したいから、小さいサイズを毎回出したい。


と言う事は、ゴミを圧縮してコンパクトにした方がいい!
袋にまとめて、ギューッと空気を抜いてまとめれば、圧縮できるじゃない?
生ごみを料理のたびに小さい袋にまとめてしっかり口を結べばにおい防止にもなるしね!

というわけで、毎回まとめる用の小さいゴミ袋が欲しいのです!

更に言えば、ゴミの日が来るまでどれくらいの量になるかわからないので、指定ゴミ袋でなく大きめの袋にまとめておいて、ゴミの日当日に指定袋にすっぽり入れて出す、という風にしたい!
なので、大きいサイズもあれば欲しい!


で、集めた集めた、袋、袋に出来るもの、袋に似てるもの、袋みたいに使えるものを、ゴミにするものの中から。

買い物した時のビニール袋、肉のトレイを入れてくれた半透明の袋、通販で買った服が入ってた袋、送られてきたときの封筒、野菜が包まれてたパッケージ、お菓子のパッケージ、焼きそばの袋、トイレットペーパーのパッケージ。


野菜とかお菓子のパッケージみたいな汚れがついてるものは、置いてるうちに臭いが気になって来るから、すぐ使ってすぐ捨てる。新陳代謝を意識して、いまどれだけストックがあるのか気にしながら片付けた。


足りなくなって、買いに行くタイミングが来るだろうと思ったら・・・来ない。全然尽きない。日本は過剰包装なんだなぁ(笑)

ビニール袋足りなくなるかも、と心配しなくてもいいくらいの流入があるので、出来るだけ簡易包装のものを購入するようになりました。その方が安い事が多いよね。知らないメーカーのだったりするけど。


そして、もくろみ通りゴミ圧縮作戦は大成功で、今のところ週二回のゴミ出しは20Lサイズでもスッカスカなくらい。10Lでも行けるんじゃないかな?と思っているところです。
前の町では毎回45Lで週5回出してたのに・・・スゴイ違い!!


■ゴミ袋道(?)を究めれば、お金にも応用可能!

まぁこんな風に、日々ゴミ袋のことばっかり熱心に考えて暮らしてたら、ふと気付いたんですよ。

あれ?このやり方ってお金でも行けるんじゃね??


つまりですよ、いつの間にか入って来て、よく解からないうちに消えているものの中から・・・

ゴミ袋であれば
袋、袋に出来るもの、袋に似てるもの、袋みたいに使えるもの

               
現金であれば
現金、現金がわりにできるもの、現金に似てるもの、現金みたいに使えるもの

に読み替えると、こんなものが該当しそうです。

○現金
給料、利息、配当金

○現金がわりにできるもの以下略
ポイント、クーポン、割引券
商品券、金券、株主優待、会員特典割引
お駄賃、おつりの小銭
保険や互助会の解約返戻金
切手や書き損じはがき


等々、家中に散らばってるのを集めればひと財産!
スーツのポケットとか、たまにしか使わないバックのポケットの中とか探すと結構入ってるよね!
私文庫本の中から図書券1,000円分出てきたことあるよ。速攻また本買ってゼロになったけどね。


もちろん、有効期限があったり、利用範囲が狭かったり使える店が決まってたり・・・とか注意しなきゃなないものは、常に意識しておかなければなりません。
でもそれだけの価値はあります!!
生鮮食品と同じです!新鮮なうちに使い切るのだ!

(あと、あえて使わない勇気を持つのも大事。割引を使うために要らないものや管理が大変なものを家に持ち込むのは本末転倒なのでね!)



そのためには・・・(鮮度が命のものを、しっかり使い切って生活を豊かにするためには)、一か所に集約して管理を容易にする必要があるんだよね。


ただ、お金で練習しようと思うと、目に見えないものだから効果がいまいち把握しにくいので、ここでもやっぱりゴミ袋ですよ!!

もし、確信が持てないので目に見える形で体感したいとお思いなら、ゴミ袋集めをお勧めします!そして毎日のゴミの量と、ゴミ処理の快適さ(臭い問題も軽減しますので♪)の変化を試してみてください。

ゴミを制する者は、巨富を制す!!
塵も積もれば山となる!

