東京都足立区の国道4号で22日午後、警視庁の白バイに追跡されていた原付バイクがガードレールに衝突した事故で、23日朝、原付バイクを運転していた同区千住旭町のマンション管理人、大山雅彦さん(64)の死亡が確認された。

 警視庁千住署によると、原付バイクが制限速度を約20キロ超えて走行していたため、白バイが追跡。大山さんは後方を確認するように振り返った後、左側のガードレールに衝突し、頭を強く打った。大山さんは事故直後は意識があったが、病院へ搬送途中に意識不明となったという。

 ■鈴木一明千住署副署長の話 「追跡は適正だったと認識している。亡くなられた方のご冥福(めいふく)をお祈りします」

【関連記事】
白バイ追跡中にバイクがガードレールに衝突 東京・足立区
パトカーが衝突、3人軽傷 信号無視の車追跡
「観念しろ」ひったくりの高校生に一喝 帰宅途中の警察官が逮捕
追尾中に白バイが人身事故、女性が軽傷 広島
タイガーマスクのマスクかぶって集団暴走 36人を検挙

<神奈川県>海水浴場、今夏から禁煙 条例案成立(毎日新聞)
生方氏解任「やむを得ぬ」=民主・細野氏(時事通信)
鶴岡八幡宮 「無事に育って」…移植の大銀杏を一般公開(毎日新聞)
スギヒラタケ 強い毒性、腎機能正常でも 高崎健康福祉大(毎日新聞)
中田氏、“邦夫の乱”に冷ややか視線(産経新聞)
AD