WEBメディアでエッセー連載中です。
東洋経済オンライン


小学館 雑誌 Suits
SuitsKatekyo
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-12-04

【かてきょのどくしょ】0324「ピカソになりきった男」★★★★★

テーマ:├ ★どくしょ

 

 

美しい小説はなぜか、書き出しが美しい。

 

その朝、オレはピカソだった

 

さいしょの一文を読んで、あ、コレ、アタリだな。

と瞬間的にびびびと来ました。

 

長年 たくさんの画家の贋作を描き続け。。。

ついには逮捕され、そしてその後

ある意味ハッピーエンドな展開を迎える。

 

そんな主人公の自叙伝。

 

主人公がアートを始めた理由がまたカッコいい

絵が俺を必要としているのと同じくらいに、

 俺が絵を必要としていた

 

主人公の「贋作」創りとは

実在する本物の「コピー」ではなく

本物の作家「風」に今までにない「新作」を創ること。

 

だから贋作にかける想いや姿勢は、

かんぜんにアーティスト。

 

ボクも女性のために

セミナーコンテンツや文章を創ってるはしくれとして、

共感することが多い描写がたくさん。

 

 

そしてそしてエピローグで紹介されたある映画との関係。

こまかく書くとネタバレになっちゃうので割愛しますが(笑)

 

なんとその映画とは、ボクが最近観た、

ジョン・トラボルタのザ・フォージャでした。

なんか不思議な縁を感じる、一冊です。

 

美しい小説にはなぜか、思い出とむすびつく。

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-12-02

【かてきょのどくしょ】0323 「Q思考」★★★★☆

テーマ:├ ★どくしょ

 

 

訳書あるあるですが、

原題の方が数倍素敵。

 

A More Beautiful Question​

 

アイデアやイノベーションをうむには

質問が必要である。しかもビューチフルな質問が。

 

というテーマのもと、

ビューチフルな質問のお作法を、

じっさいの質問例をふんだんに使って説明。

 

 

ビューチフルな質問のお作法はいたってシンプルで

 

なぜ? → もし〜だったら? → どうすれば?

 

これだけ。

実はコレってかてきょのじぶんせんりゃくのお作法のベースになってる

サイモンシネック氏の「Why → How → What」にすごく共通してる。

読んでて共感することが多いです。

 

 

さいきん第何次かの「質問力ブーム」かと思わせるくらい

質問に関する本が目立ちますが、本質的なお作法を探ってる一冊です。

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-11-20

【かてきょのどくしょ】0322「ORIGINALS」★★★★★

テーマ:├ ★どくしょ

 

 

筆者 アダム・グラント氏のTEDをみてかなり共感↓

<iframe width="480" height="270" src="https://www.youtube.com/embed/fxbCHn6gE3U" frameborder="0" allowfullscreen></iframe>

 

実は、筆者の前作

「GIVE & TAKE 「与える人」こそ成功する時代」

も大好きでしたが、今回はまったく違った視点。

 

その視点とは。。。ORIGINAL

 

誰ともちがうイノベーティブな人・チームになるには

イノベーティブな成果物を出す、秘密について、

組織心理学的の観点から事例を用いて解説。

 

どうしたら、オリジナルなアイデアを出せるか

どうしたら、オリジナルなアイデアを広められるか

どうしたら、オリジナルなアウトプットを創り出せるか

 

3つの要素を視点、経験、立ち位置の3つの切り口で考察。

 

はたらく女性のかていきょうし でやってることって

女性一人ひとりの「想い」を見つけて、

世の中で「カタチ」にするための

「売れるじぶんらしさ」をデザインする。

そのことに尽きる気がする今日この頃。。。

筆者の主張に共感する点がたくさんあり、

思わず読み耽ってしまいました(笑)

 

 

そしてそして、筆者があげてた

オリジナルなアウトプットを創るには

「先延ばし」が重要。。。というポイント。

 

長期にわたって女性をかてきょでサポートしたり、

東洋経済オンラインで連載執筆したり、

セミナーをデザインしたり、

 

想いをデザインする活動をしてる身として

「そのとーり!!」と激しく共感してしまいました(笑)。

アイデアは、先延ばしがダイジ。身を持って体感してます(笑)。

 

 

創造性を重視する、組織心理学。

ボクのMBA時代のテーマだっただけに、

肌感のあう一冊です。

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

プロフィールかてきょメニューかてきょセミナーメニューかてきょ「生徒」様の声しごとのお作法集セミナー・メディア掲載事例

かてきょの書籍
わくわくする、
「じぶんせんりゃく」を描こう。

無料で「出版」しました♪
iPad用(iBooks)とPDF版の二種類あります
下の表紙画像をクリックしてみて下さい♪

表紙