以上、伊勢崎式ゴミ袋理論でした。
熱くなりすぎて長文になりすぎましたな。
この長文を読み切る根気があったあなたなら、きっと出来ます。気が向いたらお試しくださいね~!!ではでは!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ちょっとまとめサイトっぽいタイトルつけてみました。
無職主婦、伊勢崎です。

共稼ぎ小なし夫婦時代は、良く考えたら世帯収入結構あったんだ・・・って事に最近改めて気付いて、今更ながら愕然としました。
でも、ほとんど貯金増えてなかったよ、その時代・・・。
まぁ新築一戸建て☆の住宅ローンが毎月10万くらいと、固定資産税が年13万くらいあったんですけどね。その分住宅ローン減税もありましたけどね。


今は私が無職なので世帯収入が大体400万円くらいです。
私が無職のままで世帯年収700万円行くのは一体何年後のことやら・・・そう思うと共稼ぎ最強ですね。年収700万オーバーの適齢期の男見つけて結婚に持ち込むのは大変だけど、自分が年収300万稼げれば【世帯年収700万】は天才じゃなくても可能ですもんね。


で、今の家計状況ですが、さぞや相当悲惨な状況に・・・と思いきや意外にそうでもなくて。
血のにじむ努力とかはしてないですが、大体年間100万円くらいのペースで貯蓄できてます。
(使う予定のあるお金なので、厳密に言うと貯蓄とはちょっと違うかもですが。)

小学生1人、幼稚園児1人、アラフォー夫婦の4人家族、転勤族、車2台ありという属性で、まぁまぁ頑張ってる方じゃねーの、と思うのです。

もうちょっと色々スキルが向上したら、あと50万くらいは貯蓄ペースあげられるんじゃないかなとすら思います。

え。ちょっと待って?400万のうち100万貯蓄してるなら300万円で暮らせてるって事だよね。で、さらに50万貯蓄したら250万で暮らすんだよ?
独身時代の私が聞いたら「無いわー・・・」ってドン引きですよ。


でも可能なんだよね。

ポイントがいつくかあるので、書き出してみます。


①自分探しにお金をかけない
自己啓発系の本とかセミナーとかは、色々試したけど私の場合は全部「娯楽」だったな!ということが分かったので、お金と時間をかけるのをやめた。
そうしたら、時間の余裕と気持ちの余裕が生まれて、他の趣味を楽しむ余裕が生まれたので生活が充実した。



②美容とファッションに関心が無い自分を受け入れる
元々、モテとか美容とかどうでもいい、その分のカネと時間を漫画に振り分けたいと思うタイプだった。でもそれじゃちょっと女子としてマズかろう、と思ったので大学生時代から服やら何やらに色々出費を重ねてきたが、それで幸せを感じるとかはあまり無かったのでした。

アラフォー既婚子持ち主婦となった今、「女子」の呪縛から解き放たれて、元の無頓着に戻って好きなものにお金をかけるようになった。荷物も増えなくて服の管理も楽になり(管理するほど持ってないから)、とっても幸せ。



③節約が趣味になった
お金を使わずに生活の質をあげるのは可能だ!という事に気付いて、試行錯誤するうちにめっちゃ楽しくなって、それが趣味になった。
例えば、カラーボックスを使った賃貸でもできるインテリア術、とかの情報を集めまくって、100均、ホムセン、ニトリ、無印にリサーチに行って何度もシミュレーションしてから購入する、とか。
前だったら「何か所も店をチェックするとか、時給に換算したら逆に損じゃないの?数百円しか変わらないんだからさっさと買えよ。」と思ってたんだけど、そうじゃないんだよ。

数百円の節約のために時間と労力をかけるんじゃなくて、「理想の生活を一番効率よく実現させるためには、どんなパーツが必要か?それは本当に適しているのか?」を短い時間で判断できる能力を養ってるんだよ!


例えば。


サイズが合ってるか。
機能性は要件を必要十分満たしているか。
素材感はどうか?安っぽくならないか?全体的に統一感は取れるか?
この空間にこのボリュームで本当に不都合はないか?
ていうか、そもそも無くても済ませないか?



そこまで考えて、OK!いいかんじ!となってから更に



で、これと同等品質でもっと安価な代替品は無いのか?
見当たらないと思ってるけど、盲点になってるんじゃないのか?

もしくは、自分で似たようなものを自作できないか?
本当にどう考えても無理なのか?本当に?
自作でかかる材料費と購入費を比較して、圧倒的に購入の方が有利か?


それは本当なのか。
アホみたいな案でもいいから、更に有利な方法はないのか?




くらいまで、毎回考える癖が付きました。
まだ手探りでやってる状態で、洗練されていないので、まだまだ効率悪いし、もっとうまく出来るハズ。全然納得いってない。基本不器用でバカだから、諸先輩方のやり方をもっと見て研鑽せねば。


カラーボックスの収納ケース(800円)を買う時もこれをやって、1ヶ月位検討して、結局100均でピッタリサイズの収納ケースを購入しました。700円のコスト減。8分の一になった。



この癖が付いていて、何の苦も無く出来るなら・・・

家を建てるときもリフォームするときも、
車を買う時も
家具家電を買い替えるときも
引越しをするときも
結婚式を挙げるときも
葬式を出すときも
株を買う時も投資信託を買う時も
教育費も

8分の一に出来るかもしれないわけですよね。
8分の一(87%オフ位??)は無理でも、20パーセントオフ位は行けるでしょう。多分。



たかが700円のために自分のすべてをかけて真剣に取り組めるなら、1000万円のために1年かけて綿密に計画立てるとか屁のカッパですよ。何百円をうまく扱えないヤツがが数千万円なんか上手く使えるわけないですからね。




おおむねこんな感じです。
あんまり他の人には参考にならない極端な例かとは思うけど(笑)

これが続くにはコツがありまして。

「一切我慢をしない」
「楽しく出来ることしかしない」
「納得できないことは手を付けない」


これらを徹底することなんですわ。

例えば、ファッション大好きな人が服を一切買わないとかは無理ゲーです。
絶対他のところでストレス買いしてしまうので、トータルの出費は減らないし、生活の質が下がります。

私で言ったらマンガとネットサーフィンがこれにあたります。
この二つ禁止されたら、ストレスたまりすぎておかしくなる自信がある!(笑)

読みたいだけマンガ読むために、そしてやりたくないことを一切しないで済ますために!
これからも私は精進するよ!!


いいアイディアとか節約テクとかあったらぜひ!ぜひ教えてください!
多分私よりみんなの方が詳しいはずだ!
ほんっと心から待ってます!
私も何かわかったらシェアするから!!よろしくお願いしまーーーす!!
(最後は懇願で終わるっていうw)
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
起業したい人、
副業で稼ぎたい人、
ママだけど好きな事を活かして稼ぎたい人・・・

に向けたブログとかSNSの活用法セミナーってあるじゃないですか。

あれ、ほとんどの人には要らないと思うんだよね。




いや、要るかなやっぱ?(どっちだ)

ブログが中々書けないっていうお悩みの人いますよね。
あの「書けない」には2パターンあると思うんです私。
そのうちのパターン①にしか、セミナーは有効じゃないと思うの。



パターン① 単に練習が足りない

これは、大学受験のときとかに
「小論文の書き方講座」みたいなの受けただけで
グンと良くなるタイプの人。


単に効率の良い書き方を知らないだけなので、
ポイント押さえて練習すれば
一気に量産できるようになる。


パターン② 書く必要が無い。

仕事上の必要、というのは置いといて

「書きたい、表現したい、伝えたい、
そしてその手ごたえを感じたい」
という衝動をそもそも持っていないタイプの人。

こういう衝動は、
ほんと特殊な性癖(笑)みたいなもんだと思うから、
持ってない人はさっぱり持ってないし、
それでいいんだと思う。

無理して特殊性癖の人の真似しなくていいよ・・・
そして、他の人が思ってるほど
内面暴露を書けることの現実的メリットはないよ。


内面を赤裸々に、響く文章で書ける人は一定数いるし

インターネットに限らず文章やらで
有名になったりしてる人も一定数いるけど

そこはイコールでは繋がってないからね。


目立つから、成功するにはそれが必要みたいに見えるけど。
成功してるのは、違う要素の方が大きいからね。


女イコール玉の輿に乗れる、ってわけじゃないのと同じ。





書かないで済むなら、

自分の個人情報とか
あけすけな欲望とか
惨めな気持ちとか、


そういうの、ワールドワイドに全公開しないほうがいいと思う。


私の場合は、書かずにはいられない、
書くことで噛み砕いで消化してるだけだから。

何も必要が無いのに
わざわざ自分の心の中を
マグロ解体ショーよろしく
分解して腑分けして公開なんてしなくていい。


悪い人が見てたら、
それを利用してつけこむことだってできちゃうんだから。



だから、書けないって思うなら、
書く必要無いのかもって思ったらラクに生きられると思うんだ。



練習すれば上達できる、パターン①の人にはこの本がおススメ。
わかりやすかったよ。ちょっと前の本だから、中古で安く買えるかも。

考えるシート (講談社+α文庫)/講談社
¥670
Amazon.co.jp
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
夏と言えば怪談ですよね。

というか、ホラー苦手なんでこの時期になるとやってるお化け屋敷のCMが本当にキツイです。
お笑い番組見てたのに、突然始まるんだもの。
しかも夜中に。なんの嫌がらせだよ。心臓発作で死んだらどうしてくれるんだ。
ああいうのは、最初に警告してほしいよね。こんな感じで。


