女子のキホンはHappyでしょ。ココロとカラダと行動を調律します。

川上ひかりです。ぶれない起業家を育成。自然療法スクールWacca主宰。セラピスト・カウンセラー・講師向けビジネスマインドコースに注力中。こころの土台がキモだと考える札幌の3児の母。


テーマ:
札幌近郊の北広島市にある
ホクレン くるるの杜に行ってきました!


MOTHERの収穫体験会です^^


じゃーん!収穫したのはじゃがいも2種と枝豆!
{A1E2B1FA-024A-4D9E-9419-E5DDA5CA9036:01}
おなじみ「メークイン」と男爵系の「さやあかね」
そしてたっぷりの枝豆♡



最初に大人気のランチビュッフェで腹ごしらえをしてから

{44EAA643-9662-40BE-86B8-6915AF0B6553:01}



じゃがいもと枝豆について、ちょっぴりおべんきょう。

{8775CC6C-EF9B-4B8A-ACA7-FE507F37C80F:01}
じゃがいもが「茎」だって知ってましたか!?
(わたし知らなかった^^; )



さーて、長靴に履き替えてでっかい畑へ。

{4793E41D-38A6-4574-89B1-83C2CED34508:01}



こうやって掘るんですよー。と、おねえさんが説明してくれてるところ。
{3CEDFD50-D08F-4C79-A8F1-7790F0143AF7:01}




あったあった!
{8A832DD4-270C-440C-BB97-E94CCD4ED53B:01}



4歳児、がんばってます^^
{98750FDE-2CBA-43F6-9D13-5E0D0C833671:01}

{E4DBA6A4-3D8F-4B52-B881-C9544344A2A2:01}
ちっちゃいのから


{5F748CA7-F2E9-4F59-B8B2-06B2AD0F6A8F:01}
でーっかいのまで。



お次は枝豆畑に移動して
{3CC94BBB-FAA1-4A9B-B5F4-DB802E179736:01}

{3C632360-0A25-425D-906A-356AFA751465:01}

{A834FE10-E7B0-4175-9C02-4252AB6E1061:01}
がんばってひとりで引っこぬきましたっ。



{0ABF7855-21FA-4470-AE65-9D402B5BBADC:01}

労働の後は試食会♡
ランチビュッフェでたっぷりデザートまで食べたのに、
もりもり食べておりました。


まさに採れたて新鮮産直やさいっ!!!


枝豆はとっても甘くて、
じゃがいももホクホク♡




あー!楽しかった!


帰宅してから
パパとお兄ちゃん、お姉ちゃんもきっと美味しいってびっくりするよ!と言いながら、
チビ子と一緒に枝豆ポテトサラダを作りました。


{ACAC21E1-194B-4E0E-87DB-E0C94E20EE10:01}

<材料>
じゃがいも 大2個(今回はさやあかね。男爵系がおススメ)
枝豆    1/2束
バター   大さじ2
塩     適量


<作り方>

じゃがいもを皮付きのままふかす

枝豆を塩(大さじ2)を入れた 
2リットルぐらいのお湯で茹でる(5分ぐらい)

両方とも茹で上がって熱々のうちに
じゃがいも→マッシュしてバターを溶かし
枝豆→向いたそばからマッシュじゃがいものボウルに入れていく

人肌に冷めたら、スプーンですくってラップで茶巾絞りにする。


お弁当にもどうぞ~♡




くるるの杜の収穫体験、
長靴と軍手とタオルぐらいの持ち物だけで
美味しい旬のお野菜を収穫させてくれるのでとっても手軽♪


はたらく母、正直なところ、
こどもとの時間を目一杯楽しむっていうところに関しては
なかなか満足にできていないのが
なんとな~く、もどかしかったのだけど、
今日は久々に親子で心ゆくまで楽しむことができて、大満足♡

おなかもこころも満たされました。


この時期、北海道ならではの秋の味覚がたくさん収穫できるそうなので、
家族でのお出かけにおススメ。




今週末、9月12・13日は
にんじん収穫&ジュース作りや枝豆収穫&ずんだ餅作りだそうですよ。
詳しいプログラムはこちらからどうぞ!


特設ページはこちら

コメント(0)  |  リブログ(0)

川上ひかりさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります