食育・菜園・お料理・暮らし w9w9miyochanわくわく奮闘記

日々の暮らしの「わくわく」を綴っています


テーマ:
こちらも毎年恒例。
年4回のクッキング。
最終回です。

4回目ともなると、
子供たちの包丁さばきも慣れたもの。
その慣れが油断を呼ぶので、
釘は刺しておきます。
{F9B00F6A-5458-4354-8724-2B315FBD82EA:01}
最終回は2クラス合同なんで、
すっかりクリスマスの飾り付けの済んだ遊戯室でします。
{0FF1998C-6C05-44BC-BBF2-177C82A82A7B:01}
ハンバーグをこねこね。
{9ED6B9B3-1FC5-426E-B7B8-D937FB6AAD3C:01}
しっかり焼いたら組み立てます。
{F86C3451-D77C-4A0A-B096-26768DADB792:01}
ハンバーガー!
野菜たっぷりトマトスープとチョコボール。
とっても上手にできました。

いただきますの前にいつものお話。
「いただきます」の意味。
今日は合挽きミンチを使ったので、
とってもリアル。

「今日のお肉はブタさんとウシさんのお肉です。」
「わぁ~!」
「このブタさんとウシさん、
こないだまでどこにおったんかなぁ?」
「牧場~っ!」
「そやなぁ。生きとったんやなぁ。
ほな今は?」
「死んじゃってる~。」
「そやなぁ。
ほなレタスはこないだまでどこにおったんかなぁ?」
「畑~っ!」
「そやなぁ。レタスも生きとったんやなぁ。
という事は、
ブタさんとウシさんの命を食べさしてもろてんやなぁ。
レタスの命を食べさしてもろてんやなぁ。」

し~ん…。

「他の生き物の命を食べてんのに、
人間は他の生き物のために命をあげてへんなぁ。
残してほかすのんは、
命をゴミにすんのとおんなじなんやで。
食べるもんは大事にせなあかんな。」

し~ん…。

幼稚園児には、
ブタさんとウシさんの話はリアル過ぎます。
だから心に入る。
今日もおかわり続出、
全員残さず完食しました。
苦手なメニューだった子も、
もっすご頑張りました。

命から食べ物へのつながりが見えにくくなってる今、
子供たちには伝え続けていきます。
リアルに…。

今日も私の周りの全てに感謝です。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

w9w9miyochanさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。