ぴんぽーん★
これからはじめるコマーシャルは、残酷な表現が含まれています。心臓の弱い方はお控えください。おおむね1分ほどで終了します。


とかさ。言ってくれればその間テレビ消してトイレとか行っとくっつーの。



話それたわ。怪談の話ね。


怪談ってさ、王道パターンっーか「都市伝説系」とか語り継がれてて昔話と同じような感じになってるのが多いじゃないですか。


ああいうのも世相を反映してて面白いなぁと思うんだけど、それよりもグッとくるのが、体験談系でね。

「友達の話なんだけど・・・」(友達の、って言ってるけど本当は自分の話)
「兄ちゃんが子供の頃体験した話で・・・」(兄ちゃんの、って言ってるけど以下略)
「私は覚えてないんだけど、母さんがこないだ・・・」(本当はわりと覚えてる)

みたいな感じで語られる、ものすごく本人に近いところ(ていうか本人)であった怖い話。これが私大好きなのね。


怖いと思った、心底ビビった、っていうのを共有してくれるっていうのもうれしいし、「未だに割り切れないでいる、あれは何だったんだろう?」っていうモヤモヤとした不安を打ち明けてくれるのも、一気に親密になった気持ちになる。話し手の人柄が、すごく出ると思う。


で、話し終わった後の一瞬の静寂の後に
「~~~っっ!!こっわーーーーーーー!!!!」って目を見合わせて叫ぶのもたまらん。
こわいこわい、本当にこわい!!なんだコレ!!ってぎゃあぎゃあ騒ぐ一体感。

怖い、とか不可思議、みたいな、解決策もないどうしようもないものに対して、私たちはそのまま「こわい!!」ってひとしきり騒いで、後は忘れるしかないんだなぁとしみじみと思う。


怪我や病気や事故や不運と同じように、そればかりにとらわれてたら生きていけないからね。弱い者の知恵なんだろうな。考えまいとすると余計にとらわれるから、たまーに思い出して語ってガス抜きをするっていうシステム。それが夏だっていうのもいいね。冬だとリアルに怖いし気が滅入るからね(笑)


***

じゃあここらで私も何か話してみようかな。
そうだなぁ・・・じゃあ数年前に出会った霊能者の話でもするか。


子供の頃からファンタジー小説とかマンガとか大好きだったから、タロット占いとかオーラの色とか霊視みたいなのに興味はあったのね。

で、同じくタロット好きの子とインターネットを通じて友達になって(仮に○子ちゃんとしよう)、マンガとかの趣味も合ったから「ぜひお会いしましょう」という事になったのね、お互いの一押しのマンガを持って勧めあおうとか言って。


二人とも貧乏性だから、ドトールで待ち合わせたのね。スタバはオシャレぶってて落ち着かないから。ちなみに私はこのとき、ちょうど実家から持ってきてた「王家の紋章」の最初の10冊を持って行ったので、半そでから出てる腕に紙袋腕にかけた跡がくっきり残ってて、まるで縛られて監禁された後のような感じになってた。


彼女はカードキャプターさくらとナウシカを一冊ずつ持ってきてた。あともう一冊バックの中に入ってたみたいだけど、BL系だったみたい。私が中学生の頃にBL好きの友達にノー説明でBLの(しかも相当上級者向けな)マンガを読まされたおかげで軽くトラウマだって話したら引っ込めてた。優しい。




・・・全然怖くねぇな。単なる思い出話だな。まぁ、これからですので。




で、マンガ話も大層楽しく盛り上がったんだけど、なにせ昔で分煙がきっちりされてないドトールだったんでタバコの臭いがしんどくなってきて「移動しようか」ってなったのね。でもドトール以上に安い店っつったらマックくらいしかないわな・・・マックも落ち着かないねぇという感じで行き先が決まらなかったのね。

そしたら彼女が「近くで知り合いが何かイベントやってるみたい。今○○駅前でお茶してるってFacebookに上げたら、近くだからおいでって。差入れでお菓子いっぱいもらったから、食べにおいでよだって!」と言い出した。

何それイベントだったら入場料とかお金かかるんじゃね?私そういうのちょっと無理なんだけど(お金かかるから)と抵抗したものの

「なんかもうイベントは終わってて、撤収前にまったりお茶すっか!みたいな感じらしいよ。お菓子余ったらお土産に持って帰っていいって!」という事なので、まぁタダならいいかとお菓子につられてよくわからないイベント会場とやらに行くことになった。


で、思ったんだよね、昔の人はいいこと言うよなって。
「タダより高いものはない」ってね。
お金は払わなかったけど、ものっすごい痛い目を見たんですわ。



イベントの会場と言うからには、イベントホールとか公園とか公共施設とか路上とか公民館とか飲食店とか、人の出入りのありそうな場所だと思い込んでたんだけど、そこはパッと見完全に「自宅」だった。
自宅サロン、っていうのかな・・・うん、自宅サロンっていうか・・・あれは自宅、だなぁ・・・。


