貿易が禁じられている北朝鮮にピアノなどを不正輸出したとして、広島、兵庫両県警は20日、外国為替法違反容疑で、広島市安佐北区のバイク販売会社「サプライダー・トレーディング」や同社の男性社長(59)の自宅など関係先6カ所を家宅捜索した。

 捜査関係者によると、このバイク販売会社は09年8月、神戸港から中国・大連を通じ、北朝鮮に三十数台のピアノを不正に輸出した疑いが持たれている。男性社長は不正輸出について大筋で認めているという。

 日本政府は09年6月以降、核実験や拉致問題を受け、北朝鮮への輸出を全面的に禁止している。

【関連ニュース】
拉致問題:法改正での被害者給付 蓮池さん夫妻辞退申し出
金賢姫元死刑囚:日本政府が5月招へいか 拉致家族会情報
黄元書記:「拉致知らなかった」「元党幹部として反省」
黄元書記:来日、韓国亡命後初 拉致被害者家族らと面談へ
拉致問題:被害者家族会が蓮池透さんの退会発表

<毒ギョーザ事件>日中警察会議が終了 捜査協力継続を確認(毎日新聞)
<自立支援法訴訟>障害者らと国、和解成立 東京地裁で(毎日新聞)
日中韓外相、来月15日に会談へ=北の核問題など協議(時事通信)
新築の住宅やビル、省エネ基準適合義務化へ(読売新聞)
悪天候で帰還1日延期=山崎さんのシャトル(時事通信)
AD