25日午前7時5分ごろ、大阪府和泉市尾井町のJR阪和線信太山-北信太駅間の踏切で、遮断棒が折れているのを通行人が見つけ、110番通報。府警から連絡を受けたJR西日本は、係員が遮断棒の修復を終えるまでの約30分間、踏切を通過する電車に徐行運転させた。この影響で、上下線合わせて計14本が運休、計43本が最大15分遅れ、約2万人に影響した。

橋下知事「北朝鮮から批判されて光栄だ」 授業料無償化めぐり(産経新聞)
足利事件再審 検察側が上訴権放棄(産経新聞)
脳卒中地域連携パス、標準化へ―東京都(医療介護CBニュース)
<鳩山首相>生方氏更迭やむなし「議論は党の中で」(毎日新聞)
信号無視の車追跡、パトカーが衝突事故…3人けが(読売新聞)
AD