この時点でものすごく嫌な予感がしていたけど、王家の紋章10冊が重すぎて、今更来た道を引き返すのも難儀だった。ともかく座って一息つきたかった。

「行こうよ」と言っていた○子ちゃんも「え、こういうとこなんだ・・・?!」と軽く引いてる気配がした。どうやら誘ってくれた人(△田さん)の事は知っていても、イベントの内容やら主催者(A氏とする)の事は知らなかったらしい。申し訳なさそうな表情で「ちょっとお茶飲んだら、帰ろうね・・・」(二重音声で”ホントごめん”と聞こえた)と小さな声で言っていた。


なんか玄関にあった、陶器のフクロウの置物がいやに印象的だった。超でかいの。
そんでその横に水晶のこれまたデカい塊が(クラスター、っていうのかな?)あって、その水晶の結晶の表面にうっすらと埃が付いているのが見えた。透明に輝いてるはずの水晶は、濁ってくすんでいるように見えた。

埃なんかつけるくらいにどうでもいいなら、そもそも飾らなきゃいいのに・・・と思ったけど、まぁこんなに凸凹してたら掃除も大変だよね、と思い直した。大体そんなこと言ったら私の部屋は水晶みたいに凸凹してないのにほこりが積もってる。自分が埃を放置して暮らしてるのに人のをどうこう言うのもアレだよな、と自分に言い聞かせたよね。


===

嫌な予感、っていうのは大抵当たるもんなんだなぁと思う。
嫌な感じがあったけど、最終的に何もなかったっていうのは、単に災いを回避できたって事で、予感が外れたわけじゃない。

嫌な感じがしたのなら「災厄」の種はもうすでに蒔かれている。だから何かを感じたのなら、芽吹いてしまう前に逃げた方がいいんだ。

===

8帖か10帖くらいの部屋に通されると、そこには5人ほどの女性がいて、お菓子を囲んでお茶を飲んでいた。確かにお菓子はたくさんあった。ハッピーターンとかアルフォートみたいなのから、物産展で見るような地方の銘菓みたいなやつまで箱が重なってる感じ。

「来てくれてよかったよー。日持ちしないヤツも結構あるから、食べるの手伝ってくれたら助かるわぁ。なんかみんなして差入れ持ってきてくれるから、食べきれないんだよー。」と主催者のA氏にこやかに招き入れられてお茶を勧められた。
はぁ、どうも、と歯切れ悪くおどおどとお茶を受け取り、ハッピーターンをもぐもぐと食べた。


○子ちゃんのお友達、どこ住んでるの?へぇ、じゃあ電車で1時間ちょいかぁ。私も昔あの沿線住んでたことあるよ。あのへん結構便利だよね!
○子ちゃんは△田さんの会社の元後輩なんだよね?お仕事大変じゃない?お客さんでその業界関係の人多いから、色々聞くよ~。ストレス貯まるよね。


みたいな世間話をして、お茶を(おーいお茶だった)3杯くらい飲んで「電車の時間があるんで帰ります。ごちそうさまでした。」と席を立った。

じゃあコレ持って行って~♪お土産だよ~~♪♪

と言って、A氏は王家の紋章が入った紙袋にお菓子をどんどん入れていく。
うわ、なんか嫌だな、と思って「いやいや、悪いですし!もう十分ご馳走になりましたから!」と断っても

いいからいいから~♪♪
食べきれないから、持って行って~!これも人助けだよ~♪


と言ってどんどん入れていく。重さ自体はさほど変わらないはずなんだけど、なんだかものすごく重くなったように感じたね・・・。


帰り道、○子ちゃんは「なんか、ごめんね・・・疲れたよね。結局あんまり話せなかったし。良く考えたら、知らない人しかいないところにお茶しにいくって意味わかんないよね。断ればよかった・・・。」としょんぼりしていた。


いいよ、ドトールでいっぱい話せたし。また遊ぼう。私やっぱりドトールが一番好きだなぁ。でも次はドリンクバーのあるファミレスとかでもいいかもね、飲み放題だからね、とか言って駅で別れた。


なんだか異様に疲れて、その日は倒れ込むようにして眠った。紙袋の中に入れられたお菓子は、電車の中で押されて崩れたらしく、ぐちゃり、という感じに潰れていた。


しばらくして、○子ちゃんのフェイスブックの投稿がちょっと変わってきたことに気付いたのね。
お茶をしたあの日から、1ヶ月位したころかなぁ・・・なんか「どこどこに行ってきた」とか「これこれの勉強会に来ました」とかいう投稿で、やたら沢山の人がタグ付けされてる。で、○子ちゃん自身も知らん人にめっちゃタグ付けされてる。

漫画とか占いとかの話題が多かったのに(あと自虐ネタ←とってもシンパシー)、急に意識高い系になっちゃった感じで寂しかったし、何を考えてるのか全然わからなくなった。
前は「いいことあったんだな」「あ、ちょっとへこんでるな」「イラついてるな、わかるわかる~」って喜怒哀楽がはっきり伝わって来たのに、まったく見えなくなっていた。

文面には「たのしい!」とか「ためになるなぁ」とか「私もがんばります!」とか書いてあるけど、うそだろ・・・っていう。心ここにあらず、っていう「書かされてる」みたいな感触があった。



これ、たぶん、マズいやつだ。


だってSNSで本心を偽って発信を続けなきゃいけないっておかしいじゃん。本音と建て前的な話じゃなくてね、心にもない事をいかにも関心あるみたいに褒めたり持ち上げたり、って「何かあるな」って思うじゃん。

そう思ってたところに、○子ちゃんからお誘いのメールが来た。
こないだ行ったA氏の「サロン」(あの”自宅”の事)でまたイベントするんだけど、来ませんか?というものだった。


え、あんなにドン引きしてたのにおかしいでしょ?と思って色々聞いてみると、どうやらA氏は

「とっても力のある霊能者」であり
「仕事運とか人間関係の運気がアップするなんやらかんやらがスゴイ」らしく
「他のスピ系の人とは全然格が違う、理論と深い知見に裏付けされてる論理的で科学的なもの」
なんだそうな。なんじゃそりゃ。


論理的で科学的なところが格が違うってんなら、霊能力がすごいんじゃなくて、質問力とか説明の仕方がうまいだけ、とかなんじゃ・・・ないの??


結局のところイベントとは、霊能者A氏の見込み客を集めて高額な「勉強会」や「カウンセリング」へ誘導するためのイベントだったらしい。


○子ちゃんはそのウン十万円のカウンセリング半年コースだかを受けて、この後さらに自分がカウンセラーを目指す「マスターコース」だかなんだかを受ける予定らしい。金額を濁して言わないから、ググって調べたら全部で80万くらいかかる計算だった。1年間で100万円くらい飛ぶことになる。それ以外にも手弁当でA氏の勉強会やイベントのスタッフとして毎週のように働くので、ほぼ休みなんてない。


コスパがいいからドトール大好き♡マンガ読んでる時が一番幸せ!とイキイキ笑って言いきっていた○子ちゃんのこの豹変ぶりに怖くなって、私は必死で止めた。

とは言っても○子ちゃんは私にイベントに来るように誘いたいわけだから、まずはそのA氏がどのようにすごいのか、一体なにがあってそこまで心酔するようになったのか聞き出して、ひとしきり吐き出させた後にひとつひとつに反論した。



母親との関係でしこりがある○子ちゃんは、そのあたりの葛藤や苦しさをA氏に言い当てられ「自分らしい人生を歩んでいくためには、徹底的に自分と向き合う時間が必要」と勉強会に誘われたそうな。

どんなことを聞かれたのか、何と言われたのか、逐一聞いていくうちに「それ霊能力全く関係ねぇな」という思いは確信に変わったわけ。


ただ、人間の感情や心理に異様に詳しい。怖いくらい観察力がある。そしてそれとハッキリ言わずに人を誘導するのが巧み過ぎる。そうやって人を支配して搾取する・・・。


私、こういう人をよく知ってるんだ。
他人を利用するつもりでいつも観察しているタイプ。
「利用できそうか、つけこめそうか、そしてどれくらい(カネや人脈のような資源を)引っ張れそうか」をずっと考えているかんじの人。


そして、ある「場所」でひとしきり荒稼ぎした後、突然消えて別の「場所」でまた似たような商売を始める。天性の詐欺師。だからひとつところでずっと同じ商売をしない。職を転々と変えたり、住む場所を数年おきに変えたりしているのが特徴なのね。



○子ちゃんの混乱と憔悴はすさまじかった。自分の金銭感覚が完全におかしくなっていることにも動揺していたし、仕事が忙しくてストレスが溜まってたのに、勉強会に参加してさらに時間無くなって慢性的に睡眠不足だという。

「どうしよう。どうしてこんな事決めたんだろう?」
考えがまとまらない、どうしたらいいかわからない、と言っているように見えた。
勉強会は、もう欠席しな、と私は言った。全部キャンセルして、フェイスブックで繋がってる人も全部切って、何ならフェイスブック退会してもい。どうせリアルの友達とはLINEとメールで連絡とり合ってるんだから。

うん、そうする、と言って○子ちゃんとの話は終わった。
数日後、○子ちゃんはひっそりとフェイスブックを退会した。



で、怖いのはこの後だった。
A氏からフェイスブックにメッセージが届くようになったわけ。
○子ちゃんに根も葉もない事を言って、やめさせるように誘導した責任をどう取るんだ、というような話で、いや、そんなの○子ちゃんの自由じゃんね?と思う訳ですよ。


無視するなりブロックするなりすればよかったんだけど、なんか私も意地になっちゃって「マズい事をしたとは思ってません。自分の率直な感想を話して、○子ちゃんの相談に乗っただけです。それで人が離れちゃったなら、それはご自分の力不足では?」みたいに返しちゃんたんだよね。


そこからA氏の怒りに火が付いちゃってね、完全にロックオンされちゃったのね。
そんで実は、A氏は全く霊能力とかスーパーナチュラル的な能力が無いわけではなかった、という事がこの後判明したんだよね。人を呪う系の力が、それだけが突出して凄まじかった。


それを、私は身をもって体験してわかったわけ。
数日はただちょっと体調が悪いな、くらいでだったんだけど、その後は2、3ヵ月吐き気と不眠に悩まされた。特に家族が寝静まった夜中、よくトイレにこもって吐き続けていた。


ずっと頭の中で「許さない、恨めしい、死ね、死ね、死ね・・・」みたいなイメージが潮騒のように遠ざかったり押し寄せたりしていた。耳鳴りがして、臓腑が焼かれるような感覚があった。吐いても吐いても楽にならない。胃の中はとっくに空っぽで、それでも私の身体は(食べ物でも胃液でもない、腹の中に入ってしまった何か)を出そうとして嘔吐し続けた。


遠ざけようとしても切ろうとしても、その度に物凄い執着と執念で取りすがって来る。振り切れない。怨念、と呼ぶに相応しい感じだった。


単なる被害妄想かもしれないし、単に私の頭がどうかしちゃったっていうだけの話なのかもしれない。ただあの感じは本当にただの体調不良とは別物だった。今はこうして元気に暮らしてるけど、もう二度とあんな思いはしたくないな。



・・・・・・・・・。

みたいな事もあるから、みんな気を付けよーね!
いやー、「お菓子をあげるからおいで」って言う知らない人に付いて行っちゃいけません、って子供の頃先生が言ってたけど、本当だったなー。



はい、怖い話おしまい!
なんかあんまり怖くなかったな。ただの大変だった話だな(笑)







なんか長くなっちゃった。
でももうちょっと付け足したくなったから後日談をもうちょっと書くね。





きっついなぁ・・・って思いながら、
でもまぁ、関わっちゃったのも逆なでしたのも自分だから、多少は自業自得かなと観念しているようなところもあったんだよね。


そう思って吐き気と付き合っているうちに、ふと思った。
コレ多分、やってる本人は半端ないしっぺ返し食らってるはずだけど、大丈夫かな?

私程度の関わりでここまで執着して怨念を持つんなら、これまでの人生でとんでもない量の呪いをまき散らして生きてきたはず。てことは、うまいことスッキリ呪いきってダメージ食らわないこともあるかもしれないけど、そのうちのいくつかはしっぺ返し食らってるでしょコレ。


ていうか、私の臓腑を焼いてるコレ、もしかして意図しなくてもA氏の身体の中で生まれて暴れてるんじゃないの?だからこそここまで呪う原動力が生まれ続けてるっつーか・・・



あれれ?もしかしてA氏の怨念って、力が有るから人を呪ってるんじゃなくて、A氏自身が怨念に食われてて、それを人にも転嫁してる的な事なんじゃないの・・・?


と思ったので、確認したくてA氏のSNSの投稿を読み漁ったら、出るわ出るわ、狂気のポエム。
字面だけなら、ちょっとセンチメンタルなポエマーかな?って感じなんだけど、行間からにじみ出て溢れ出す狂気。
あとはまっとうな感じの・・・「生きにくさを感じているあなたがラクに生きられるヒント」みたいなエッセイ風な投稿もあってね。
話の内容はしごくまともで、自己啓発系の人たちの投稿で良く見る感じのやつなんだけど・・・なぜか、まともな精神状態じゃない、このひと怖い、って鳥肌が立ってくる、鬼気迫るものを感じたのね。


ああ、マズい人と関わっちゃったな、と改めて思った。


このひと、生きるのが相当つらいはずだ。

まず愛とカネと美と権力に物凄く飢えていて、亡者みたいになってる。どれだけ手に入れても絶対満足できないレベルで飢えてる。だから、人をだましたり裏切ったりしてでも色んなものを手に入れようとできちゃう。でも、絶対満たされないから更に欲望はエスカレートして、手に入るものが大きいほど飢餓感も倍増している。


で、自分は愛されない、求められない、って思ってるから、スキルで人を絡めとって支配しようとする。離れよう、見限ろうとする人に容赦しない。


そして影響力を持っている人をとことん利用しようとする。うまく取り入れないとわかると、恨みを抱いて引きずり降ろそうとする。自分がその立場になり替わろうとする。

色々悲しい事や寂しい事もあったんだろうし、満たされない心を自分で何とか立て直そうとして、ある意味成功してある意味失敗してるってことなんだろうな。多分もう自分でもどうしようもないんだろう。そして助けを求められるようになる日は来ないだろうな。

A氏が本当に救われて心安らかになるには、「勝ち取った」あらゆるものを全て手放さなきゃならないだろう。死ぬほどの目に合わなければ、多分無理だ。


というような事が、読み取れた。
私対面で話しててもあんまり色々わからない性質なんだけど、文章で読むと時々「なんでそこまで【わかった】って感じるんだろう?」ってくらい色々読み取れたと感じる時があるんだよね。多分知りたい事しか読み取れないんだろうね。あたまわるいから。


パソコンのディスプレイで文字が並んでるの見てるんだけど、目は文字見てるんだけど頭はそこを見てないっつーか、「あれ?」って思った違和感の靄がゆっくり晴れていって全貌が徐々に見えてくるのをじーっと見てる感じっていうか。


まぁ見えたところで何をするってわけじゃないんだけど。
ていうか、必要なかったら自ら進んで見たいものでもないし。

でもねぇ、見え始めると、その奥に見入らずにはいられないんだわ。そこには大抵、人間の”業”みたいなものがある。ただ健やかな心で生きて死ぬことが出来ない、人を苦しめて責め苛む何か。決して癒されない飢えのようなもの。獣のようなそれと向き合っているとき「生きている」って思うんだよね。いつ自分が食われるかわからない、っていう緊迫感がある。


気高く「百獣の王」みたいな獣もいれば
野獣、怨霊、みたいな獣もいる


私はそれを見ている。
何をするでもなく、ただじっと見ている。


他人事ではないのだ。
「間違ってる」と糾弾するような事でもない。
正しい事ではないかもしれないけど、痛みや飢えにもがき苦しんで生きるのも、また命のあり様なんだろう。見苦しいと笑う所ではない。この上なく、全てをかけて生きているんだから。

あなたが傷ついて悲しいのなら、あなたは私でもあるのだから。今はたまたまあなたが背負っているというだけの事なんだろう。


みたいな事を思う。
いつかそれを書けたらいいなと思うんだ。狂気のポエムを逆再生して解毒にするみたいなの。同じものを指してるのに、意味を180度変えてしまうようなのを。

でも難しいねぇ。飲み込まれないで見ているだけで、今は精一杯かな。
だけど、ずっと見ているよ。
言葉を交わすことも、近況をフォローすることが無くても。
私は見放したりしないし、忘れたりもしない。
あなたの魂が、安らかな眠りに憩う日がいつか来ればいいなと思うよ。

とか言うと、めっちゃ偉そうだな。
まぁ「いつも気にかけていますよ」って事です。


なんかよくわかんなくなってきたな。
怖い話でちょっと涼しくなろうかってつもりで書き出したのに(笑)

ちなみに、ここまで書いたことは全部本音ですが、出来事やディテールについては9割フィクションです(笑)

こんだけ長く書いて、ほぼ作り話かよっていう(笑)ガクッときた方、ごめんなさいね・・・
フィクションでしか語れない本心、っていうのもあるんでね。大目に見てやってください。

じゃ、たっぷり書いてスッキリしたところで、マンガの続きが気になるのでブックオフ行ってくるね!今「大奥」にハマってるんだよねー。
それでは行ってきまーす!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日、洗濯物を干していたときに洗濯バサミをつまんだら

「パァァアアンッッ!!!」

と音を立ててはじけ飛びました。
いや、私じゃなくて洗濯バサミが。

破片が360度飛び散ったので(こういう種類の爆弾だったかな?と思うくらいに粉みじん)拾い集めるのに苦労しました。
というか破片を踏みまくって痛かった。

よく見たら、高校生の頃から使ってる洗濯バサミでした。
えーと・・・20年くらい使ってるって事?

洗濯バサミも長く生きてると、まるで花火のように華々しく舞い散るんだなと思いました。
長らくお世話になりました。どうか安らかに眠って欲しい。

で、良く考えたらまだ20年物洗濯バサミが残ってるはずだから舞い散りまくる前に引退させなくては。日常に地雷は要らない。



どうでもいいけど、ブログのテーマを整理して見やすくしようと思ったけど、途中で止まっています。

もうね、めんどくさい。

というか、テーマがもう、昔の日記帳をまざまざと見せつけられているようで悶絶してる感じ。
もうテーマ自体をAとかBとか適当な文字1文字とかにして、どこになにがあるのかわからないようにすればいいだろうか。

そもそも、なんでこんなに大量にテーマ作ったんだよ、私の大馬鹿野郎・・・!!


みんなも、ブログテーマは増やしすぎないように気を付けてね!!
私みたいに数年後泣きを見ることになるよ!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。